1. サイトTOP>
  2. 【攻略】『千年の巨神』絶対使いたいタイプ別おススメモンスターはこちら

【攻略】『千年の巨神』絶対使いたいタイプ別おススメモンスターはこちら

2014-11-19 12:00 投稿

迷ったらこのモンスターから育成しよう

enishの“巨神攻め攻めマンガRPG”『千年の巨神』。タワーディフェンス(と言っても、9割がた攻めているんだけど!)である本作で、カナメとなるのは現時点で200種類も用意されているモンスターである。

モンスターには、“バランス”、“まもり”、“えんきょり”、“ひこう”の4つのタイプがあることはご存知のとおり。しかし、ガチャを回してゲットできるモンスターは、見た目も能力もバラエティーに富みすぎて、「どれを使えばよかんべ……」と悩んでしまう人も多いことだろう。

そんなわけで、今回は編集部が厳選した、タイプ別のおすすめモンスターを紹介する。

00

[関連記事]
※【新作】かわいいだけのディフェンスゲーじゃない! 『千年の巨神』をやってみた
※【攻略】見た目とは裏腹にガチなディフェンスゲー『千年の巨神』行き詰ったらこうしよう

バランスタイプは攻撃速度が命!

バランスタイプの特徴をひと言で表すと、“切り込み隊長”である。最前線でもすぐにやられない打たれ強さと、積極的に敵の守りを崩せる攻撃力、その万能性が魅力と言える。

そんな彼らにとって重要な能力は、“攻撃のスピード”

本作ではモンスターごとに、移動速度や攻撃距離、つぎの攻撃をするまでのインターバルといった隠しデータが設定されている。バランスタイプは「やられる前にやっちまえ!」というモンスターなので、スピードは最重要能力なのだ。

というわけで、それらの能力にすぐれたモンスター10種類を紹介。

タマジョ

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
2113(1345)100(1213)115

ツノピー

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
2142(1306)93(1133)110

サッソール

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
2103(1118)103(1010)110

エンプガール

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
3224(2378)333(2997)145

スカルボーイ

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
3374(3294)315(3293)155

スカルコ

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
3229(2557)281(2789)165

ミノタン

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
3296(3412)301(3150)165

カプリコン

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
4534(5345)358(4446)235

スノーノ

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
4395(4547)506(5149)235

ヒュドル

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
4523(4773)519(5340)255

※強さ、体力の最大値は進化とランクアップをすべて行った場合の数値。

とくにミノタン、スノーノの2体の攻撃が速い。手に入れたら、もう育てるほかないと言えよう。

また、スカルボーイもコストパフォーマンスが抜群でオススメ!

一方で、★5のモンスターはいずれも強いのだが、攻撃スピードはそれほど速くない。焦って入れる必要はなく、チームのメンバー枠に余裕があれば入れるという感じでいい。

スカルボーイ

01

ミノタン

02

スノーノ

03

まもりモンスターの重さは正義!!

お次はまもりモンスター。

じつは、各モンスターには“重さ”が設定されており、重いモンスターほど敵の攻撃を食らってもふっ飛ばされにくい

味方の盾役となる“まもり”系にとっては、重ければそれだけ前線に居続けられることになるので、文字通り“重”要な要素なのだ。。

【ふつうのモンスターの場合】

04-1
04-2

【重量級のモンスターの場合】

05
06

それほど大事な要素ではあるのだが、重さは数値としては表示されていない。

といっても、だいたいデカいモンスターは重く、小さいモンスターは軽いというイメージ通りになっているので、見た目で判断するといい。

ちなみに、事前登録特典で配布された“ウンディーニャ”は、デカいわりに意外と軽い。女の子キャラクターはやはり少し軽めに設定されているのかもしれない(笑)。

今回は、重量級のまもりモンスター9体と、重さはふつうだがコストパフォーマンスが優秀な“ザッペリィ”の10体を紹介。

クサリック

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
26(72)464(4532)115

アゴドスン

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
26(75)420(5191)135

ザッペリィ

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
314(138)802(9210)130

ヒーポッポ

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
311(114)1219(12404)180

クラビン

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
319(172)1158(13248)165

デュポーク

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
317(142)967(10099)145

プランチャ

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
426(245)1792(21144)240

ムー

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
436(397)3815(31955)325

ガイム

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
440(337)2296(26915)270

カタック

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
430(278)2139(24539)255

※強さ、体力の最大値は進化とランクアップをすべて行った場合の数値。

このうち、アゴドスンは★2のモンスターでナリも小さいが、重さに関してはトップクラス。とにかく食らっても食らっても動かないため、長らく壁役として活躍してくれるはずだ。

また、★4のムーは、重いのに移動速度もかなり高い。しかも、体力もべらぼうに高いので、これ1体召喚しておけば、あとは攻撃系モンスターを量産するだけで勝利は約束されたようなもの。ややコストがかかるのが欠点だが……。

アゴドスン

07

ムー

08

ザッペリィ

ZA

えんきょりの理想はローリスク・ハイリターン!

えんきょりモンスターの強みは、言うまでもなく“遠くから攻撃できること、遠くに攻撃できること”。

あまりに打たれ弱く、一撃で倒されてしまうことも珍しくない彼らだが、敵の攻撃が届かない“まもりモンスターの後ろ”にズラっと並べて斉射させれば、圧倒的な強さを発揮する。

なお、攻撃距離には個体差が存在する。より遠くから攻撃できれば、敵のえんきょりモンスターの攻撃の流れ弾も食らいにくくなり、より安全に戦えると言える。

ここでは、えんきょりモンスターの中でもとくに、遠くまで攻撃できるおすすめモンスター7体を紹介しよう。

クロポン

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
3457(4047)242(2668)190

カメン・ゾー

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
3556(4951)300(2800)205

ナーガラ

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
3532(4663)268(2349)205

ボナタン

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
4679(6589)390(3687)235

クランケ

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
4692(6534)408(4354)255

ホットリュウ

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
4905(9919)569(5269)290

リヴァイオ

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
51224(13082)842(8137)400

※強さ、体力の最大値は進化とランクアップをすべて行った場合の数値。

★3のカメン・ゾーは、敵として痛い目に遭わされている人も多いことだろう。敵として強いということは、味方になってもやっぱり強いのだ。攻撃力が高く、しかも攻撃速度もそこそこ速いので、壁役さえしっかりしていれば、まさに無双状態なのである。

そのカメン・ゾーに攻撃力こそやや劣るが、より長い攻撃距離とより速い攻撃速度を持つナーガラもおすすめだ。

★4以上では、比較的素早いホットリュウが使いやすい。

カメン・ゾー

09

ナーガラ

10

ホットリュウ

11

バランスタイプ同様に攻撃速度が大事!

最後に紹介するのはひこうモンスターである。

ひこうモンスターは、バランス&まもりモンスターの攻撃が当たらない……という特性を持ち、存在そのものがズルいと言っていいだろう(笑)。

彼らの役割は、じつはバランスタイプと同じ。こちらに攻撃を当てることができないバランス&まもりモンスターを倒し、敵の防衛網を引っぺがすことにあるのだ。

敵にえんきょりモンスターがいなければほぼ無敵なのだが、少し先のエリアに進むと敵はえんきょりだらけになるので、使いどころが難しくなってくる。エリア3あたりからは、手持ちのバランスモンスターの戦力と比べて、より強いほうを入れる、という方針がおすすめだ。

ここでは、攻撃速度が比較的速めなモンスターを紹介する。

フェアリーナ

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
2127(1209)132(1579)135

クランポ

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
2106(966)214(2042)125

メイジーズ

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
271(788)200(2169)125

マジカルペイン

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
3209(2161)418(4275)190

バットガール

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
3285(2560)474(5109)205

リュウノコ

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
3253(2675)424(4676)190

マジコ

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
3296(2488)468(4340)165

ボムロック

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
3229(2758)384(4610)180

ワオーン

レア度属性強さ(最大)体力(最大)コスト
4448(4533)957(9755)290

※強さ、体力の最大値は進化とランクアップをすべて行った場合の数値。

とくに使いやすいのは、★3のバットガールと★4のワオーン。強くて速くて攻撃が遠くに届く、と3拍子揃った能力の持ち主(カワイイ、と併せて4拍子!)なので、ガチャで入手したら、レギュラー候補として育ててみよう。

ちなみに、ひこうモンスターはそのほとんどがビジュアル的な意味で“勝ち組”である。強さよりもかわいさ重視という人は、その誘惑に負けても誰も責めないので、存分にかわいがってあげてほしい。

バットガール

12

ワオーン

13

開発スタッフのおすすめモンスターも紹介!!

最後に、本作の開発スタッフみずからが紹介する、おすすめモンスターベスト5をお届けしよう。

開発責任者(♂)のTOP5

1位 ハニーベイビー
えんきょり/木/★3

14

「みずからをちぎっては投げる、その切ない攻撃方法がすばらしい? ちゃんと育てれば、けっこう強いです」。

2位 シェパトリオ
バランス/炎/★3

15

「だんご3兄弟ではなくて、モンスター3兄弟です。いつも踏まれている長男が不憫でなりません」。

3位 プランチャ
まもり/木/★4

16

「巨体をゆらしながらみんなを守ってくれるまもりタイプ。彼がいれば、えんきょりタイプを守ってくれます(性別は謎なので、“彼”でいいのかは分かりませんが……)」。

4位 ガイム
まもり/無/★4

17

「男は誰でもロボットが好きなんです」。

5位 リリン
ひこう/水/★5

18

「男はロボット以上に、かわいい女の子が好きなのです」。

さすが責任者だけあって、バランスの取れたチョイス。いずれもビジュアル、実用性両面で魅力的なモンスターばかりだ。

アートディレクター(♀)のTOP5

1位 ハフワフ
バランス/木/★1

19

「私のイチオシはやっぱりこの子です! 何も考えてないし、見た目も汎用的。だからこそ、愛らしいのです……!」

2位 パーミン 
えんきょり/木/★1

20

「ぺったぺったした動きが病みつきになります。この子だけをたくさん召喚して、スクショ撮ったりしています」。

3位 リリン
ひこう/水/★5

21

「女の子のときめき要素を練りこみました! 進化するともっとステキになりますよ。あ、世代にもよりますが……」。

4位 アゴドスン
まもり/炎/★2

22

「これは最初から名前が決まってました。明るくて無邪気で、うれしいとアゴを叩きつける癖があるんです。痛かわいいですね!」

5位 ナーガラ
えんきょり/炎/★3

23

「この子も進化を楽しみにしてほしいです! 笑顔が純粋にかわいいんですよ……。個人的に、思い入れの強いモンスターです」。

アートディレクターらしく、ビジュアル推しのチョイスに。進化によるビジュアルのパワーアップは本作の見どころのひとつなので、ぜひ確認してみてほしい。

担当:ギャルソン屋城(ライター)

bn_kyosin_fami

千年の巨神

メーカー
enish
配信日
配信中
価格
基本無料(アイテム課金制)
対応機種
iPhone4S以降、iPod touch第5世代以降、iPad Retinaディスプレイモデル以降 Androidバージョン4.0以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧