1. サイトTOP>
  2. 【オルサガ速報④】ついにリリース! さっそくやってみた感想をリポート

【オルサガ速報④】ついにリリース! さっそくやってみた感想をリポート

2015-04-22 16:00 投稿

重厚な王道ストーリーに感動

戦記RPG『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』が、ついに本日2015年4月22日にリリースとなった。

本作にまつわる情報や企画をお届けしてきた当コーナーとしては、さっそくプレイインプレッションをお届けする。

main

【関連記事】
※【オルサガ速報①】事前登録10万人突破のセガの大作RPGを動画付きで徹底解説(前編)
※【オルサガ速報②】事前登録10万人突破のセガの大作RPGを動画付きで徹底解説(後編)
※【オルサガ速報③】セガの大作RPGを彩る魅力的すぎるキャラたちをPV付き紹介!

重厚かつボリューミーな物語

本作は、中世ヨーロッパを彷彿とさせるファンタジー世界を舞台に、戦乱の世でさまざまな運命に翻弄される騎士たちのストーリーが描かれていくRPG。

テイストは、“シリアス寄り”“重め”

と言ってしまうと、少し尻込みしてしまう人もいるかもしれないが、延々と暗い話が続く“鬱展開”ではなく、若者たちが逆境を跳ね返して少しずつ前進していく、“重厚”で“正統派”な話になっている。

ストーリー概要
主人公は、物語の舞台であるオルタンシア王国の一地方領主。3年前の事件で命を落とした父の後を継いで領主となり、混沌の時代のなか各地の戦いに赴くこととなる。
しかし、ある理由からしばらく参戦を拒んでいた主人公に対する王国の態度はきびしく、さまざまな理不尽なことに遭うはめに……。

そんな逆境にも、元王国騎士団長である叔父のモーリスや、従者なのになぜか態度が大きいマリユスたちの支えを受けながら立ち向かっていく。

また、主人公は非常に冷静な性格の持ち主。その行動にヤキモキさせられることはほとんどなく、安心して見ていられるのがうれしい。主人公に自分の名前をつけると、その頼もしさに「さすがオレ」とニヤニヤできる(笑)。

02
03
▲理不尽な冷遇に遭ったり、仲間とぶつかったりしながらも、少しずつ成長して歴史に名を馳せていく。

また、序盤から個性的なキャラクターが数多く登場。中でも誰もが気になると思われるのが、従者のマリユスの正体だ。

オープニングや、声優が堀江由衣さんということから「もしかして……?」といろいろ想像を巡らせられるのだが……。ほかにも、主人公に仕えるドジっ娘メイドのノンノリアもかわいい。

 04
▲マリユスの出自が気になる!

さらに、本編のほかにも多彩なサブストーリーが用意されているのも本作の特徴。

いわゆる『チェンクロ』などと同システムで、仲間にしたキャラクターごとに“騎士伝”というシナリオが用意されており、レベルアップなど条件を満たすことで続きが開放されていく。

IMG_1038
IMG_1041
▲騎士伝では、個性溢れるキャラクターたちのサブストーリーが楽しめる。本編とは打って変わって、軽いノリのものも……。

同様に、本編とは異なる時間軸の物語の“外伝”というシナリオもあり、こちらではメインキャラクターたちの過去のエピソードなどが展開。

騎士伝と合わせると、そのシナリオの数はかなりのもの。当然、今後どんどん追加されるはずでもあるので、末長く楽しめそうだ。

IMG_1040
Screenshot_2015-04-08-18-03-55
▲本編では語られなかったエピソードが描かれる外伝。メインキャラクターたちの、思わぬ背景が明かされることも。

そして、各キャラクターには多彩なシナリオだけでなくボイスもふんだんに用意されている。

強化を行ったり、同じキャラクターを手に入れて“覚醒”させることで新たなボイスが開放されるので、たとえ本編では使わないようなキャラクターでも、育てる理由ができてくる。

09
▲かなり長めのセリフもあり、お好きな声優を見つけた日にはたまらないかと。

もちろん、キャラクターを育てるメリットはストーリーだけにあるわけではない。

本作では、各キャラクターの初期能力はどのレア度でもやや低めに抑えられていて、反対に育成することで驚くほど強くなるようになっている。

さらに、単純に他のユニットを合成してレベルを上げるだけでも相当強化されるのだが、“スキル”と呼ばれる各キャラクター固有の必殺技を強くできたり、“アビリティ”と呼ばれる特殊能力を最大2個まで自由に付与できる要素もあり、かなり強化に重きが置かれていると言っていい。

ストーリー、育成ともに初めから“やり込み”を強く意識した作りになっていて、本作を長期に渡って展開していこうという作り手側の意欲が見て取れた。

やり応えありすぎのバトル

本作のバトルでは、“アクティブ・レーンバトル”と呼ばれる特徴的なシステムが楽しめる。まとめるとこんな感じ。

・手に汗握るリアルタイムバトル
敵味方ともに順番が回ってきたら順次行動可能
・行動順を決める戦略性
行動可能後、画面右上の“アクティブ・レーン”にキャラを登録するとその順に行動
・コンボによる爽快感
味方が連続して攻撃すると、その回数分の“コンボボーナス”ダメージ追加

 12

アクティブ・レーン上には、回復やダメージアップなどの特別な効果を持つ“イベントパネル”が組み込まれている。登録するタイミングを調整して、

「ダメージが1.5倍になるパネルには攻撃力の高いキャラクターを登録して、HPが減ったキャラクターは回復のパネルに……」

など、最大限に活用することでグッと楽に戦えるようになるのだ。とくに、序盤のうちはHPが30%も回復する回復パネルの効果が非常に大きい

これを敵に取られると、せっかくの攻撃がムダになるなど悲しいことになってしまうのである。こちらのリスクを下げるためにも、できる限り優先してゲットしよう。

 13
▲接戦の際にはその確保に全力を傾けるべき。

さらに、イベントパネルなどを利用して“スキルゲージ”を満タンにすると、強力な必殺技“スキル”が使用可能になる。

スキルは、アクティブ・レーンの順番に関係なく任意のタイミングで使用できるので、コンボボーナスを増やしたかったり、敵が攻撃してくる前に何とか倒してしまいたいときなど、ここぞというときに使うといいだろう。

スキルは複数のキャラクターで連続して発動可能なので、ボス戦で使うととくに効果的だ。

IMG_1036
▲ド派手なカットインとともに、超強力な技が発動する!

なお、バトルでは最大2倍速のオートモードを設定できる。

行動が可能になったら即、アクティブ・レーンに登録してくれるのでロスが少ない。何より、ラクである。こういう要素は地味なようでも、非常にありがたい。

10

また、バトルで決められた条件(ミッション)を満たすとボーナスをもらえるなど、キャラクター集め以外にもさまざまなやり込み要素が用意されている。

ちなみに、ミッションはいずれもそれほどハードルの高いものではない。資金や騎士Ptが不足しがちな序盤では、各ステージを1回クリアーした後、もう一度ミッション達成のためにプレイすることをオススメする。

11
▲キャラクター育成に使えるので、これらの報酬は地味にありがたい。

テストプレイ時では騎士団戦もプレイできず、正直なところ、まだ本作の魅力のすべてを味わい尽くせてはいない。

しかし、裏を返せば、本作はそれだけ豊富なボリュームを備えているということ。王道のストーリーRPGが好きな人は、ぜひこの大河ロマンを味わってみてほしい。

【関連記事】
※【オルサガ速報①】事前登録10万人突破のセガの大作RPGを動画付きで徹底解説(前編)
※【オルサガ速報②】事前登録10万人突破のセガの大作RPGを動画付きで徹底解説(後編)
※【オルサガ速報③】セガの大作RPGを彩る魅力的すぎるキャラたちをPV付き紹介!

オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-

ジャンル
RPG
メーカー
セガゲームス
配信日
配信中
価格
基本無料(アイテム課金あり)
対応機種
iPhone、Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧