1. サイトTOP>
  2. 日本語対応も発表された『Hearthstone(ハースストーン)』スペシャルイベントリポート

日本語対応も発表された『Hearthstone(ハースストーン)』スペシャルイベントリポート

2015-10-04 01:44 投稿

ビッグウェーブ到来の予感

2015年10月3日、秋葉原e-Sports SQUAREにてブリザード・エンターテイメントから配信中の人気オンラインTCG『Hearthstone(以下、ハースストーン)』のスペシャルイベントが開催された。 会場ではファン同士の交流や、リアルタイムでの大会の解説実況、スペシャルゲストを迎えたトークセッションなどが行われた。

⇒大人気オンラインTCG『Hearthstone(ハースストーン)』の日本語版がやってくる!

ph6

ファン待望のハースストーン日本向けサービスを発表

会場ではまず『ハースストーン』エグゼプティブプロデューサー、Hamilton Chu氏によるプレゼントークセッションが行われた。

ph1
▲開発者でありエグゼクティブ・プロデューサーを務めるHamilton Chu氏

ここで発表されたのは、日本の『ハースストーン』プレイヤーなら誰しもが望んでいたであろう日本語版のリリースだ。Hamilton氏は「日本のみなさん、ここまでハースストーンをプレイしてくれてありがとうございます。特に日本のプレイヤーにとって、外国語を使ってプレイするというのは大変だったと思います。この日本版をみなさんにお見せできるのはとてもうれしいことです。」と述べた。

日本版『ハースストーン』のPVが流れると、会場からは大きな拍手がおこった。

ボイスを担当する声優紹介も

また、今回の日本版リリース発表とともに、ボイスキャストに玄田哲章氏や、田中敦子氏などの起用が明らかとなった。

ph2

その後は、Hamilton氏自ら日本版『ハースストーン』をデモンストレーションしてみせた。デッキの内容やセリフなど、日本語で会話するキャラクターたちの声が会場に流れると大きな歓声が沸いた。

ph3
▲英語に慣れているためか、少し日本語だとシュールに感じられるセリフも。

スペシャルゲストの声優・落合浩二氏が生ボイスを披露

ここで本作の案内人として活躍するインキーパー役を演じている落合弘治氏が登場。

ph4
▲今回インキーパー役を演じた落合弘治氏

今回の担当した吹き替えに関して「英語のイントネーションと日本語のイントネーションをすり合わせるのに苦労しましたが、英語の原音にかなり近くなるよう仕上げました。」と述べた。その後、会場からの「実際に喋っているセリフが聞きたい」との要望に快く答え、会場は大いに盛り上がった。

一足早く、日本版ハースストーンを体験

日本版ハースストーンのローンチは10月末予定だが、今回会場にて一足先にプレイすることが出来た。

ph5
IMG_5183
▲カードの名前もこれでバッチリ。

これまで、英語表記のためカードの詳細が理解できず、ハースストーンを楽しみきれなかったというユーザーも多かったかもしれないが、今回かなり細かい部分まで日本語に翻訳されている。

今まで「英語だから」と敬遠していたユーザーは是非これを機にハースストーンをプレイし、ハースストーンの世界にどっぷりハマってもらいたい。また、せっかく友達を誘っても、「英語だから難しいよ」と言われてしまっていたユーザーにも朗報となったのではないだろうか。優勝賞金1万ドルの大会が開催されるなど、かなりの盛り上がりを見せている『ハースストーン』。日本版の上陸が待ち遠しい。

ファミ通App編集部によるプレイ動画


Hearthstone: Heroes of Warcraft

メーカー
Blizzard Entertainment, Inc.
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧