1. サイトTOP>
  2. よしもとvs.スーパーセル『クラクラ』トークバトル勃発

よしもとvs.スーパーセル『クラクラ』トークバトル勃発

2014-05-31 17:00 投稿

▲攻略まとめページはこちら!

『クラクラ』大好き芸人が突っ込む

『クラッシュ・オブ・クラン』のプロダクトリード(プロジェクトのすべてを統括する、プロデューサー的な立場)が、スーパーセルの本社があるフィンランドから緊急来日。それを迎え撃とうと『クラクラ』大好きよしもとの芸人たちが集まった! ギンナナの金成公信さんと、チーモンチョーチュウの白井鉄也さんだ。

インタビュー当日に日本に到着、そのまま空港からインタビュー会場にいらしたというプロダクトリードのトミーさん。疲れた様子も見せずに、終始笑顔を浮かべながら取材に応じてくださった。一方の金成さんと白井さんは、日頃のプレイで感じた疑問点や、改善案を溢れんばかりに持参。トミーさんに向けて、質問を連発していたぞ。その熱いトークバトルを、ここに再現する。

▲左からプロダクトリードのトミーさん、チーモンチョーチュウの白井さん、ギンナナの金成さん。『クラクラ』の画面を見せあいながら、トークを連発。

[関連記事]
Supercellはゲーマーが愛すべきメーカーだった

金成さんが口火をきってトークスタート

金成 なんでも聞いていいですか? スーパーセルはすごい少人数でスタートしたって聞いたのですが。
トミー 6人でスタートしました。
白井 6人で『クラクラ』を作ったのですか?
トミー 会社をはじめたのが6人で、開発は5人です。
白井 その5人が、それぞれのキャラのモデルになっているとか。建物をブッ壊す巨人のモデルかと(と、トミーさんを見る)。
トミー かもしれませんね(笑)。
金成 失礼なことを言うんじゃないよ(笑)。いまは何人くらいですか?
トミー 13人です。チームはあまり大きくすると効率が悪くなってしまうので、少人数で開発しています。

金成 ボクはいろいろなアプリで遊んでいますが、『クラクラ』はとにかく、バランス感がいいですね。キャラクターのデザイン性と、ゲームのプレイしやすさが最高です。ゲームデータのローディング時間が長いアプリなども多いのですが、『クラクラ』はすべてにおいてバランスがいい。英語版しかなかったときからはじめたのですが、メッセージのすべてを理解できなくても楽しく遊べました。
トミー ユーザーインターフェースの善し悪しや、ローディングの短さには気を使いました。それだけ時間をかけて開発しています。

白井 夜のシーンとかはないのですか? 時間経過に合わせて闇討ちとかできるとおもしろそうです。
トミー よく聞かれます。じつは冬に雪を降らせたことがあります。ですが、攻撃するときに画面が見にくいという意見をいただきました。夜になると、さらに見にくくなってしまうので、プレイするのが難しいのではないかと思います。
白井 逆にその見にくさに闇討ち感があっていいかと思うのですが……(笑)。

金成 ボクは最初はジャイアントとヒーラーで攻めていたのですが、対空砲とかが登場したあたりから通用しなくなってきました。いまはウィザードだけで戦っています。40〜50体くらいまとめて火力重視で戦っているのですが、コストがかかりすぎるのが悩みです。何か、いい方法はないですかね?
トミー 私はエアバルーンとガーゴイルで戦っています。

金成 ガーゴイルはどれくらい連れていくのですか?
トミー タウンホールレベルが9の状態で、エアバルーンが20体で、残り全部がガーゴイルです。一時期フィンランドのトッププレイヤーの多くに浸透して、多くのプレイヤーが実際に使っていた戦法です。
白井 国によって、プレイの流行とかあるのでしょうか。ボクの村は中国のプレイヤーからよく攻撃されるのですが、同じところから、めっちゃ大人数で攻めてくるんですよ。それも低コストのユニットが、つぎからつぎへと押し寄せてくるんです。
トミー 国というより、クランによっての違いはあると思います。その理由は、クランチャットなどで戦術を共有するからです。例えば日本人のトッププレイヤーが使っていた戦術などが広まって、上位プレイヤーたちが同じような戦いかたをしたりといったことです。

いつしか村自慢に発展し……

金成 ボクの村のレイアウトを見てもらえますか。100点満点だと何点くらい?

▲これが金成さんが精魂込めてデザインした村の様子。

トミー 100点!(笑) ゲームをプレイするときに、トロフィー重視ですか。それとも資源を集めてレベルアップさせることをメインにしています?
金成 やっぱりレベルアップさせていきたいです。トロフィーはまったく気にしないというわけではなく、男なので見栄は張りたいですね。
トミー 空からの攻撃を受ける場合、左上や右上からの攻撃に弱いですね。このあたりを補強したほうがいいです。ゲームのログを見せてもらえますか?

金成 もう、やられっぱなしですよ。攻められる分、攻めるしかないのかなって思っています。
トミー それにしても、資源を取られ過ぎですね。レベルの高いプレイヤーから攻撃されたにしても、取られ過ぎです。
金成 取られ過ぎてますか。
トミー 外側の防御が弱いので、相手が攻撃しやすい配置になっています。村の中心部にまで到達されてしまっているので、資源を多く取られているのだと思います。タウンホールを外に出すのも、ひとつの戦略ですよ。

金成 ボクもタウンホールを外に出すことは、やってみました。下半身を露出しているようで、落ち着かないんですよ。そんな姿を見たみんなは逃げていってくれると思うんですけど(笑)。
トミー 逆に攻撃されますって(笑)。
金成 攻撃されたときにシールドがつきますよね。それまでは資源が溜まっていて、シールドがなくなるちょっと前に、資源を回収して攻撃しなくちゃいけないのに、すっかり忘れちゃうんです。資源が溜まった状態で、根こそぎ持っていかれるとか。
トミー 通知はオンにしていますか?
金成 はい、オンにしています。でも、女の子とデートしてるときとか、なかなかゲームを起動しにくいというか……(笑)。

白井 ボクの村も見てもらえますか。無課金でがんばって村を広げてきました。

▲こちらは白井さんの村。無課金でここまできました。

トミー 長いあいだ遊んでいただいているのですね。ありがとうございます。とてもバランスが取れたレイアウトだと思います。
白井 バランスがいいですか、よかった。
トミー ただ、空から攻撃されることを考えたとき、対空砲がみんな右に寄っているので、反対側から攻撃されると弱そうですね。
白井 確かに、いつも同じ方向から攻撃されている気がします。

トミー たとえば、10回分のログを見て、5回以上同じ方向から攻撃されているようであれば、そこが弱点ということになります。それを参考にして、配置を変更していくといいでしょう。リプレイはチェックしていますか?
金成 毎回は見られないです。やっぱり悔しいので。
白井 見ていて泣きそうになりますよ。
金成 そうそう、辛くて途中で消しちゃうこともあります(笑)。
白井 涙で曇って見られなくなるとか(笑)。

金成 現実から逃げたくなるんです。……でも、負けてるリプレイをしっかり見ないと、どこが弱点なのかわからないでしょうね。精神状態に余裕があるときに見るようにしてます。
トミー 私も負けることに関しては、これまであまり気にしていませんでした。でも、クラン対戦が導入されてからは、負けてしまうとクランのメンバーにも迷惑をかけてしまいます。それがきっかけで、防衛に関して気を使うようになりました。
金成 みんなのクランですものね。
トミー 攻撃も重要ですが、それ以上に防衛も重要で、弱い配置にしていると敵に資源をたくさん取られてしまいます。

よしもとクラン初のクラン対戦に挑戦

トミー クラン対戦の画面を見せてください。
金成 これです。いまは準備日ですね。

▲金成さん、白井さんが所属するよしもとのクラン。クラン対戦はこれがはじめてとか。

トミー バランスがいいですね。
金成 クラン対戦は、みんなで援軍を送り合って戦いが進行するんですよね。
トミー そうです、攻撃と防御、それぞれに援軍を送り合います。バランスがいいので、勝つチャンスは高そうですよ。相手のクランは、まだ1回したクラン対戦で勝利していないようなので、チャンスがあります
金成 それは楽しみです。ところで、なぜクラン対戦というシステムを作ろうと思ったのですか?
トミー 『クラクラ』をリリースしたときから、クラン対戦のアイデアはありました。ユーザーからも多くの要望をいただいていました。ですが、実装するまでに多くの工数がかかることもあり、なかなか実現できなかったのです。今回、それがやっと実現できました。
金成 おお、そうだったんだ。
トミー じつは、ユーザーからの要望で、圧倒的に多かったのがクラン対戦の実装だったのです。

金成 これからクラン対戦を頻繁にプレイすることになると思うのですが、コツを教えてもらえますか。
トミー はじめの対戦は、自分で見つけなくてはいけないものが多いと思います。はじめから簡単に勝てないとは思いますが、戦いを通じていろいろと勉強していってください。チームワークがとても大切です。例えば10人のメンバーがいて、5人しかちゃんと攻撃しなかったとしたら、それだけで負けてしまいます。互いに協力して、10人全員が2回攻撃することが重要です。
金成 なるほどね。
トミー もうひとつのポイントは、攻撃するときに、自分が持っている最高のユニットを使うことです。出し惜しみしてはいけません。クラン対戦はチームで勝利をつかむものです。全員が一丸となって勝利に向かうことが大切です。☆がないところと、☆がふたつあるところがあれば、迷わず☆のないところを攻撃しましょう。
金成 クランチャットを使って意思の疎通をはかるということですね。クランのメンバーには、仕事が忙しくて、なかなかゲームを遊べない人が多いです。でも、一度みんなで集まって、意見を交わした方がいいですね。いいアドバイスをいただきました。ありがとうございます。
トミー 忙しいといっても、24時間あります。その中で2回、攻撃に参加してもらえばいいのです。寝る前にちょっとだけプレイする時間を作っていただくとか、やりくりしてください。

気がつけば悩み相談に発展

白井 クラン対戦ではなく、ふつうにプレイしているときも、ボクはよく援軍を送るようにしているんです。自分のクランの仲間に。ボクは強い援軍を送るんですが、同じクランメンバーになかなか援軍を返してくれない人がいるんです。どう対処したらいいんでしょう?
金成 それは白井の人望というか、信用度の問題なのでは?(笑)

▲このメンバーのなかに、援軍を返してくれない不届きものが?

トミー 私のクランでは、リミットを設定しています。数字がリセットされる2週間のあいだに一定の数値に達していないと、つぎはメンバーから外してしまいます
金成 おお、なるほど。ある意味、会社と同じですね。結果を残すことが重要で、やる気のある人間が出世すると。
白井 じゃあ、援軍を返してくれないこのメンバーも、つぎから外しちゃえばいいんですね(笑)。
トミー いきなり切るのではなく、チャンスはあげてください(笑)。

金成 ボクは、大工さんを持て余してしまっています。たとえば今後のアップデートで、大工さん3人でひとつの建物を建てるとか、できないものですか?
トミー その点に関してはクラン対戦をたくさん遊んでいただいて、勝利すれば資源がたくさん手に入ります。そこで大工さんを活用してください(笑)。
金成 ということは、ボクの提案は実現しないということですね(笑)。

白井 ボクからも提案させてください。建物に屋根をつけるっていかがでしょう。爆弾が降って来ても屋根があればコロコロ転がって、建物に被害が及ばなくなるのではと。
金成 防衛施設のひとつとして、屋根を導入するってことだね。
トミー 考えておきます(笑)
白井 うわー、ダメかー(笑)

金成 これは日本人としてのお願いです。いつか、SAMURAIを登場させてもらえませんか?
白井 NINJAもほしいです。
トミー P.E.K.K.A.がいます。彼はサムライです。
金成 そう来たか〜!
白井 もっとSAMURAI寄りの……。

白井 日本人としては、堀などもあってほしいですね。
金成 それはアリかも。
トミー 新しい防衛施設や、新しいトラップについては、つねにアイデアを練っています。
白井 ということは?
トミー どこかのタイミングで実現するかもしれません。いまから完全にNGというわけではないですよ。

金成 これはひとつの提案なのですが、誕生日にその人の歳の数に100を掛けたくらい、エメラルドを貰えるっていかがですか(笑)。
白井 それ、超ほしい!
金成 ぜひ社内会議で提案してください(笑)。
トミー ……(苦笑)。

▲熱いトークバトルを終えた3人。トミーさんの粋な計らいで、『クラクラ』やスーパーセルのTシャツをはじめとするオリジナルグッズがプレゼントされた。

後日、初のクラン対戦を終えて

ギンナナの金成さんから、後日クラン対戦の結果報告が届いた。

「惨敗です」。よしもとクランの挑戦ははじまったばかり。トミーさんからのアドバイスを思い出しつつ、これからも熱い戦いがくり広げられていくのだろう。戦いはまだはじまったばかりだ。

▲攻略まとめページはこちら!

クラッシュ・オブ・クラン

メーカー
Supercell
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み。Android 4.0.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧