1. サイトTOP>
  2. 【速報】アップルの基調講演に登場したMetal対応の話題作『Vainglory』が日本上陸決定!

【速報】アップルの基調講演に登場したMetal対応の話題作『Vainglory』が日本上陸決定!

2015-04-08 16:00 投稿

記念イベントがいよいよ開幕

vain-01

昨年アップル社がiPhone 6を発表した際に、Metalテクノロジーを利用したゲームとして紹介され、世界中の注目を集めたタイトルが『Vainglory(以下、べイングローリー)』。Super Evil Megacorp(以下、SEM)が開発・提供するマルチプレイヤー向けバトルゲームで、2014年11月にアメリカをはじめとする世界各地で配信がはじまり、高い評価を得ている。

[関連記事]
※モバイルで遊ぶ本格MOBA『べイングローリー』記念イベントで体感した最速インプレ

そんな話題の『べイングローリー』の日本配信が決定。記念イベントが本日(2015年4月8日)渋谷で開催された。会場にはSEM CEOのBo Daly氏と、COOのKristian Segerstrale氏が登壇。『べイングローリー』の紹介を行った。

まずは、CEOのBo Daly氏から。

3年前にSEMを設立しました。次世代のモバイルゲームを作っていきたいという夢を持って、『ベイングローリー』を開発してきました。深い戦略性に満ちたゲームとして、日本のユーザーにプレイしてもらえることを楽しみにしています。

event02
▲SEM CEOのBo Daly氏。

つづいて、COOのKristian Segerstrale氏。

コンソールで遊ぶようなゲームを、タッチスクリーンで遊ぶことを目標にしています。いまから数年後には、コンソールで遊ばれるようなゲームは、モバイルで遊べるようになっていることでしょう。『ベイングローリー』のプレイヤーたちが、率先してコミュニティーを大切にしてくれていることに感謝します。SEMとしても、コミュニティーを第一に考えて進んでいきます。

event03
▲COOのKristian Segerstrale氏。

会場で語られた裏話のひとつが、『ベイングローリー』に登場するキャラクターに、SEMのスタッフの名前が使われているとのこと。それぞれのスタッフが個性豊かなキャラになっているかと思うと、親近感が湧いてくる。

気になるゲームの配信日は、近日公開とのことだったが、すでに日本のApp Storeから配信されているようだ。記事の最後のダウンロードリンクから、アクセスしてみよう。

試遊でのプレイインプレを公開予定

発表会の最後に『べイングローリー』を一足先にプレイできることに。こちらの様子も本日公開予定。最速のインプレッションとともにお届けする。

※公式ページはこちら

[関連記事]
※モバイルで遊ぶ本格MOBA『べイングローリー』記念イベントで体感した最速インプレ

Vainglory

メーカー
Super Evil Megacorp
配信日
近日配信予定
価格
無料(アイテム課金あり)
対応機種
iOS 6.1 以降。 iPad 対応。

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧