1. サイトTOP>
  2. 【TGS2014】オタク向けニュースアプリ『ハッカドール』のイベントは中の人が全員登場

【TGS2014】オタク向けニュースアプリ『ハッカドール』のイベントは中の人が全員登場

2014-09-22 00:15 投稿

シンクロしすぎちゃいました(汗)

千葉県 幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ2014。最終日となる9月20日、 ディー・エヌ・エーブースの特設ステージにて“君にシンクロするニュースアプリ『ハッカドール』 スペシャルシンクロイベント”が開催された。

まずイベントのレポートを行う前に、『ハッカドール』はご存知だろうか?

『ハッカドール』とは、ディー・エヌ・エーから配信中のオタク向けニュースアプリ。アニメ、マンガ、声優、ラノベなど9種類以上のジャンルが用意されている。アプリを起動した際のアンドロイド“ハッカドール”の質問に答えることで、ユーザーが求めるニュースを朝、昼、夜に25件ずつ届けてくれる。さらに、アプリを使い込むことでハッカドールが自動的にユーザーの好みを分析。分析結果から、ユーザーにピッタリのニュースを紹介してくれるようになっていく。



これで予習もバッチリ! ということで、ここからはイベントの模様をリポートしていく。

4名の声優&アイドルが登場

まずステージには、ゲーム内でハッカドールの声を担当する、高木美佑さん(ハッカドール1号役)、奥野香耶さん(ハッカドール2号役)、山下七海さん(ハッカドール3号役)と、ちょっと暗めなOL役の紫乃れいみさん(クラミ役)が登場。自己紹介のコメントとともに最近ハマッているゲームについて語っていった。

 
▲クラミ役の紫乃れいみさん。好きなゲームは『ボンバーマン』。
▲ハッカドール1号役の高木美佑さん。麻雀ゲームをプレイしていて、最近“緑一色”をテンパイできたのがうれしかったとコメント。
▲ハッカドール2号役の奥野香耶さん。『エヴァンゲリオン -魂のカタルシス- 』にドハマリしているとのこと。
 
▲ハッカドール3号役の山下七海さん。ハマッているゲームは『白猫プロジェクト』。

全員揃ったところで、MCからゲストや会場の観覧者、ニコニコ生放送の視聴者に向けて「『ハッカドール』についてご存知ですか?」との質問が。

(読者のみなさんは、さっき予習してたからわかるよね!)

会場やニコニコ生放送上では、すでに知っている人が多く見られるものの、出演者の4人は「全然知らなーい」と口を揃える。それではいかんということで、今回のイベントはクイズ形式で『ハッカドール』について学んでいくことに。

そして、クイズでもっとも正解数が多かった人は、『ハッカドール』の新機能をプレイする権利を得られるとのこと。そのプレイ次第では、全ユーザーに幸せなことが起きるかも……と思わせぶりなコメントを残しつつ、クイズコーナーに突入していった。

クイズコーナーをフォトリポート

第1問

 

出題1問目ということで小手調べのクイズ。答えられなかったり、間違ったりしたらやばそうだなと不安に感じたものの、高木美佑さんが「ニュースアプリ!」とあっさり正解。ひと安心ひと安心。

第2問

「監督の好きな女の子のタイプの順番」や「鉄道オタクで電車を意識」などひどい回答が飛び出す中、「監督が名前を付け忘れた」とさらにとんでもない回答が……でもじつはこれが正解(笑)。これには「ヒドイ……」とのコメントが多数寄せられ、会場は異様な雰囲気となった。

第3問

 
 
 

ここでは、実際にポーズを取って回答する形式に。残念ながらみんな不正解だったが、かわいいから別に問題ないよね! 正解は“ボールを投げるポーズ”であった。

第4問

じつは4人の中で山下七海さんだけ答えを知っており、そのジェスチャーから回答を導き出していく形。正解は“BL”。上のポーズをよ~く見ると確かに“BL”に見える(笑)。

第5問

本日一番の驚き。なんとハッカドール3号が女性ではなく男の娘であることが発覚した。会場では、3号推しらしき人々が「マジかよ……」と苦悶の表情を浮かべていた。でも後ほど、誰が好きか? と挙手による簡易アンケートを行った際は、圧倒的に3号が人気だった。

第6問

 

「スマホのデータが全部消える」や「もう2度とインストールできなくなる」など、とんでもない回答が連発。そんなに厳しくないよ、ハッカドール1号が泣き崩れるだけだよ、ってそれも悲しい。みんなはアンインストールなんかしないよね?

新機能“ハッカゲームセンター”を体験

誰が正解したとか獲得ポイントとか、途中からどうでもよくなっていたのだが、結果が発表された。

クイズの得点で1位を獲ったのは高木美佑さん。見事本作の新機能“ハッカゲームセンター”をプレイする権利を獲得。そして、どうやらこのプレイした結果次第で、ユーザーにもステキなプレゼントが贈られるそうだ。

 

“ハッカゲームセンター”では、ニュースなどを見て溜まる“ハッカポイント”を使ってハッカドールとの恋愛アドベンチャーゲームを楽しめる。

▲選択肢を選んでコミュニケーションを取る。
▲最高評価のエクセレントを目指してハッカドールとお話しよう!

プレイの結果はグットコミュニケーション。この結果により、『ハッカドール』全ユーザーに30ハッカがプレゼントされることに。(※対象となるのは、9月21日までにインストールしたユーザーになります)

イベントの最後にはライブ!

イベントの最後には、ハッカドール3人娘とれいみちゃんのライブパフォーマンスが行われた。

 
 
 

ハッカドール

ジャンル
オタク向けニュースアプリ
メーカー
ディー・エヌ・エー
価格
無料
対応機種
iOS 7.0 以降、 Android 4.0 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧