1. サイトTOP>
  2. 【攻略】見た目とは裏腹にガチなディフェンスゲー『千年の巨神』行き詰ったらこうしよう

【攻略】見た目とは裏腹にガチなディフェンスゲー『千年の巨神』行き詰ったらこうしよう

2014-11-12 12:00 投稿

これであと10年は戦える!

タワー“ディフェンス”ゲームだけど、力の限り“オフェンス”しちゃう攻撃大好きRPG『千年の巨神』。配信開始から1週間、ステージ進行とともに難易度も上がっていくこのゲームで、そろそろ煮詰まってしまったプレイヤーもいることだろう。

そんな人のために、今回はゲーム前半戦のエリア4くらいまでのプレイを対象とした、簡単なプレイガイドをお送りする。

01

[関連記事]
※【新作】かわいいだけのディフェンスゲーじゃない! 『千年の巨神』をやってみた

いやらしい敵の“ひこう”&“えんきょり”ユニットが危険

プレイ開始から、だいたいエリア2の終盤くらいまでは、単純な“数押し”で何とかなる。

しかし、敵のユニットに“ひこう”タイプと“えんきょり”タイプが混ざり始めてからは、ユニットの相性や数を考慮した戦術を組み立てないと、なす術なくやられてしまう可能性が出てくるのだ。

敵に“ひこう”や“えんきょり”のユニットがいるかどうかは、ステージ選択画面で確認することができる。

飛んでいるユニットがいれば、それはほぼ間違いなく“ひこう”で、パチンコや弓などの武器を持っているユニットがいたら“えんきょり”がいると考えていい。

02

【ひこうタイプにはえんきょりタイプで対応】
まずは“ひこう”タイプがいる場合。“ひこう”ユニットに攻撃を当てられるのは、“えんきょり”もしくはおなじ“ひこう”タイプに限られる。そのため、それらのユニットを生産しておく必要がある。

ただし、たいていの場合敵の“ひこう”ユニットは、2~3エリア目あたりから編隊を組んでやってくることになる。こちらもあらかじめ強めの“えんきょり”ユニットを2、3体くらいは用意しておきたいところ。

03

幸いにも、チュートリアル中のガチャでもらえる“えんきょり”ユニットの“ピューネ”(レベル15でピュネルクィンに進化)は、コストもお手ごろ(進化前も進化後も190)で、育てるとけっこう強くなる。とりあえずはこいつをチームに入れてガンガンレベルを上げておくといい。

ついでに、壁役として“まもり”タイプのユニットも2体くらい用意しておくといい。

“えんきょり”ユニットは防御がけっこうザルなので、同じ“えんきょり”タイプや“バランス”タイプあたりの攻撃を食らっていると、けっこうアッサリやられてしまうからだ。

04

【えんきょりタイプにはバランスやまもりタイプで対応】
一方、敵の“えんきょり”タイプには、“バランス”や“まもり”など手数で押すタイプのユニットをぶつけたい。

ほとんどの“えんきょり”タイプは攻撃速度が遅いので、相手が1回攻撃してくる前に怒涛の攻撃を浴びせて倒す、というのがオススメ攻略法だ。

といっても、敵が出てきたのを見てからそれに対応しようとしても、たいていの場合は間に合わずジリ貧に陥ってしまいがち。まずは、最初のバトルのうちに召喚パワーをレベルアップさせておくといい。

レベルアップすると、最大値が上がるだけでなく、パワーが上昇するスピードもアップするのだ。

最初のバトルでは、敵の攻撃ペースも非常にゆったりとしていることが多いため、そのうちにレベルアップ→一気にユニット大量生産、という下準備をしておくと、ふたつ目、3つ目のバトルがグンと戦いやすくなる。

05

“まもり”タイプのユニットは必須

本作を攻略するうえでカギを握るのは、壁役となる“まもり”タイプのユニット。

ステージ2くらいまでは★2のユニットでも十分だが、エリア3あたりからは敵の攻撃も苛烈を極めてくる。そのため、「★3以上で必要パワーもお手ごろなユニットが欲しい!」というワガママな悩みが出てくるはず。

そのなかでも使いやすいのが、“ザッペリィ”“ペリュトン”あたり。

彼らは攻撃役としては期待できないが、必要パワーが130と少なく、それでいて体力もなかなか高めという優秀なユニットだ。もし、ガチャで彼らを手に入れるようなことがあったら、優先して強化し、チームに入れて活用するといいだろう。

06

キツくなったら序盤に戻ってキャラを育成

育成については、地道にステージをクリアーしていくだけでなく、“合成”を利用するのがオススメ。

とくに、低レベル(ひと桁)のうちは、プレイ中にかなりの確率で手に入る“EXP小玉”や“EXP中玉”を使うと、サクサクっと15くらいまでは上げられる

07

合成にはお金がかからないうえ、“EXP○玉”はボロボロと出てくるものなので、惜しみなく使ってしまってかまわない。

足りなくなったら、序盤のエリア(1~2あたり)に稼ぎに戻るといい。弱い敵相手に戦えば、地道に経験値やお金も稼げるし、玉も出てくるしで一石二鳥だ。

ミッションをこまめにこなしてラピス稼ぎ

ミッションは、“130秒以内にクリアー”、“4体以下のチームでクリアー”など、序盤のうちはそれほど難しくないお題がほとんど。先のステージに進めるくらい強いチームならば、楽勝でこなせるはず。

ミッションを達成するとラピスがもらえるので、それを貯めてガチャを引き、さらに強いユニットを手に入れる……という何ともオイシイ循環が可能になる。

08

“拠点”の強化も忘れずに

拠点スキルにはさまざまな効果が存在するのだが、とくに注意したいのが(常)と(専)の表記があるものについて。以下の点を覚えておこう。

(常)記載のある拠点スキル
他の拠点を使用しているあいだもスキル発動を行う。
(専)記載のある拠点スキル
対象の拠点を選択している時のみの発動だが、その分効果は期待できる。

なお、序盤のうちに入手できる“ブームブーム”は、強化を重ねると“ひこう”や“えんきょり”ユニットの強さが大幅にアップする効果が発動する。コストの安さも相まって、じつに使いやすい。

ユニットの強化は、単純にレベルアップする以外にもこんな方法があるのだ。

09

次回は、オススメのユニット運用法を紹介しよう。

担当:ギャルソン屋城(ライター)

bn_kyosin_fami

千年の巨神

メーカー
enish
配信日
配信中
価格
基本無料(アイテム課金制)
対応機種
iPhone4S以降、iPod touch第5世代以降、iPad Retinaディスプレイモデル以降 Androidバージョン4.0以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧