1. サイトTOP>
  2. 【注目】地球崩壊から20年後の世界を生きる『インプロージョン』はマジで超良作!!

【注目】地球崩壊から20年後の世界を生きる『インプロージョン』はマジで超良作!!

2015-04-26 12:00 投稿

2015年上半期TOPクラスのアクションRPG

幻想的な世界観で注目を浴びた音楽アプリゲーム、『Cytus』や『Deemo』などを手掛けた台湾のゲームメーカー“レイアーク”。待望の新作アプリ『インプロージョン』は、コンシューマゲームかと目を疑うほどハイクオリティなアクションゲームとして、多くのメディア、ユーザーから注目を集める話題作だ。

imp-00

本作の舞台設定は地球が壊滅した20年後。

人類の生存を脅かす生命体“ザーダ“に立ち向かうため、“ウォーメックシリーズIII”と呼ばれるバトルスーツを身に付けて戦う主人公を中心に描かれている。

すでに本サイトでも概要には触れているので、今回はわたくし深津庵の視点で本作の魅力と、CHAPTER 1&2のボス攻略を動画でお届けしていく!

マジでこれ、すっごいよ!!

[関連記事]
※【新作】開発3年!『Cytus』『Deemo』でおなじみRayarkが放つ超本格ロボットアクション
※『Deemo』『Cytus』の会社が放つロボットアクション『インプロージョン』【これ、知ってる?】

[育成要素]
ARKシステムのカスタマイズが楽しい

各ステージ報酬やゲーム内通貨を使って獲得できるARK。
簡単に言えば強化チップのようなもので、最大7個までプレイヤーに装備させることができる。

imp-01

①メインARK
戦闘中に使用するスキルに関する枠
ステータス強化が付与されている
②サブARK
各種ステータス強化に関する枠

なかには、プレイヤーレベルに依存するARKもあり、このシステムを使いこなすことが攻略の重要なカギ。

本作にはいっさい課金要素がなく、周回プレイで金策を行い、経験値を稼いでプレイヤーレベルを上げていくのが前提にある。

アプリゲームで1200円と聞けば高く感じる人もいるだけどうけど、このクオリティとやり込み要素が詰まっているのでむしろ安いと感じたぞ。

imp-02
imp-03

[ステージギミック]
飽きさせない演出と緊張感

画面左下のバーチャルパッドでキャラクターを動かし、画面右下にあるストライクボタンで攻撃をくり出す。

そう聞くと単調なゲームと誤解されそうだけど、連打して放つ連続攻撃のほか、攻撃ボタンをワンタップ後、プレイヤーを包む紫色のオーラに合わせて次の攻撃を行うと、連打するより強力な連続攻撃で敵を襲うことができる。

さらに、ストライクボタンを長押ししてフリックすると、銃火器による遠距離攻撃だって可能だ。

また、スキルボタンをタップして回避や特殊技を発動するなど、スピーディーなアクションが攻略を進める上でとても重要。それらアクションを踏まえて、ここからは2種類のステージを実際にプレイしてみるぞ!

[防衛線を死守するステージ]

imp-04

[IDを探して施設を巡るステージ]

imp-05

[ボス攻略]
回避行動を極めてボスを討つ!!

各チャプターの最後には、大型モンスターと戦うボス戦が用意されている。

これがね、けっこうな難易度で、レベル帯によっては一撃で3分の1くらいググっとHPが減ってしまうこともあるから気が抜けない。

そんなボス戦を攻略するカギとなるのが“回避行動”だ。

imp-06

ここからは序盤の難所、CHAPTER 1&2のボス戦を動画でお届け。
回避行動を使って攻略にチャレンジしていくぞ!!

[CHAPTER1ボス戦]

■回避したい技

・左右から迫る蛇の攻撃
挙動:左→右 or 右→左の順

・正面からのブレス
挙動:構えの段階で口元が赤くなる

・頭上からの炎攻撃
挙動:着弾予測地点に赤いサークルが表示

●攻略メモ

正面に立つことを避けること。
無闇に連打すると回避行動が間に合わないので、2〜3回くらいで攻撃を止め、回避の準備をする慎重さも必要だ。

[CHAPTER2ボス戦]

■回避したい技

・鎌を使った払う攻撃
挙動:向かって左から右に払う

・遠隔ブレスor前方ジャンプ
挙動:バックジャンプ後に放つ(2択)

・咆哮
挙動:両腕を地につけて頭部を振り上げる構えのあと

●攻略メモ

左斜め前に向かって回避をくり返して後方から攻撃。
咆哮の構えを確認したらすばやく後方に回避を連打するといい。
なお、ボスが召喚する雑魚を倒した後、自分を追うような赤いサークルが現れる。
その地点にボスが降下してくるので回避で対処しよう!

設定されたノルマをこなせ

各チャプターには4つのノルマが用意されていて、その条件を達成することで“バッジ”と呼ばれるアイテムが入手できる。

これを集めるとレアなARKや、新たなバトルスーツなどと交換可能。
最初は達成するのも難しい場所も、キャラクターレベルが上がればその分達成しやすくなる。

攻略に行き詰ったときは、これまで歩んできたチャプターを振り返って、バッジと経験値稼ぎに挑戦することをオススメするぞ。

imp-07

今回はCHAPTER2までを使って本作の魅力や、ボス戦の攻略法をまとめてみました。
爽快でやり込み甲斐のあるアクションだけでなく、フルボイスで描かれるストーリーパートと設定、SF漫画を見ているような独特な演出とカッコイイBGMなどなど、激推しポイントが盛りだくさん。

この世界の真実はぜひ、その手でプレイして確認してもらいたい!!

P.N.深津庵

[関連記事]
※【新作】開発3年!『Cytus』『Deemo』でおなじみRayarkが放つ超本格ロボットアクション
※『Deemo』『Cytus』の会社が放つロボットアクション『インプロージョン』【これ、知ってる?】

インプロージョン

メーカー
Rayark
配信日
配信中
価格
1200円
対応機種
iOS 6.0 以降/ Android 4.0 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧