1. サイトTOP>
  2. 【モンギア】好記録の連発に出演者も驚愕! 全国大会予選・東北地区大会が開催

【モンギア】好記録の連発に出演者も驚愕! 全国大会予選・東北地区大会が開催

2015-11-15 19:15 投稿

モンスターギア(モンギア)バナー▲モンスターギア(モンギア)攻略まとめはこちら▲

※ファミ通App No.025 Android特典の★5ファミツウレクス一式のスゴさがわかる記事

バナー2
【タイムシフト・視聴はコチラから!】

己の限界に挑む選手たち……果たして結果は!?

2016年1月30日(土)・31日(日)の闘会議2016で開催される、賞金総額2000万円の全国大会。これに向けて各地で開催中の地区予選のひとつ東北地区大会が、2015年11月15日(日)にイオンモール名取で開催された。

1次予選と2次予選を勝ち抜き、決勝ステージで雌雄を決したのは、下記の8名。ファミ通Appのみいこ、モンギアマン、萱沼PMの出演者3名が見守る中、どのような戦いが繰り広げられたのか!?

01
02

トーナメント方式で争われる決勝ステージが、いよいよスタート! 1回戦は、選手権クエストB(アルタイル・ダイロクテンマオウ)に挑む。各ハンターのどのような準備をしてきたのか、気になるところ。

ちなみに、今大会からアプリ内のアップデートにより、ゼロコンマ以下のタイムが表示されるようになった。そちらにも注目してもらえたらと思う。

<決勝トーナメント1回戦・第1試合>
Aブロック代表“からふるぱんだ”vsHブロック代表“ムッシュ”
【結果】からふるぱんだ氏が“00:31.06”の記録で勝利

<決勝トーナメント1回戦・第2試合>
Dブロック代表“なお@G7”vsEブロック代表“たいち”
【結果】たいち氏が“01:08.76”の記録で勝利

<決勝トーナメント1回戦・第3試合>
Bブロック代表“歌兄@CPG”vsGブロック代表“ウシワカ”
【結果】歌兄@CPG氏“00:28.28”の記録で勝利

<決勝トーナメント1回戦・第2試合>
Cブロック代表“モーソー@CPG”vsFブロック代表“クローズ”
【結果】モーソー@CPG氏が“01:16.12”の記録で勝利

03
▲1回戦を1位のタイムで通過した歌兄@CPG氏は、アビリティ“有頂天”を持つ装備を身に着けて戦いに望んでいた。有頂天は“HPがMAXのときに、攻撃力が上昇する”効果を有しており、ジャストガードできないとすぐに効果が発揮されなくなってしまうという弱点をもつ。しかし、そこはジャストガードを確実に決め、HPMAXをキープして大ダメージを連続で叩き出していた。
04
▲2位のからふるぱんだ氏も有頂天を見事に使いこなすナイスハンティングを披露していた。

1回戦から“1分をきる好タイム”が連続で飛び出し、出演者全員が驚きを隠せないなか、準決勝に進む4名の選手(からふるぱんだ氏、たいち氏、歌兄@CPG氏、モーソー@CPG氏)が決定した。

準決勝では、選手権クエストD(ギュウマオウ・キョッコウイカ)でクリアタイムが争われることに。続いての戦いも好タイムに期待が高まったが、果たして……。

<決勝トーナメント準決勝・第1試合>
Aブロック代表“からふるぱんだ”vsEブロック代表“たいち”
【結果】からふるぱんだ氏が“00:58.19”の記録で勝利

<決勝トーナメント準決勝・第2試合>
Bブロック代表“歌兄@CPG”vsCブロック代表“モーソー@CPG”
【結果】歌兄@CPG氏が“00:49.81”の記録で勝利

05
▲準決勝で勝利したお二人は両方とも大剣からハンマーへと装備を持ち替えて好記録を叩き出す形に。装備の説明中に戦いが終わると出演者も驚きの連発に。
06
▲戦いのポイントとして、左の歌兄@CPG氏のようにキョッコウイカが潜ってからの攻撃に対し、ギアバーストで回避するテクニックが非常に目立った。

決勝戦は僅差の連続……勝ったのはどっちだ!?

そして迎えた運命の決勝戦。からふるぱんだ氏と歌兄@CPG氏が選手権クエストBとDにチャレンジし、合計クリアタイムの短いほうが優勝となる。

07
▲決勝戦に臨むからふるぱんだ氏(写真左)と歌兄@CPG氏(写真右)。1回戦・準決勝の記録は歌兄@CPG氏のほうが早かったが果たして……。

<決勝トーナメント決勝戦・選手権クエストD>
●Aブロック代表“からふるぱんだ”のクリアタイム“00:55.22”
●Bブロック代表“歌兄@CPG”のクリアタイム“00:55.28”

選手権クエストDでは、ギュウマオウをあっさり撃破した両選手。キョッコウイカ戦も準決勝で見せたテクニックをフルに活用していたが、歌兄@CPG氏のキャラが1体キョッコウイカにつかまってしまい、そのすきにからふるぱんだ氏が一気に削りきる形で決着。

『モンギア』のアップデートで対応していなければ結果は同着と言っても過言ではない“ゼロコンマ6秒”という超僅差の戦いとなった。

編成は、からふるぱんだ氏がハンマー、大剣3人、歌兄@CPG氏がハンマー、大剣ふたり、弓。

08
▲決着がついた瞬間。ほぼ同着の結果に、開場中が大いに盛り上がりを見せた。
09
▲勝負を分けたと思われる歌兄@CPG氏のキャラが1体キョッコウイカに捕縛された瞬間。この分火力が落ちてしまったのではと思われる。
10
▲ちなみにふたりの編成はコチラ!

超僅差で迎えた、選手権クエストBへのチャレンジ。どっちが勝利するのかまったく予想がつかない中、優勝を決める最後の戦いへ。

<決勝トーナメント決勝戦・選手権クエストB>
●Aブロック代表“からふるぱんだ”のクリアタイム“00:27.74”
●Bブロック代表“歌兄@CPG”のクリアタイム“00:29.93”

編成は両選手ともに大剣ふたり、双剣、弓と全く同じ、弓だけからふるぱんだ氏がマリシテン、歌兄@CPG氏がファラオという違いだけだった。敵の動きや残体力に合わせた溜め斬りのタイミングなど、どれをとっても決勝戦にふさわしい一戦となった。

11
▲どちらも実力はほぼ互角。最後の差はプレイヤーではないCPUの動きの差だったのではという判断になるほど高レベルなバトルに。
12
▲ちなみにふたりの編成はコチラ!

<決勝トーナメント決勝戦・合計タイム>
●Aブロック代表“からふるぱんだ”の合計クリアタイム“01:22.96”
●Bブロック代表“歌兄@CPG”の合計クリアタイム“01:25.21”

【最終結果】からふるぱんだ氏が優勝!

優勝したからふるぱんだ氏には、萱沼PMからトロフィーと闘会議GP★3の勲章、そして地区大会優勝と書かれたパネルが手渡された。

13
▲優勝商品を手にするからふるぱんだ氏。「緊張してダメだと思っていたけど、優勝できて本当によかった」とコメントを残した。

今後の地方大会の会場はコチラ

【闘会議GP中国地区大会 in イオンモール広島祇園】
会場名:イオンモール広島祇園(広島県)
開催日時:2015年11月22日(日)

【中国地区大会応募はこちら】

【闘会議GP関東地区大会 in ベルサール秋葉原】
会場名:ベルサール秋葉原(東京都)
開催日時:2015年12月6日(日)

【関東地区大会応募はこちら】

【闘会議GP四国地区大会 in イオンモール高松】
会場名:イオンモール高松(香川県)
開催日時:2015年12月13日(日)

【四国地区大会応募はこちら】

【闘会議GP北海道地区大会 in イオンモール札幌平岡】
会場名:イオンモール札幌平岡
開催日時:2015年12月26日(土)

【北海道地区大会応募はこちら】

【闘会議GP九州地区大会 in イオンモール福津】
会場名:イオンモール福津(福岡県)
開催日時:2016年1月9日(土)

【九州地区大会応募はこちら】

『モンギア』の動画も公開しています

バナー2
【タイムシフト・視聴はコチラから!】
bfah1『別冊 ファミ通App Android』
10月8日発売

★Amazonでの予約・購入はこちら!
モンスターギア(モンギア)バナー▲モンスターギア(モンギア)攻略まとめはこちら▲

※ファミ通App No.025 Android特典の★5ファミツウレクス一式のスゴさがわかる記事

モンスターギア

ジャンル
ハンティングアクションRPG
メーカー
セガゲームス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以降/Android4.1以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧