1. サイトTOP>
  2. 『ガーディアンズ・ヴァイオレーション』 コレクション要素と簡単アクションが融合したバトルに迫る

『ガーディアンズ・ヴァイオレーション』 コレクション要素と簡単アクションが融合したバトルに迫る

2015-12-22 20:00 投稿

魅力はストーリーだけじゃない!

実弥島巧氏が脚本を手がける“進化した”カードバトルRPG『ガーディアンズ・ヴァイオレーション』(以下、『ガンヴァレ』)が、iOSとAndroid向けに配信中。

スクショ01

[関連記事]
※【インタビュー】家庭用ゲームのシナリオを多数手掛ける実弥島巧氏を起用したカードバトルRPG

ストーリーが魅力的な本作は、カードバトルRPGという要素を持っているが、じつはアクション要素が強くバトルもおもしろい。“ガーディアン”の編成や強化、進化といったキャラ育成面にカードシステムを使用し、戦闘では指輪に宿った“ガーディアン”を武器化して攻撃やスキルを放って爽快感を得られるバトルになっており、そこも大きな魅力なのだ。

本記事では、「そもそも“ガーディアン”の仕組みって?」といった疑問や、「バトルに勝利するにはどうしたらいいの?」というユーザーのために、バトルのコツを紹介する。

まず“ガーディアン”とは?

本作では、HPや攻撃力などのステータスはすべて“ガーディアン”に依存する。また、バトル時に使用できる武器(“ガーディアン”)は3つまでで、HPは3つの合計、攻撃力や防御力はそれぞれの武器に依存。要するに、ガーディアンの強さがプレイヤーの強さに直結するというわけ。

1
▲“ガーディアン”に付与されたステータスはHP、ATK(攻撃力)、DEF(防御力)、ENG(連続攻撃可能量)、タイプの4つ。ほかの“ガーディアン”を素材に強化したり、上限レベルを限界突破させることができる。

所持してる“ガーディアン”の中から3体選んで(=編成して)バトルに挑むので、どの“ガーディアン”を選べばいいのかが気になるところ。

まず、“ガーディアン”はそれぞれ設定されている武器がある。武器は全部で10種類(8タイプ)が存在。それぞれの武器による違いは以下の通り。

大剣(アタック)……隙は大きいが、一撃の攻撃力は全武器中もっとも高い。
斧(ブレイク)……ブレイク値、攻撃力がともに高め。
槍(ブレイク)……ブレイク値、防御力がともに高め。
長剣(ラピッド)……攻撃力は低いが、攻撃速度が速くチェイン数が稼ぎやすい。
弓(ラピッド)……長剣よりチェイン性能が低いが、後列の敵を狙うことができる。
盾(ディフェンス)……防御力に長け、ジャストガードがしやすい。
(※)……魔法による攻撃や状態異常系、回復ができる。
※杖のみ、武器ごとにMAG(マジック):攻撃系、ENH(エンハンス):支援/強化系、JAM(ジャム):錯乱/弱体系、HEL(ヒール):回復系、の4種類の効果にわかれて存在している。

編成で“ガーディアン”の選択をする際は、武器ごとにあるアタックやブレイクといったタイプを考慮して選択するのが得策。火力を求めるのなら攻撃力の高いアタックの大剣をメインに、強い敵に挑むときは防御重視で盾を1枠入れる、といった戦略が考えられる。ただし、“ガーディアン”にはコストがあるので編成時は総コストに注意する必要がある。

2
▲手持ちのブレイク、ラピッド、ディフェンスの構成に、サポートとして期間限定で入手できるアタックの“オーディン”を選択。バランスのよいデッキと言えるだろう。※オーディンのプレミアム召喚排出期間は2015年12月15日~12月21日まで。次回登場は年始の予定とか……。

また、“ガーディアン”には属性が付与されている。属性は火、水、風、光、闇の5種類あり、火、水、風は3すくみの関係に、光と闇はお互いが弱点どうしの関係にある。ちなみに出現する敵には無属性のものもいるが、5属性の相性だけ覚えておけば問題ない。

3
▲期間限定のプレミアム召喚(ガチャ)で入手できる“オーディン”は、大剣(アタック)で光属性のキャラクター。かなり強いキャラクターなので、入手できたらマルチバトルでも活躍する。

“ガーディアン”自体の能力として挙げられるのが、スキルとリーダースキル。スキルを使用するには、バトル中にスキルポイント(SP)を消費することで攻撃強化や、強化バフなどの効果が得られる。補助的な意味合いの強いリーダースキルは、編成時にリーダーに設定しておくことでバトル中つねに発動し、サポートキャラを呼んだときにも発動するので、なるべく効果的なものを選択するといいだろう。

4
5
▲SPを消費し、敵全体に大ダメージを与えるのが“オーディン”のスキル。SPは共通なので、どの“ガーディアン”のスキルを発動させていくのかが重要だ。
6
▲リーダースキルでデッキの強さが変わるので、ガーディアンの見た目だけで選びすぎないように注意!

通常クエストではサポートキャラを含め4体の“ガーディアン”で挑戦するので、アタッカー、ブレイク、ラピッド、盾(もしくは杖)のバランス型になるように意識すると戦いやすい。

【ガーディアンまとめ】
・ガーディアンの強さ=プレイヤーの強さ。
・ガーディアンには武器タイプと属性、コストがある。
・ガーディアンはそれぞれスキル、リーダースキルを持つ。
・デッキ編成はバランスを意識し、役割を明確にする。

強さの秘訣はアーマーブレイクとヴァイオレーショントリガー

“ガーディアン”のデッキ編成が決まったら、いよいよバトルに挑戦! 操作は基本的にタップするだけなので、出現する敵の攻撃や属性に注意して戦っていこう。攻撃することでSPが溜まっていくので、最初はラピッドやアタックでガンガン攻撃してスキルを発動させればサクサク進められる。

7
8
▲アタックで攻撃、ガードで防御が基本的な行動。使用可能な武器はリアルタイムで切り替えられる。行動するとENG(エナジー)が減っていき、0になると再使用までに待ち時間が必要になる。

出現する敵の中には、防御力が高くなかなかダメージの通らない敵も存在する。そういった相手には、アーマーブレイクを狙おう。アーマーブレイクはブレイクタイプの武器で攻撃すればOK。

9
10
▲アーマーブレイクを使わないと、かなり強い“オーディン”でもダメージが通らない。敵のHPゲージのしたにあるブレイク値を減らし、攻撃が通るようにしよう。そんなときに活躍するのが、斧や槍のブレイクタイプなのだ!

……と、ここまではバトルのおさらいみたいなもの。『ガンヴァレ』のバトルの爽快感を味わうには、ENGも減らず消費SPも半減し、敵の攻撃を受けても殴り続けられる(チェインが途切れない)、いわばスーパーモードの“ヴァイオレーショントリガー”(VT)を発動させよう!

11
12
▲画面右下、アタックの右側にあるボタンをタップするとVTが発動し、発動中は紫色のエフェクトに包まれる。効果時間は溜まったゲージ分で、4段階まで。ここからが反撃開始の時間だ!

VTポイントは、基本的には敵からの攻撃を受けたときに溜まっていく。そのため、VTが貯まる前に死なないようガードが重要になってくる。なお、ジャストガードをすることでさらに多くのポイントを貯めることができる。

15
▲敵の攻撃タイミングは敵HP右横のゲージで進んでいくので、攻撃を受けそうなときにガードすればジャストガードになりやすい。

が!

今回、もっとも効率的なVTPの貯めかたを紹介したいと思う。それが、意外ながら盾での攻撃だ!

13
▲盾で3発攻撃しただけで、VTPがほぼ1段階溜まっている。速攻を仕掛けたいときにもかなり有効な手段だ!

VTは通常クエストはもちろん、マルチバトル時にはもっと重要になるので、どんどん使って火力を出していこう。

14
▲クエスト選択画面では、iの部分を押すと出現するボスモンスターの属性がわかるようになっている。なるべく属性を合わせて挑戦していこう。

新ガチャ情報

2015年12月23日より、『ガーディアンズ・ヴァイオレーション』内のガチャが、火属性メインのものに変更される。火属性の“ガーディアン”を持っていない人は、この機会にゲットしておこう!

ガーディアンズ・ヴァイオレーション

ジャンル
進化したカードバトルRPG
メーカー
フィールズ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以降、Android 4.0以降

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧