1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 個人開発ゲームを斬る>
  4. 【個人開発ゲームを斬る】『ハトおじさん』キンジョのハトはダイタイトモダチ!

【個人開発ゲームを斬る】『ハトおじさん』キンジョのハトはダイタイトモダチ!

2013-10-07 08:30 投稿

おじさんとハトの愛物語

公園の3種の神器と言えば、“すべり台”、“ブランコ”、

そして“ハトおじさん”。

毎日ハトにパンの耳的なものをあげている、通称ハトおじさんに子どものころ、憧れた人も多いはず。
最近は何かと問題があるので、そういうこともできなくなってしまいました。
だからアプリでその夢、叶えましょう。

▲難易度は3段階
▲いろんな場所でエサやり

これまで

いろいろなゲームがリリースされてきましたが、ハトおじさんが主人公のゲームはこれだけかも知れません。

▲おじさんとハト
▲ハトがハート

十字キーでおじさんを動かし、“餌”ボタンで、エサをまきます。
ハトがそのエサに気づくと、おじさんにココロを許し、ついてくるようになります。

▲どんどん増えるハト
▲ノルマクリアーだドン!

エサに制限はありませんので、ガンガンエサを撒いて、ドンドン“ハトナカマ”を増やしましょう。
制限時間内に、ハトナカマ数のノルマを達成すればクリアー!

仲よくなったハトと

▲仲よくなったハトと
▲フライアウェイ!

ボーナスステージという位置づけなのかどうかわかりませんが、ステージクリアー後、ハトおじさんがハトとともに飛び立ちます。
空には大量のコインがばらまかれておりまして、今度はおじさんが拾う番です。
画面からタッチし続けると上昇、離すと下降します。
うまく高さを調整し、たくさんのコインをゲットしましょう。

ベランダが

▲ベランダがハトの糞だらけ
▲あのじじいか!!!!!

大体の生き物は食べた後、排便します。
アプリの中のハトだって排便します。
糞害で悩むおばさん。
もう黙っていられない!!

▲おじさんVSおばさん、ファイ!
▲いまのうちに!

おばさんが公園に降臨。
監視の目を光らせます。
おばさんがあっちを向いているあいだに、素早くエサをまき、ハトナカマを増やしましょう。

▲!
▲逃げて!!

タイミング悪く見つかってしまうと、おばさんが追いかけてきます。
おばさんに追いつかれると、せっかくなついたハトが逃げてしまいます。

貯めたコインで

▲貯めたコインでショッピング
▲明らかに不審者

空を飛んで貯めたコインを使って、レッツショッピング!
“ハトのコスプレ”を買うと、気持ちが理解できるようになるせいか、懐かれやすくなるようです。

▲エサマシンガン
▲ハトはダイタイトモダチ!
▲たくさんの友といっしょに
▲宇宙(そら)へ!

ハトナカマが多いほど、より高い位置まで飛ぶことができます。
高い位置のほうが、より単価の高いコインが用意されております。

単にハトにエサやるだけのバカゲーと思いきや、ゲームっぽい要素もちゃんと用意されているところにジェラシーを感じたので、このアプリを開発されたJamNotesの深見さんにイロイロ聞いてみました。

Q1.『ハトおじさん』に着目したアナタに興味シンシンです!
A1.はじめまして、JamNotesの深見と申します。
幼少のころはファミコンが世界のすべて。そんな子どもだったそうです。
そしてそんな少年も大人になり、ゲーム会社に就職してゲームを作る日々を送っておりましたが、行き過ぎたゲーム愛が祟り会社を飛び出し、自分の原体験のファミコン風ゲームを作ることで己の原点を見つめ直している今日このごろです。

Q2.ややこしそうな人ですね! ひとりで開発されたのですか?

A2.開発は、元同僚とふたりでFacebookなどで情報交換をしながら行っております。
信頼出来る相方が冷静にゲームデザインを見てくれるので、多少暴走しても軌道修正してくれるのでありがたいです。
最近はスケジュールで暴走しすぎたのでいつキレられるかヒヤヒヤしておりますが(笑)。
実験的な遊びのあるゲームを作りたい自分にとって、スマホアプリはアイデア次第で少ないコストで挑戦でき、幅広い人たちに遊んでもらえる市場なので、明るいゲームの未来を感じております。

Q3.『ハトおじさん』を作ろうと思ったキッカケを手短にお願いします!

A3.近所の神社を散歩中、天啓の如くひらめきました。
なじみのあるハトおじさんと、人の目を気にしながらハトに餌付けをする遊びがおもしろくなりそうで、仲間も“イイね”と言ってくれたのがキッカケです。

Q4.制作期間はどれぐらいですか? 苦労した点など手短にお願いします!

A4.制作期間は半年です。今回のようなシステムの2Dゲームを作るのは初めてでしたので、基礎システムの構築や高速化、ゲームデザインの見直し、調整、絵作りなどをしていると、気が付いたら半年経ってしまいました……。
開発前にリアルでハトの餌付けを体験しておこうと思い、取材と称し平日の昼間から公園に行きハトに餌付けをしていると、周囲の視線が痛かったのが辛かったところです。

Q5.ここをぜひ見てほしいという推しポイントを手短に!

A5.エンディングをちょっぴりホロリとくる感じに仕上げたので、ぜひクリアーしてほしいです。
クリアーできない人は、お店でアイテムを買ったりして装備を固めつつ全面クリアーに挑戦してみてください(笑)。
ゲームに慣れたらぜひ、歯ごたえのある難易度に挑戦してみてほしいです。

Q6.気になる今後の展開は!? 手短で!

A6.バージョンアップで新しい装備、ランキングのみを競うモードなどを構想しております。
現在、開発環境をiPhone,Android両対応のアプリを開発できる“cocos2d-x”へ移行中ですので、いつの日かAndroid版がお目見えする日が来ると思います。
新作は、『ハトおじさん』のプログラムを利用して、かわいいキャラがワラワラ出る楽しいゲームを構想中です。
楽しみにしていてください!

Q7.最後に何かひと言だけ、ホントにひと言だけお願いします。

A7.心に隙間風が吹きすさぶ季節がやってきましたね……その心の隙間をハトでいっぱいにしてみてはどうでしょう?

心の隙間を埋められるかどうかはわかりませんが、とにかく大量のハトに囲まれるおじさんの図が圧巻ですので、ぜひ遊んでみてください!
イヤだ!って方は、せめて公式動画だけでもお願いします!

 



■あぷまがどっとねっと
(あぷまが)

「すべてのアプリにチャンスを!」との思いから、藤田武男氏が個人開発者が開発したアプリを中心に紹介している情報サイト。ほかでは見つからない“お宝アプリ”が“あぷまが”なら見つかるかも! ちなみにイラストは、あぷまがのマスコットキャラ、アイロニー。


※あぷまがへのアクセスはこちらから

ハトおじさん

メーカー
JamNotes
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iPhone、iPod touch、iPad、iOS 4.3 以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧