1. サイトTOP>
  2. 【独占】『ハースストーン』新拡張版“仁義なきガジェッツァン”新カード情報を公開!

【独占】『ハースストーン』新拡張版“仁義なきガジェッツァン”新カード情報を公開!

2016-11-11 18:00 投稿

ファミ通App独占入手の新カードを公開

ブリザードエンターテイメントから配信中の『ハースストーン(Hearthstone)』において、2016年内にリリースが予定されている新拡張版“仁義なきガジェッツァン”。

D0O8HEEZ5ROP1478181458991

この拡張版は、犯罪組織が通りを牛耳るゴブリンの町、“ガジェッツァン”をテーマとしている。今回、なんとその新拡張版に収録される新たなカードを、ファミ通App独占で入手したので紹介しよう。

■新カード“メリケンサック”

メリケンサック

メリケンサックはウォリアーの武器カード。自分のヒーローが攻撃した後、自分の手札のミニオン1体をランダムで強化できるので、積極的に攻撃していきたいところ。低コストのミニオンが複数回+1/+1されるだけでも十分プレッシャーを与えられるため、手札に溜まっている低コストミニオンを中盤以降でも活躍させやすくなる。低コストの海賊ミニオンを軸にしたパイレーツウォリアーデッキなどで採用できそうだ。

“仁義なきガジェッツァン”先行購入はこちら

“仁義なきガジェッツァン”とは

JR75IBUQFQVJ1478133793264

“仁義なきガジェッツァン”は、3つの犯罪組織が君臨する町・ガジェッツァンをテーマとした拡張版。それぞれの犯罪組織には3つのクラスが所属している。

“グライミー・グーンズ”にはハンター、パラディン、ウォリアー。
“カバール”にはプリースト、ウォーロック、メイジ。
“翡翠蓮”にはローグ、シャーマン、ドルイド。

そして、今回の拡張版では、これまでになかった9枚の“3クラスカード”の登場が明らかとなっている。通常、クラスカードは特定の1つのクラスしか使えない専用カードだが、3クラスカードは3つのクラスが使用可能な専用カード。3クラスカードには、コストの下に犯罪組織のマークが記されている。

カバールの飛脚グライムストリートの情報屋蓮華密使

すでに公式サイトでは各犯罪組織のカードも公開されているので、それらも紹介しよう。

“仁義なきガジェッツァン”特設サイトはこちら

“グライミー・グーンズ”

ハンター、ウォリアー、パラディンを雇う武闘派組織。手札内のミニオンを強化する戦術を得意とする。

高飛びコドーウィッカーフレイム・バーンブリストル三下集合

“カバール”

プリースト、ウォーロック、メイジが所属する組織。さまざまなポーションを扱う。

狂気ポーションカザカスドラコニッド諜報員

“翡翠蓮”

ローグ、シャーマン、ドルイドに数々の秘奥義を伝授した組織。テクニカルなカードが多い。

偽造コイン忘却王クン蓮華凶手

もちろん、これらの犯罪組織以外のカードも収録されている。新たなカードを組み込んで、これまでになかったデッキ構築を楽しもう。

海賊パッチーズ暗黒街の大物二流の強面

“仁義なきガジェッツァン”特設サイトはこちら

“仁義なきガジェッツァン”先行購入はこちら

ハースストーン

ジャンル
TCG
メーカー
ブリザード・エンターテイメント
公式サイト
http://us.battle.net/hearthstone/ja/
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 6.0 以降/Android 4.0 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧