1. サイトTOP>
  2. 【MWC2014】サムスンブースで見つけたGalaxyゲームパッドに恋をした

【MWC2014】サムスンブースで見つけたGalaxyゲームパッドに恋をした

2014-02-26 14:36 投稿

ゲームメディアですからw

スペイン・バルセロナで現地時間2014年2月24日から27日にかけて開催中の、世界最大級のモバイル通信関連の発表会“Mobile Wolrd Congress 2014(MWC2014)”。

サムスンは、2月24日夜に新型スマートフォン“Galaxy(ギャラクシー) S5”を発表。その翌日にさっそくサムスンブースに訪れて、最新端末を触ってやろうと思ったら……試遊機がない! なんとサムスンは、今回MWC2014で発表された“Galaxy S5”を始めとする最新端末の試遊機を用意する予定はないというのだ。これは非常に残念……。

 
 
▲世界中が注目した最新スマートフォンだけにMWC2014で触ることができないのは残念。2014年4月から世界で発売予定なので、それまで楽しみに待ちますか(泣)。
▲最新端末が用意されていなくても、つねに人で溢れ返っているサムスンブース。Galaxy S4やGalaxy Gear、Galaxy Note3などなど、準最新端末を触れることができた。

そしてブース内を回っていたら……こんなものを発見!!!

こ、これはゲームパッドではないか!!!??

ゲームをメインに取り扱うファミ通Appとしては、正直Galaxy S5より大好物かも(笑)。

これは、2013年12月に発表されたGalaxyのスマートフォンやタブレット端末向けのワイヤレスゲームパッド“EI-GP20”。すでに欧州の一部の国では販売されており、グローバル展開も行われている。

 
▲左上は方向キー、中央下ふたつはアナログパッドになっている。ボタンは4つボタンとL、Rボタン、START、SELECT、PLAYボタンがある。
 
▲持ってみるとわかるのだが、すごく握りやすい! パーミングしたときの手の形にゲームパッドを握る部分の形も合わせて作られている。
 
▲NFCとBluetooth v3.0に対応していて、ワンタッチでペアリングを完了させることができる。4インチ~6.3インチまでのGalaxyスマートフォンなら本体内蔵ホルダーに装着可能。もちろん切り離して、ディスプレイから離れたところでも遊べる。
 
▲適度な丸みを帯びていて、後姿がなんとも美しい。大きすぎず小さすぎずで、プリッとしたちょうどよいサイズ。なんか女性を見るような目線になってきた……スイマセン(笑)。
▲いちばん驚いたのが、パッド中央のPLAYボタン。押すと、ゲームアプリだけまとめられた特別なページに遷移する。これは、Android 4.3以上のGalaxyデバイスが対象の“Mobile Console”というアプリをインストールすることで、PLAYボタンと連携する仕様。

触ってみての感想としては、やっぱり物理コントローラの安心感とプレイの爽快感は格段に増す!! 久しぶりに『クレイジータクシー』をやってみたら、“クレイジーダッシュ(シフトをドライブに入れてからアクセルを踏み込んで急加速するテクニック)”が昔と変わらずにできてビックリ! ホントまったく違和感ないです。日本に帰ったら、注文しようかなぁ。

※Galaxy S Consoleのページはこちら(海外サイト)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧