1. サイトTOP>
  2. 【ブレイブリーゲート攻略】プレイする前に覚えておきたい5つのこと

【ブレイブリーゲート攻略】プレイする前に覚えておきたい5つのこと

2015-07-02 00:00 投稿

円滑に冒険を始めるためにチェック!

iPhone、Androidで配信中の『ブレイブリーゲート 時の妖精と不思議な迷宮』は、スマホ向けに練り込まれたローグライクRPGの決定版。

実際に『ブレイブリーゲート』を遊ぶうえで押さえておきたいポイントをお届けしていくぞ!

※『ブレゲー』の魅力と特徴は?

※ローグライクRPGって? 『ブレゲー』って?

1:最大3キャラ+助っ人の計4キャラでダンジョンに挑め!

ダンジョンにはパーティーを組んで挑戦できる。パーティーは最大3人まで組むことができ、HPは3人の合計値で決定する。

ダンジョンにはほかのプレイヤーの助っ人をひとり加えられ、合計4名のチームで探索することになる。

01
02
▲ただの助っ人ではHPは加算されないが、フレンドになったあとで助っ人ととして連れていくと、HPがプラスされ、より探索時の安心感が増す。

ジョブを被らせないのもポイント

キャラクターにはそれぞれジョブがあり、ジョブごとに攻撃属性が異なる。ダンジョンにいる敵モンスターは、それぞれ特定の攻撃属性に耐性を持っているため、攻撃属性が全部同じだと倒しにくい敵が出たときにピンチになってしまう。

そのため、ジョブが被らない組み合わせにするのがベスト。

しかもキャラチェンジではターンが消費されないので、敵に合わせてこまめにチェンジしていくことで攻略がはかどる。

03
▲苦手な敵にはこの通り、全然ダメージを与えられない。苦手な属性の敵アイコンは赤く点滅するので、攻撃前に属性の相性をよく見て、メンバーを切り替えよう。

2:敵に接近“させた”うえで戦おう

敵味方が交互に行動するターン形式のゲームなので、敵に自分から接近すると先制攻撃を受けてしまう

それを避けるため、敵と遭遇したらその場を動かずに攻撃を空振りしたり、アイテムを使用するなどして1ターン行動を消費して、敵に接近させると先手を取ることができる。

04
05
▲攻撃の空振りをして、1ターン消費。すると敵が近づいてくるので、先に攻撃を仕掛けられる。

ただし、遠距離攻撃系の敵がいる場合、敵が接近してこないことも。そういったときは敵の攻撃範囲を確認後、範囲に入らないように斜め移動などを駆使して接近し、先制できる環境を整えよう。

3:スキルはどんどん使っていこう

スキルはキャラクターごとに発動ができる。攻撃力や防御力が一定ターン上昇する類のスキルは、キャラクターをチェンジしても効果が持続することを覚えておこう

チーム内のAに攻撃力アップのスキルを発動させ、攻撃力の高い主力のBに交代する、といった使いかたもできる。

08
09
▲スキルゲージはダンジョンに入った際に満タンからスタート。攻撃をしたり受けたりすると溜まり、敵を倒すと多くのゲージが溜まる。

4:ダンジョンで集めた魔石を使ってレベルアップ!

『ブレイブリーゲート』では、ダンジョン探索中に手に入る魔石を使うことで、キャラクターや装備品のレベルを上げられる

ステータスを上げれば、当然敵を倒しやすくなり、受けるダメージも減るので安全にダンジョンに潜れる。まずはある程度ステータスを上げることに専念するといいぞ。

12
13
▲魔石は曜日ダンジョンで入手しやすい。曜日によって集められる魔石の種類が異なるぞ。
10
11
▲同じキャラクターでも、レベル1と10ではこれだけ差が出る。かなりの高レベルにならないかぎり、レベルアップは比較的簡単なほうなので、積極的に強化しよう。
12
13
▲魔石は曜日ダンジョンで入手しやすい。曜日によって集められる魔石の種類が異なるぞ。

5:飛空船の施設拡張でダンジョン探索が快適になる

飛空船の施設を拡張すると、生成できるアイテムの種類が増加したり、各種ジョブ能力が上昇するボーナスを得られたりする。

拡張にはゴールドが必要なので、まずは所持キャラクターにあわせたジョブボーナス獲得をめざし、その後何度もダンジョンに入ってゴールドを稼ぎ、ドンドン施設を大きくしていこう。

14
▲施設のレベルを上げることで、そのジョブの攻撃力や防御力に+2%のボーナスが加算されていく。拡張するほどキャラクターが強くなるのは便利かつうれしい!

※『ブレゲー』の魅力と特徴は?

※ローグライクRPGって? 『ブレゲー』って?

 

ブレイブリーゲート~時の妖精と不思議な迷宮~

ジャンル
ローグライクRPG
メーカー
サイバーエージェント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 6.0 以降/ Android 4.0 以上

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧