1. サイトTOP>
  2. 【MWC2014】新Xperiaが発表!スマートバンドって何? ソニーブースレポート

【MWC2014】新Xperiaが発表!スマートバンドって何? ソニーブースレポート

2014-02-25 07:39 投稿

Xperiaシリーズが正統進化

スペイン・バルセロナで、現地時間の2014年2月24日から27日まで開催されている、世界最大級のモバイル通信関連の見本市“MWC2014(モバイルワールドコングレス)”。ソニーブースでは、開幕初日からプレスカンファレンスで発表された新製品、同社のフラッグシップスマートフォン“Xperia Z2”やウェアラブル端末“SmartBand SWR10”が置かれていた。

 

今回発表されたXperia Z2の最大のウリと言えば、メインカメラでフルハイビジョンのちょうど4倍にあたる画素数の映像を撮影することができる機能。撮影した4K動画は4Kテレビに出力表示もできる。

 
 
▲OSはAndroid 4.4。CPUに2.3GHzクアッドコアプロセッサーを搭載。メインメモリーは3GB。バッテリーは3,200mAh。ディスプレイは5.2インチのフ ルHD液晶。デザインはZ1やZ1fから大きな変更はなく、サイドのフレームはアルミ素材、背面はガラスパネルが採用されている。

ただブース内でひと際人気を集めていたのは、ブース中央に置かれた新製品“SmartBand SWR10”だ。正式発表前から会場へ向かう途中の駅内ポスターでもその姿が確認できていた。

このSmart Bandというのは、XperiaシリーズのAndroid 4.4とBluetooth 4.0を搭載したスマートフォン・タブレットを対象とした専用アプリ『Lifelog(ライフログ)』を使用して、万歩計や消費カロリーなどの記録を残したり、睡眠サイクル計をはじめとするフィットネス機能が利用できるもの。そのほか、メールの着信やFacebookの更新などをバイブレーション教えてくれる機能などもある。

 
 
▲現在確認できるカラーバリエーションは8色。ブラックから順次新色を追加していくという。
 
▲加速度センサーとBluetooth通信機能を内蔵する“CORE”チップが樹脂素材のリストバンドに組み込まれている。しかし、写真のようにチップを取り外し、ファッション感覚でバンドや装着方法を変えることもできる。

また会場の一角には、PlayStation Mobileの魅力を紹介するコーナーも設けられていた。そこでは、XperiaにBluetooth接続されたPS3用コントローラ、デュアルショック3を使用してゲームを楽しむことができた。

▲PlayStation Mobileとは、PS Vitaやスマートフォン、タブレットなど、端末の垣根を超えて、プレイステーションの世界を楽しむことができるプラットフォーム。 PlayStation Storeにアクセスして、ゲームやアプリケーションを一度購入すれば、手持ちの端末から、いつでもどこでも遊ぶことができる。
 

 

そのほか、今回のMWCでソニーは、世界最薄約6.4mmのXperia Z2 Tabletや、低価格のシリーズエントリーモデルであるXperia M2といった新製品も発表した。

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧