1. サイトTOP>
  2. 『クロックタワー』の悪夢がふたたび!『NightCry』トレーラー第2弾が公開

『クロックタワー』の悪夢がふたたび!『NightCry』トレーラー第2弾が公開

2015-02-16 17:42 投稿

急遽発表された6つの新情報

日米同時クラウドファンディングキャンペーンを展開中のインディーズホラーゲーム、『Project Scissors:NightCry』の新情報が公開された。本作は、かつてプレイステーションで発売され、多くのホラーファンを絶叫させた『クロックタワー』を手掛けた河野一二三氏の完全新作。スマートフォンやタブレットだけでなく、プレイステーションVitaやPCでの開発も発表されている。

新情報1:トレーラー第2弾が公開

これまではゲームのイメージビデオ的な動画が公開されてきた『NightCry』だが、今回はゲームの序盤の様子がわかるプレイ動画が公開。10分弱という長さで、広大な屋敷の中を逃げ惑う姿が描き出されている。

night-00

新情報2:シザーウォーカーが初公開

『サイレントヒル』シリーズのクリーチャー・デザインを手掛けてきた、伊藤暢達氏による”シザーウォーカー”のデザインが初公開された。

night-01
night-02
night-03

新情報3:キーアイテムはスマートフォン

トレーラーにも出てくるが、ゲームの序盤でプレイヤーを助けてくれるキーアイテムが、スマートフォン。仲間と連絡を取り合ったり、暗闇を明るく照らし出してくれる便利なアイテムだ。さらに、ゲーム内のスマートフォンからアクセスできる、架空のSNS”SnapNPost”は、情報収集などに活用できるという。

night-04
night-05
night-06

新情報4:CAMPFIREに新規特典プランを追加

キャンペーン開始後に、支援者より要望があったリターンプランが新たに追加された。

【15万円の支援/限定数5】
『NightCry』開発会議への参加権

ゲームディレクターの河野一二三氏をはじめたとした、クリエイターたちが集う開発会議に、電話もしくはスカイプなどで参加できる。

【25万円の支援/限定数1】
伊藤暢達氏による『NightCry』に関するスケッチ

伊藤暢達氏の描き下ろし原画が手に入るプラン。

詳細は、CAMPFIREの『NightCry』キャンペーンサイトを確認のこと。

新情報5:ニコニコ生放送が決定

2015年2月28日(土)の夜、ニコニコ生放送の”エンタジャムチャンネル”にて、日米同時クラウドファンディングキャンペーン最終日のカウントダウンイベントの放映が決定。ジャンクハンター吉田氏の司会のもと、河野一二三氏や、『呪怨』の清水崇監督などが出演する。

新情報6:次世代家庭用ゲーム機にも対応

米国KICKSTARTERの『NightCry』キャンペーンにて、次世代家庭用ゲーム機(プレイステーション4、Xbox One)対応へのストレッチゴールへの挑戦が表明された。これを達成した際には、日本においても次世代家庭用ゲーム機版の発売を、積極的に検討するとのこと。

新情報がつぎつぎと明かされる『NightCry』から、まだまだ目を離せそうもない。

※『NightCry』公式サイトはこちら
※『NightCry』公式Facebookページはこちら
※『NightCry』公式Twitterはこちら

※『NightCry』KickStarterキャンペーンページはこちら

[関連記事]
※『クロックタワー』の後継作品『NightCry』がKickStarterに参戦
※『クロックタワー』河野氏の新作PVを『呪怨』監督がガチ制作!約30秒で鳥肌3回立ちました……

NightCry(プロジェックト名:Project Scissors)

ジャンル
ホラー・アクション・アドベンチャー
メーカー
ヌードメーカー
対応機種
iPhone、Android、PS Vita、PC

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧