1. サイトTOP>
  2. 【モンハンエクスプロア攻略】☆3襲来モンスター最強は誰だ!_〜勝手に強さをランキング〜

【モンハンエクスプロア攻略】☆3襲来モンスター最強は誰だ!_〜勝手に強さをランキング〜

2015-10-24 16:32 投稿

h1モンスターハンター
エクスプロア
最速BOOK
2015年10月30日発売

★Amazonでの購入はこちら!
★ebenでの購入はこちら!
『モンハンエクスプロア』
特典アイテム付き
000ゴールドオーラ☆4防具
ゴールドオーラシリーズ
一式(全身5部位セット)
防御力→940(剣士)
569(ガンナー)
技玉→氷3
スキル→氷属性攻撃+50
     土耐性+40(30)
     会心+3%
モンハンwiki

※モンハン エクスプロア公式攻略まとめ

☆3襲来モンスターを振り返ってみよう

『モンハン エクスプロア』担当ライターの雨音晴です!
10月28日(水)に大型アップデートを控えており、新たなステージへと突入する本作。改めて、ここまで登場した襲来モンスターを振り返ってみようと思います。そして、いったいどのモンスターが強いのか、(独断と偏見で)ランキングにしてみました! 今回は全9体となる☆3襲来モンスターの強さランキングをお届け!check it out?!

新たな島やチャージアックスは10月28日に追加が決定!

画像1
▲襲来モンスターは1日に4回1時間ごとに登場。2日ごとに入れ替わるぞ。

襲来モンスターベントスケジュール

☆3襲来モンスターの”強さ”ランキング!

9位:ドボルベルク

画像2

▲最大級のサイズを誇るモンスターがまさかの最下位! 攻撃できるチャンスは満載かつ、避けにくい攻撃も少ないので討伐しやすい!

スピード:遅い
攻撃範囲:狭い
攻撃できる隙:特大
異常状態攻撃:気絶

●重たい一撃をくり出してくるもののモーションが大きいため避けやすい。
●体が大きいため、離れるだけでなく懐に潜り込むことでも攻撃を回避しやすい。
●尻尾の回転攻撃の後に溜め攻撃や竜撃砲といった大技を当てる隙が十分にある。

襲来ドボルベルクの攻略法

8位:チャナガブル

 画像3

▲閃光はガード、武技の発動、一定範囲から離れるといった手段で回避可能だ

スピード:普通
攻撃範囲:普通
攻撃できる隙:中
異常状態攻撃:麻痺・気絶

●基本的にどの攻撃も事前モーションがわかりやすく、チャナガブルの攻撃後に攻撃しやすい。
●麻痺やひるみといった異常状態の攻撃は厄介だが、ガードできる武器があれば安全に狩りが行える。

襲来チャナガブルの攻略法

7位:リオレイア

 画像4

▲女王まさかの7位、この回転中にサイドに回って大剣を溜めればこっちのもの!

スピード:やや遅い
攻撃範囲:広い
攻撃できる隙:大
異常状態攻撃:毒・火傷

●事前モーションがわかりやすいため、どの攻撃も回避しやすい。
リオレイアの飛翔後、サイドに回れば溜め攻撃や竜撃砲といった大技を当てる隙が十分にある。
●怒って、スピードアップした際に油断しているとムーンサルトの攻撃を受け、毒状態になってしまうことがあるので、正面からの攻撃は禁物。
襲来リオレイアの攻略法

6位:ロアルドロス

 画像5

▲そこまで驚異は少ないけれど、暴れまわっているときはちょっと離れておきましょ

スピード:普通
攻撃範囲:普通
攻撃できる隙:中
異常状態攻撃:ずぶ濡れ

各攻撃が回避しやすく、どの攻撃の後にも攻撃できるチャンスは生まれる。
●ずぶ濡れ状態は、スキルが一時的に無効になるだけなので、狩りに支障をきたすほどのものではない。
●暴れながら放ってくる水弾は着弾地点が見極めづらいことから回避しずらいので、ガード武器推奨。

襲来ロアルドロスの攻略法

5位:ハプルボッカ

 画像6

▲砂のブレスはガード不可。この時に背後に回り込めば大きなチャンス!

スピード:普通
攻撃範囲:広い
攻撃できる隙:大
異常状態攻撃:泥まみれ

地中に潜られるとターゲットが消えてしまうため、ハプルボッカの位置を注視していないと不意を突かれることがある。
●前方広範囲に渡る砂のブレスの最中は、溜め攻撃や竜撃砲といった大技を当てられる隙となる。
●噛みつきながら尻尾を回転させてくる攻撃は、急に止まって仕掛けてくることから、ガードや回避をし損ねてダメージを受けてしまいがち。

襲来ハプルボッカの攻略法

4位:リオレウス

 画像7

▲後退しながら吐いてくるブレスいご用心。聞いてないよっ!!というタイミングでくるぞっ!!

スピード:やや遅い
攻撃範囲:広い
攻撃できる隙:普通
異常状態攻撃:毒・火傷

●リオレイアと動きは似ているものの隙がやや少ない。火球ブレスの最中が攻撃のチャンス。
●空中に高く舞い上がったのちにハンターを追尾して爪で攻撃してくる空襲は、ガードがないと回避がかなり困難。
●後退しながらくり出してくる火球ブレスは見極めるが困難なため、思わず攻撃を食らってしまいがち。なるべくリオレウス正面は避けて狩りをしよう。

襲来リオレウスの攻略法

3位:ラギアクルス

 画像8

▲感電は驚異! 個人的に、気を抜くともっとも狩りがしづらくなるモンスター。

スピード:普通
攻撃範囲:広い
攻撃できる隙:中
異常状態攻撃:感電

感電は、武技を長時間使用できなくなるので、狩りに大きく支障をきたすことになってしまうかなり厄介な異常状態。
●2パターンある放電攻撃の範囲と威力が大きい方は、判定が2回あり、ガードができないことがあるので注意。
●近接武器の場合は、急な放電攻撃に備えてガードできる武器推奨。また、リーチの短い片手剣や双剣だとやや討伐しづらい。

襲来ラギアクルスの攻略法

2位:ベリオロス

 画像9

▲驚異のスピードを誇る! 行動を予測して狩りをしろ!

スピード:速い
攻撃範囲:普通
攻撃できる隙:小
異常状態攻撃:雪だるま

●何よりも行動・攻撃が速いのが厄介。ガードできる武器で挑まないと、痛手を受ける可能性は高い。
●とくにソロだとなかなか攻撃できるチャンスが作れないことも。その上、雪だるま状態になってしまうと攻撃が一定時間できなくなるのでさらに面倒なことに。
●飛翔時に一閃を叩き込んで、墜落させてから大きな一撃を叩き込みたい。
襲来ベリオロスの攻略法

1位:ウラガンキン

 画像10

▲そっち行くんじゃなかったの?こっち来るの?と言わんばかりのカーブを描くローリング。トリッキーな攻撃が多い爆鎚竜が☆3最強の称号を手にしたぞっ!

スピード:普通
攻撃範囲:中
攻撃できる隙:中
異常状態攻撃:やけど・睡眠

攻撃のレパートリーも豊富で、異常状態も厄介。尻尾からくり出される火薬岩も以外と邪魔になる。
●カーブがかかったローリング攻撃はスピーディーな上に軌道が読みづらいので、ガードできる武器で臨みたい。
●顎のスタンプ攻撃は攻撃範囲が広い上、動けなくする地震性能を備えているので、なるべく正面から離れて攻撃を行いたいところ。

襲来ウラガンキンの攻略法

パターンを見極めよう!

モンスターにはそれぞれ違った強さがあり、みんなの得手不得手もあるでしょう。ただ、どんなモンスターにもパターンがあり、それをしっかり見極めることで討伐しやすくなります。各モンスターの行動パターンを研究して、より早い討伐を目指し、多く狩って、多く素材を集めて、武器をどんどん強化しよう。
次回は、☆4襲来モンスターのランキングも行うぞ! 乞うご期待!

[モンハンエクスプロア攻略記事]
※襲来ボルボロス亜種の攻略法[効率のいい倒し方・弱点・武器防具評価]
※狩人の剣【氷】と猪突猛狩【進】の効果は重複する?


※チャンネル登録はこちら
★岩田ジュビ漏のTwitter

★タイガー桜井のTwitter

★がっしーのTwitter

モンハンwiki

※モンハン エクスプロア公式攻略まとめ

モンスターハンター エクスプロア

ジャンル
探検×ハンティングRPG
メーカー
カプコン
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧