1. サイトTOP>
  2. 直感的な操作が気持ちいい! 誰からも愛される『ヘイ・デイ』が世に出るまで

直感的な操作が気持ちいい! 誰からも愛される『ヘイ・デイ』が世に出るまで

2013-11-14 15:13 投稿

のめり込んだらノンストップの良作

『クラッシュ・オブ・クラン』に引き続き、Supercellからリリースされたのが『ヘイ・デイ』。のんびりと自分のペースが農場経営を楽しめる良作だ。スライドを中心とした直感的な操作が特徴で、鎌で作物を一気に刈り取ったり、畑一面に種を蒔くのもスルスルーっと指一本。このシンプル操作が、ゲームをプレイしていて気持ちいい。

そんな『ヘイ・デイ』は、どんなふうに開発されたのか。ゲーム・リードを務めたSupercellのステファン・デミルディジアン氏に、一問一答形式で聞いてみた。どんな裏話が聞けるか、興味津々でご一読あれ。

▲『ヘイ・デイ』のゲーム・リードを務めた、ステファン・デミルディジアン氏。

[関連記事]
【注目アプリレビュー】キング・オブ・農場シミュレーション『ヘイ・デイ』上陸!
【新作情報】『クラクラ』のつぎは農場経営!Supercellより『Hay Day』日本語版リリース!

日本語版はこれからも改良を続けていきます

——ついに日本語対応となりました。待ち望むユーザーも多かったのではないでしょうか?

ステファン・デミルディジアン氏(以下・ステファン) 『ヘイ・デイ』を日本語で遊びたいと思っていた方々が大勢いらっしゃったようで、日本の皆さんに大歓迎されています。とても光栄に思っていますし、今後も日本語版をさらに発展させていければと、スタッフ一同、意気込みを新たにしました。

▲いきなりだけど、自然な日本語です。あなたは何と返事しますか?

——ゲーム中のメッセージだけでなく、ヘルプやサポートなどもとても自然な日本語に翻訳されています。ローカライズにかなり力を入れられていると感じますが、どのような体制で取り組まれたのですか?

ステファン 私たちは、とても素晴らしいローカライズパートナーに恵まれました。長い時間をかけて最適な提携先を探していたのですが、AppleやAppBankからの推薦もあり、有能なチームにめぐり合うことができました。『ヘイ・デイ』を、とてもいい感じでローカライズしてもらえたと思っています。

タイトルごとにチームが完全に独立しているため、決まった体制と呼べるものはありません。『ヘイ・デイ』の場合は、開発チームが毎日のように提携先のローカライズ会社と連絡を取り合い、作品の細部まで調整を重ねてきました。作品の完成度がプレイヤーの皆さんに満足していただけるレベルに達していることを願いつつ、日本語版は今後も改良を続けていくつもりです。

——『ヘイ・デイ』の魅力のひとつに、直感的で快適な操作があります。こだわられた点などをお聞かせください。

ステファン 『ヘイ・デイ』はタッチデバイス、とりわけタブレット端末とiPhoneに特化した設計になっています。プレイヤーの皆さんが本作を楽しんでプレイしてくださるのは非常に大事なことですので、ストレスなく遊べることを第一に考えてプログラムしています。たとえば、スワイプで作物を収穫したり、ピンチでズームインして動物たちを観察できたりします。

色鮮やかでディテールたっぷりの世界を再現

——アニメーションがとても細やかで、動物たちが爆発に驚いたり、川をタップすると魚が飛び跳ねたりするなど、楽しい仕掛けがいろいろとあります。こういった遊びはどのように取り入れられていったのでしょう?

ステファン 新しい動物やキャラクターを作るときは、必ずその性格をイメージするようにしています。性格が違えば、さまざまな驚きに対する反応も変わってきますよね。『ヘイ・デイ』の開発チームは作品愛にあふれていて、活き活きとした、色鮮やかでディテールたっぷりの世界を作ろうと心がけてきました。細かなこだわりや仕掛けの多くが、開発チームの情熱の産物なのです。

▲ニワトリたちがこんな会話をしているなんて、楽しくなっちゃいますね。

——『ヘイ・デイ』の舞台は、どの国がモチーフとなっているのでしょう。フィンランドですか?

ステファン 『ヘイ・デイ』は特定の国というよりも、田園地帯をイメージしてデザインしています。人々があくせくしすぎず、公害がなく、毎日の暮らしが質素で、おだやかな場所ということですね。とはいえ、フィンランドの影響も少なからずあるかもしれません。フィンランドの人々のほとんどが、子ども時代に夏休みを田舎で過ごすのです。本作には確かにノスタルジックでレトロな要素が入っていますね。

——ここからは、ゲームで気になる細かい点をお聞かせください。現時点(バージョン1.13.284)で作れる作物は17種類ですが、今後増える予定はありますか? また、動物や建物が追加される予定はありますか?

ステファン あります! 次回のアップデートは、新しい生産設備と作物が主役なのでご期待ください。動物を追加する予定は現時点ではありませんが、もう少し後で検討するかもしれません。プレイヤーの皆さんからのフィードバックは大歓迎ですので、アイディアがあればお気軽にお聞かせください。

——プレイヤーレベルの上限は、現状ではいくつまでなのでしょうか。また、サイロや納屋はどこまで拡張できますか?

ステファン 現在のレベルの上限は300です。プレイヤーの皆さんのレベルアップに合わせて、レベル上限を引き上げる必要性をつねに念頭に置いています。サイロと納屋については上限はありますが、そちらも引き上げが必要かどうかについては、プレイヤーの皆さんからのフィードバックを見ながら検討していきます。

——新聞(広告)の裏に“OLD PAPA JOE’S”のページが出てくることがあります。JOEとはどんな人物なのでしょうか? そして、“POTATO JUICE”もどんなものなのか気になります(スープでなく、ジュースとは!?)。

ステファン 開発チームがたまたま思いついた小ネタです。ポテトジュースは『ヘイ・デイ』チームが実際に編み出した特製レシピで、美味しさは保証します! 『ヘイ・デイ』チームは奇想天外な発想が得意なので、今後もご期待ください。

——農場を訪れるキャラクターたちについて、あまり多くは語られていないように思います。彼らの知られざる設定や関係性などがありましたら教えてください。

ステファン キャラクターたちにはグレッグ、マイク、メアリー、ジョーン、トム、アルフレッド、アンガス、ティリーという名前がついています。ティリーはプレイヤーの皆さんからいただいた1万7千以上の案の中から選びました。背景設定については、プレイヤーの皆さんの想像にお任せするのが我々のスタンスです。 (^ᴗ^)

サウナに入ってブタがシェイプアップ?

——ブタが入るマシンの中は、どうなっているんでしょうか? お肉を削いでいるのでしょうか。

ステファン 元ネタはフィンランドのサウナなんです。当初は”ベーコネイター2000″と呼んでいたのですが、いまでは通称”ブタ用蒸気サウナ”となっています。『ヘイ・デイ』の雰囲気そのものには説得力をもたせたかったものの、ブタさんたちを傷つけずにベーコンを回収できるようにしたかったので、サウナに入ってもらって、汗といっしょにベーコンを流してもらう方式にしました。

——ボートの近くにオバケが出るというウワサがありますが、この真相は……?

ステファン よく気づきましたね! あのオバケはハロウィーンのアップデートで追加されたものです。隠しキャラですので、いつ現れるかはヒミツですが、すべての農場に同時に出現しますので、プレイヤーどうしで情報交換をして、見逃さないようにしてくださいね。
(編註:このエピソードはハロウィーンアップデートで追加されたものです。現在はゲームにオバケは出てきません)

▲農場が発展すると、魚釣りを楽しんだり、鉱山の発掘などもできるようになりますよ。

——カエルが大集合するのは、池を設置しない状態で水辺をスコップで埋めてしまったから行き場をなくしている、ということなのでしょうか。

ステファン 『ヘイ・デイ』の世界の自然には、動きや変化をつけようと考えました。ディテールや、楽しい発見が細やかにできればと。カエルは開発チームが思いついた楽しいアイディアのひとつで、ゲームに実装しようという話になりました。チョウやキツネと同じく、画面を楽しくするちょっとしたこだわりです。

Supercellのつぎなる目標は?

——ソフトバンクとガンホーと、Supercellのタッグで、向かうところ敵なしといった印象です。今後チャレンジしたいことや、ジャンルなどをお聞かせください。

ステファン 私たちは、いま遊んでくださっているプレイヤーの皆さんを最優先にしています。リリース済みの2タイトルである『ヘイ・デイ』と『クラッシュ・オブ・クラン』に、引き続き尽力していくつもりです。

ソフトバンクさんとガンホーさんとのコラボにより、いろいろな面で余裕が少しできたと思います。また、長期的な視野で考えられるようになりました。ゲームは斬新さや革新性が勝負ですので、この業界ではリスクに挑戦することがとても大事だと思います。私たちの次回作にもどうぞご期待ください!

——『クラッシュ・オブ・クラン』と『パズル&ドラゴン』とのコラボのように、『ヘイ・デイ』もコラボ展開の予定はありますか?

ステファン 詳細が決まったら発表します。それまでは楽しみに待っていてください。

——最後に、御社のモットーに「失敗そのものでなく、失敗から来る学びを賞賛する」という言葉があります。いまだから言える失敗談はありますか?

ステファン 最大の失敗談も最大の教訓も、ゲームの開発中止にまつわるものですね。私たちは去年、『ヘイ・デイ』と『クラッシュ・オブ・クラン』の2タイトルをリリースしましたが、4本のゲームを開発中止にもしています。注力してきたプロジェクトをキャンセルするのはチームにとってどうしても辛い決断になってしまいますが、それぞれのプロジェクトの教訓が非常に大事ですので、たとえリリースには至らなかったとしても、我々は1本1本のタイトルから確実に何かを得ているのです。

Hay Day(ヘイ・デイ)

メーカー
Supercell Oy
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 4.3 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧