1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第273回『グラビトン、究極進化!!』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第273回『グラビトン、究極進化!!』

2013-12-20 15:47 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App

iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

ファミ通App NO.012 iPhone発売中!

人気ゲームのアイテムがついてくる!
★Amazonでの購入はこちら!

グラビトン、究極進化!!

たまには時事ネタで書きたい!! いや書かずにはいられない!! えええい止めるな!! 止めないでくれ!!(誰も止めてねーよ)

み、皆さん、落ち着いて聞いてくださいよ……。ななな、なんとついに……みんなのアイドル“グラビトンアースドラゴン”究極進化するんだぁぁぁぁぁああああ!!!!! はぁはぁはぁ。

詳しくはニュース記事を参照願いたいが、12月21日に登場する新ダンジョン“トライフルーツ降臨!”で手に入るモンスターを使って究極進化する流れになるらしい。

今回の究極進化の対象となるモンスターは、

・グラビトンアースドラゴン
・ライトニングホーリードラゴン
・リヴァイアサン
・ファフニール

の4種で、見る人が見るとわかるが、じつに全体の50パーセントが木属性モンスターになっているのだっ!! しかも、ライトニングホーリードラゴンの究極進化後“トルネードホーリードラゴン”も、の副属性!! これには中目黒目黒も驚いたようで、

「大塚角満救済の究極進化か……!?」

と呆然。いやもうこれ、叫ばずにはいられないでしょう!!

「いよいよキタ!!! プラントアーミーズの時代っ!!!!!」

自分で言うのもナンだが、俺が興奮するのも無理はないと思うのだ。

俺とグラビトンアースドラゴンとのお付き合いは、当ブログの第11回“グリーンコドラに罪はない”に端を発している。この記事がアップされたの、2012年5月8日(!)だから、もうかれこれ1年7ヵ月もの付き合いになるわけだ。読み返してみると記事の骨子は、プラントアーミーズを標榜したものの強い木属性のモンスターがまったくおらず、「どこぞにステキな木属性はおらんかの……」と探していたところ、どうにかこうにかアースドラゴンの幼体であるグリーンコドラを手に入れて狂喜乱舞した……というものになっている。いまや友情ガチャで出てくるたびに「またおめーか」と一顧だにされずに売り払われる(もしくはエサになる)グリーンコドラだが、当時の俺にとってはダイヤの原石……いやそれ以上に、“永遠の友だち”と位置付けられた大事なモンスターだったのだ。

そして、その約2週間後にアップした第21回“グラビトンアースドラゴン完成!”をもって、俺の想いは結実する。初めて手にした叩き上げの木属性モンスター(しかも強い)であるグラビトンアースドラゴンは、長くプラントアーミーズのレギュラーとして活躍することになるのだ。

しかし。

多くのモンスターが究極進化し、新たな力を吹き込まれる時代にあっても、グラビトンアースドラゴンにはなかなかお呼びがかからなかった。究極進化せずともスペックは高いので使うことに支障はなかったが、やはりオシャレな姿に刷新されるモンスターたちを見るにつけ、「グラビトンの新しい姿を見てみたいなぁ……」とは思わずにはいられなかった。

そんな雌伏の時代は、ついに終わりを告げる。

12月21日になれば新種のドラゴンフルーツが現れて、我が愛しのグラビトンをつぎのステージに押し上げてくれるのだ!!! やったやった!! 新しい夜明けだ!!!!

そんなことをわめきながら殿堂(社員食堂)で串カツ定食をむさぼり食っていると、目の前でマズそうなチャーシューメンを突っついていた目黒がこんなことを言い出した。

「うれしいのはわかりましたが…………大塚さん、最近グラビトンって使ってます?w とんと見た記憶がないんですがw いったい、どれくらいまで育ててあるんですか?w」

え。

な、何をおっしゃるか。俺のグラビトンだよ?? 大塚角満の代名詞とも言えるモンスターですよ?? そ、そりゃあスゴく育ってるよ。育ちすぎなくらいね。

「かなり育ってるよ。だってもう、1年7ヵ月もいっしょにいるんだからね」

そう答えたものの、最近グラビトンアースドラゴンのレベルを見た記憶がない。かすかに、「確か、80くらいだったような」とは思ったが、具体的な数字は出てこなかった。そこで、

「せっかくなので、ひさしぶりにグラビトンのレベルを見てみるわ」

と俺は言い、すぐにパズドラを起動してモンスターボックスを開ける。

「グラビトン、グラビトン……って、いた! どれどれ、どんくらいまで育ってたっけな」

ワクワクしながら詳細画面を見てみたところ…………。

 

中途半端~~~~~ん…………

「……」(俺)

「…………………………………………………………………………………………………………」(目黒)

遅ればせながら、これからきっちり投資します……。グラビトンちゃん、ごめんなさい……。

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中※ゲームを“読む!”はこちら※大塚角満のブログ (Ameba)

ファミ通App NO.012 iPhone発売中!
『チェンクロ』や『ブレフロ』などのアイテムが盛りだくさん!
★Amazonでの購入はこちら!

[関連記事]
【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ
大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧