1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 東京ゲームショウ2014>
  4. 【TGS2014】独特な作風のゲームを作り出してきた木村祥朗氏の新たな作品を体験

【TGS2014】独特な作風のゲームを作り出してきた木村祥朗氏の新たな作品を体験

2014-09-18 20:04 投稿

ゲーム名は『Million Onion Hotel』

『UFO』や『チュウリップ』など、独特な作風のゲームを数々送り出してきたゲームデザイナー、木村祥朗氏の新たな作品がiOS専用アプリとして登場。国境のホテルの名物で、ひとくち飲むだけで幸せになれる不思議なスープ、マジックオニオンスープの謎を巡るアクションゲームだ。

 

システムはいたって単純で、畑から次々と顏を出す玉ネギをタップして収穫するとスコアが増える。減っていく制限時間は、時折顏を出す時計型の玉ネギをタップすれば回復。条件が整えば一定時間フィーバー状態になり、連続で玉ネギが出現するのでスコアアップのチャンス! 収穫が増えていくに従って、一度のタップではひっこ抜けないヨロイの玉ネギ、タップするたびに妙なあえぎ声(笑)とともに伸びていくアスパラさんなど、木村氏の作品に登場する独特の味わいをもつキャラクターが登場、さらにはボスまで出現!! ……したところで体験版は終了となった。

本作は“3-C1-58”でプレイできるぞ!

プレイ感覚はおなじみのモグラたたきとそう変わらないが、操作性は良好。また収穫した玉ネギの列が一直線に並ぶと、ビンゴゲームのようなボーナスも加算されるため、スコアアタックも楽しめそうだ。さらには最初に解説した、マジックオニオンスープが絡んだストーリーもゲーム進行に合わせて展開していく。見た目以上の奥深さを感じさせてくれる作品に期待しよう。

 

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧