1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 突撃ドラリーX部!>
  4. 【ドラリー部】第58回『豪雪の中で 後編(長文)』(女尻笠井篇)

【ドラリー部】第58回『豪雪の中で 後編(長文)』(女尻笠井篇)

2014-02-20 14:24 投稿

てんやわんやの長野紀行後編です!

2014年2月15日、僕は記録的豪雪による新幹線運休、ホテル探しですっかりドラバトのことを失念していた(詳細はこちら)。

試合開始直前に気付いたまではよかったが、長野市内に住む友人と数年ぶりに飲んでいるし、この友人のおかげで市内を車でまわることができ、宿も見つけることができたわけで、そんな友人をそっちのけにしてドラバトに集中するのはさすがに気が引けた。

入ったお店も若干ふつうの居酒屋ではなく、終始ワイワイガヤガヤしている場所だったので、まったくドラバトに集中することができず、会話のスキを見てはドラバトに参加するという非常に不完全燃焼な試合となってしまった。

結局試合には負け(まだ現在のチームでドラバト勝利なし)たが、「まあ、明日は何とか新幹線も走るだろう」、「さすがに2日連続運休はないでしょ」とタカをくくって、宿に帰り、多少お酒を飲みながら、ひとり13000円の宿でくつろいでいた。

さすがひとり13000円の宿だけあって部屋には内風呂もついており、中目黒目黒編集長、百人乗っても稲葉ともども、大いにはしゃいでしまった。

▲長野駅から車で5分くらいでこの状態。市内全域にこんなに降るのは数十年ぶりなんだとか
▲こんなに広い内風呂が付いた宿に二泊してテンションが上がるオッサンたち。

そして翌日2月16日。朝起きてネットで運行状況を確認すると、始発から数本の新幹線が動いているという。「お、これは帰れるな」と足取りも軽く、前日に予約した午前11時8分の新幹線に乗るために長野駅へ。

すっかり帰れる気満々で駅に到着すると、みごりの窓口には昨日2月15日以上の行列ができている。直感的に「これはなんかまずいことが起きているのでは?」と思った僕たちは、3人のうちふたりが行列に並び、僕ひとりで駅職員さんに事態を聞きに行くことに。

駅職員さんによると、「始発から数本は走ったが、それ以降午前中の新幹線は運休が決定」、「午後に運転再開の見込み」というこれまたフワッとした状況だという。昨日のこともあったので、「これはまたまずいことになりそうだ」というわけで、とりあえずみどりの窓口に並んでいるふたりと合流し、状況はフワッとしているがとりあえず、並んでおこうという、”とりあえず”状態になった。

結局2時間近く並びようやく自分たちの順番に。窓口の人によると「12時台の新幹線を走らせる予定だが、指定席をなくし、全席自由席での運転にする」とのことだった。「座って帰れないのはきつなー」と思いながらもそんなことを言っていられる状態ではない。僕らは駅の改札へ向かうことにした。

みどりの窓口を出て駅の改札へ向かうと……人、人、人。すし詰め状態とはまさにこのことで、数百人以上の人たちが改札前に押しかけていたのだ。この様子は、ネットで“長野新幹線”、“パニック”と検索していただけると、写真がたくさん出てくるはずだ。

とは言え、12時台に走るのであれば待とうと決め込んでいた僕たち。だが、待っている間にTwitterなどを見ていると「始発がまだ高崎で足止めをくらっている」、「そのあとに発車した新幹線も軽井沢で立ち往生」といったツイートが。

「う~ん、これまた困ったぞ」というわけで、3人で話し合い、いったん駅から離れて腹ごしらえをしながら今後のことを相談することにした。腹ごしらえをしている最中にもiPhoneを駆使して状況を確認していると、結局12時台の新幹線も走らないことが決定。午後5時以降に再開する見込みだという。

だが、何度も裏切られているこの運転再開見込みに僕らは「今日は無理だろう」と判断。逆に昨日の宿無し状態を経験したので、早めに宿を確保しようという作戦に切り替え、前日泊まった宿に電話して予約を入れた。

この時点で午後1時……そう、やることがないのである。駅前のファミレスは昨日路頭に迷った人たちが滞在し、物流も完全ストップのためドリンクバーしかない状態。カラオケボックスやマンガ喫茶などもあったが、こんな状態でカラオケなんか歌っている気分ではないし、マンガ喫茶なども人でいっぱいの予感。

というわけで、気を取り直して僕たちは善光寺を観光。おみくじを引いたり、お戒壇めぐりなるものをやったり、お参りをしたりして厄払い。その後、疲れた体を休めるため、早めに宿に戻り、内風呂を堪能したり、PCを立ち上げて仕事をしたり、1日まったり。

▲一泊の予定が三泊になってしまったため、宿で洗濯する僕。
▲雪化粧の善光寺。観光客もまばらでした。

だが、テレビを観ていると長野駅が僕らがいたとき以上にパニックになっていて、結局午後5時以降の数本は新幹線が走ったが乗れなかった人が大勢いるとの報道が流れていた。

その日は宿で軽い食事を済ませ、コンビニで購入したお酒をちょこっと飲んで、夜ダラダラしながら就寝。なんだかふつうにオッサン3人で長野旅行に来た感覚に陥るほど、落ち着いた日曜日となりました。

翌日は一部運休などがあるものの、ほぼ通常通り運行しているとのことで、安心して駅へ。だが、やはりみどりの窓口は昨日2月16日ほどではなかったにせよ、けっこうな行列ができ、自由席はけっこうな人だかり。僕らはもうクタクタってことで、指定席に乗れるお昼過ぎの新幹線で無事関東へ戻ってくることができました

今回の未曾有の豪雪に巻き込まれたものの、なんとか無事に帰ってこられた僕たち。みどりの窓口に並んでいるときや宿でまったりしていたときに、時間つぶしや情報収集に役立ったのがいまさらながらスマートフォン。僕もずっと『ドラポ』のバレンタインイベントを遊んでいました『ドラリーX』のバレンタインイベントをクリアしていたのでwww)。

まだ完全復旧していない地域の方々の無事をお祈りするとともに、平穏に『ドラリーX』が遊べている環境に感謝。ちなみに、僕のチームには山梨県に住んでいるメンバーがふたりいて、まだ食料品などの物流がストップしている状態らしい。それでも明るくいつもどおりに『ドラリーX』を遊んでいるふたりの姿にたくましさと彼らのバイタリティに感動を覚えるここ数日です。

ドラゴンリーグX / ドラゴンリーグA

ジャンル
RPG
メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS / Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧