1. サイトTOP>
  2. 【新作】3rdKindだからハズレなし! これぞ王道タワーディフェンス『エルフウォーズ』

【新作】3rdKindだからハズレなし! これぞ王道タワーディフェンス『エルフウォーズ』

2015-05-26 19:55 投稿

これぞタワーディフェンス!

ph001

今回紹介するものは3rdKindから配信されたタワーディフェンスゲーム(以下、TD)『エルフウォーズ』。『ハッピーストリート』や『ディグディグ』など、良作を配信してきた同社だが、作品一覧を見る限り、意外なことにTDは本作が初のようだ。

ph002

『エルフウォーズ』は、正統派TDのゲームシステムを搭載しており、エルフを配置して自軍の拠点“マジマルツリー”を敵から防衛することが目的になる。ステージクリア型となっており、ボリューム的にも十分。パーフェクトクリアをするとエルフ召喚(ガチャ)に必要なジュエルをゲットできるといった、モチベーションにつながる仕掛けもある。

ph003

序盤では、デッキにセットした5種+フレンド枠1種の計6種のユニットを配置可能。ユニットには敵の動きを遅くしたり、対空特化していたりとそれぞれに個性があるので、ステージの敵に応じて編成を工夫する楽しみがある。中には直接攻撃せずに周囲をユニットを強化するような補助能力を持つものもある。デッキはプレイヤーのレベルが上がるごとにスロットが増えていくいき、遊べば遊ぶほどたくさんのユニットを引き連れてステージに行けるぞ。

IMG_6964
ph006

ゲームシステム自体は珍しくないが、TDでは比較的珍しいのがユニットの合成と進化。いわゆる一般的なTDでは“ステージ中でユニットのアップグレード”するが、本作の場合は配置のみ。編成画面でユニットの合成、進化を行い、難関ステージに備えることになる。

合成することでユニットのレベルがアップ。最大になると同ランクかつ最大レベルのユニットと進化石を組み合わせることで進化可能になる。行き詰まってしまったときは、合成・進化でユニットを強くしてから挑もう! なお、一度クリアしたステージならオートバトルができるので周回プレイもサクサクだ。

ph005

また、「このステージちょっとキツイなぁ」といった程度なら、合成・進化をしなくても突破する方法がある。それが、スキルの利用だ。画面下部にあるスキルは、時間経過とともに再使用できるようになるもの。たとえば、ダイナマイトのマークは、範囲内の敵に大ダメージを与えるスキル、スコップのマークは、ステージ中にある障害物を除去するスキルといった具合だ。そしてもっとも重要なのがスキルスロットの左端にある羽のマーク。これをタップすると、ステージ中の全ユニットの攻撃速度が増し、敵を一気に片付けることもできる。

ph009
ph007

本作にはPvP(プレイヤーvsプレイヤー)の要素もあるが、こちらはTDではなく、編成したユニットどうしが完全オートで戦うというもの。ユニットごとに設定されている攻撃範囲や特殊能力を活かして、PvP用のデッキを別に編成できる。ランキングや参加数に応じて報酬も用意されている。

ph008

どこにどのユニットを配置したらもっとも有効なのか、予期せぬ敵に襲来にどう対処するか、拠点ぎりぎりまで敵が迫ったときの攻防など、「タワーディフェンスっていうゲームは、こういうゲームなんだよ!」と、その楽しさを教えてくれる王道の本作。ぜひ一度お試しあれ。

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?

毎日更新午後3時に更新中
編集長!これ、どうでしょう!?

ちなみに、王道の真逆を行く、マルチプレイディフェンスゲームで新境地を拓いたポケラボの『ポイッとヒーロー』も傑作。こちらも絶対オススメなので、まだ未プレイの人は要チェック!

※『ポイッとヒーロー』やってみたら衝撃すぎたマルチプレイのタワーディフェンス

エルフウォーズ

ジャンル
タワーディフェンス
メーカー
3rdKind
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 7.0 以降、Android 2.3.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧