1. サイトTOP>
  2. 【緊急告知】渋谷駅が『ファイナルファンタジーVI』にジャックされました!

【緊急告知】渋谷駅が『ファイナルファンタジーVI』にジャックされました!

2014-02-19 20:29 投稿

玉川改札口から徒歩0分! 目の前に広がる『FF』ワールド!

2014年2月19日、ファミ通App編集者である筆者は某メーカーとの打ち合わせのため渋谷を訪れていた。打ち合わせを終え、編集部に戻ろうと思ったのだが、戻ったら溜まりに溜まった仕事が待っていると思うと足どりが重い。ちょっと打ち合わせが延びたということにして渋谷の街をブラブラしよう! 悪魔のささやきに負けた筆者は昼飯でも食べようと思い、しばし渋谷駅構内を散策することに。そしてJR渋谷駅の玉川改札口に差し掛かったところで、筆者は衝撃の光景を目の当たりにしたのだ。

「し、渋谷が『ファイナルファンタジーVI』にジャックされとる!!」

▲渋谷駅の玉川改札口前に『ファイナルファンタジーVI』のデジタルサイネージ広告。マッシュだ、マッシュがいる!

玉川改札口前にあるデジタルサイネージ広告が、スクウェア・エニックスの人気RPG『ファイナルファンタジーVI』一色になっていた! 『ファイナルファンタジーVI』と言えば、先日iPhone、Android向けにアプリ版が配信されたばかり。なるほど、このデジタルサイネージ広告は、アプリ版『ファイナルファンタジーVI』のプロモーションの一環のようだ。

[関連記事]
※【注目アプリレビュー】『ファイナルファンタジーVI』時代の進化! オレのスマホが魔導アーマー!?
※【新作】『ファイナルファンタジーVI』のiPhone版が2月6日深夜0時に配信開始
※【新作】『ファイナルファンタジー VI』がAndroidに登場!

しかしながら、この大都会である渋谷のど真ん中に、天野喜孝氏が描く『ファイナルファンタジーVI』のイラストがドドンと展開されている光景はじつに爽快かつ絶景! 定期的に『ファイナルファンタジーVI』のプロモーション映像も流れているので、人通りの激しい駅構内だけど思わず立ち止まって見入ってしまった。恐るべし『FF』の魅力!

▲『ファイナルファンタジーVI』のメインビジュアルを始め、ロックやティナ、ケフカなどの登場キャラクターたちのイラストがズラリ! ひとつひとつのイラストが大きく、まるで天野喜孝氏の展示会に来ているかのような感覚に。

ちなみに『ファイナルファンタジーVI』に加えて、同じくiPhone、Androidで配信されている『ファイナルファンタジーIV ジ・アフターイヤーズ -月の帰還-』のデジタルサイネージ広告も設置。渋谷駅は現在、完全に『ファイナルファンタジー』シリーズに覆われている!

今回、筆者が偶然渋谷を通りかかって『ファイナルファンタジー』のデジタルサイネージ広告が渋谷をジャックしていることに気付いたわけだが、スクウェア・エニックスに問い合わせたところ、この広告は2014年2月17日から設置されていたそうだ。

この広告、2014年2月23日まで渋谷駅に設置されているとのことなので、『FF』ファンはぜひ実際に足を運んでみよう!(※通行人の邪魔にならないようにしましょう)

ファイナルファンタジーVI

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
1800円[税込]
対応機種
iOS 7以降のiPhone(4S以降) / iPad (2以降)/ iPod touch(第5世代以降) / Android 3.2以上、4.0以降推奨

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧