1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 2015年の抱負(オニオンゲームズ・木村祥朗)

2015年の抱負(オニオンゲームズ・木村祥朗)

2014-12-01 00:00 投稿

onion-01

ゲームデザイナー
代表取締役社長
木村 祥朗 氏

代表作

『moon(プレイステーション)』
『チュウリップ(プレイステーション2)』
『王様物語(Wii)』
『Million Onion Hotel』

2014年で印象に残っているスマホのゲームタイトル

『Threes』

ひさびさにはまりました。ポエムっすね~。
論理的に計算されつくされたルール設計と、フランスおしゃれ風な音楽。いいっすね~。
中毒性が高いので遊び過ぎには注意っす。似てるゲームも出てるみたいですが、これが断然おもしろいです。

『Continue?987654321』

ゲームの中で死んだ主人公が、その後どうなるのか? をテーマにしたアドベンチャーゲーム。昔僕らが作った『moon』や、ディズニー映画の『Tron』みたいなものを思い出してしまう世界設定で、とても共感してしまいました。
ビジュアルが超クール。日本語版遊びたいなぁ。だれか翻訳してくれないかなぁ。

公式サイトはこちら

2015年の抱負

僕らはいま、『Million Onion Hotel』の配信を、2015年の早い時期にできるようにがんばっています。生き抜くためには、昼間の御飯やキャベツになるお仕事をやらざるを得ませんが、『Million Onion Hotel』に魂を込めるため、毎晩毎晩、制作活動をしています。ゲームを遊んでくれる人と僕自身のことをよく見つめて、地道にゲーム作りに立ち向かいたいです。

onion-02

ゲームそれ自体に真摯でありたい。まっすぐに正直に立ち向かいたい。

いま、僕の周りにいる仲間たちは、全員がゲームに対してまっすぐに立ち向かう勇気と力がある人たちです。この仲間たちに感謝しています。皆で力を会わせてゲーム作りを進めていきたいです。

話はもどりますが、兎にも角にも、『MIllion Onion Hotel』が気になる方は“のぞきみクラブ”で続報をおまちください。どこよりも早く完成の速報をお知らせいたします。

※のぞきみクラブはこちら

[関連記事]
※【TGS2014】独特な作風のゲームを作り出してきた木村祥朗氏の新たな作品を体験
※【Bitsummit】ジャンルは”ポエム”!?『moon』の木村祥朗氏最新作の動画をお届け
※『moon』の木村祥朗氏がインディーズゲームのイベントで新作を初披露……ってマジ!?

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧