1. サイトTOP>
  2. 【TGS2013】『モンハンスマート』のステージイベントで本作と関わり深い(!?)ゲストが

【TGS2013】『モンハンスマート』のステージイベントで本作と関わり深い(!?)ゲストが

2013-09-19 20:13 投稿

ザ・たっちが実戦プレイ

TGS2013の初日(2013年9月19日)、カプコンブースにて開かれた『モンスターハンタースマート』のステージイベントをリポート。

[関連記事]
※【速報(動画あり)】『モンスターハンタースマート』が発表 2013年秋配信予定
※【TGS2013】初プレイアブル出展『モンスターハンタースマート』をやってみた
※【事前登録】『モンスターハンタースマート』特典アイテム“支給用狩玉”を手に入れろ

リオレイアの討伐なるか!?

ステージイベントの司会進行を務めるのは、カプコンのイベントではおなじみの宇佐美さん。『モンスターハンタースマート』ディレクターの伊津野氏は解説役として登壇した。

 
▲『ドラゴンズドグマ』や『DMC デビルメイクライ』なども手掛けた伊津野氏。

本作はタッチ操作で気軽にプレイできるということで、ゲストとしてザ・たっちが登場。もともとモンハン芸人であるふたりは当然すでに『モンスターハンター4』もプレイしており、現在はランク3だとか。そんな背景があるゆえ、やる気マンマンでさっそく体験プレイに臨もうとするふたり。

だが、ここで伊佐美さんから「プレイ後に感想をネタでお願いします」とのなんともきびしい無茶ぶりが……。渋りながらも、もちろん芸人としては断れず、いざプレイ! 伊津野氏のアドバイスを受けながら片手でスイスイと画面をタッチし、リオレイアとリオレイア業火種の2体の討伐に成功した。

▲兄の拓也(上)がリオレイアを、弟の和也(下)がリオレイア業火種を討伐。といっても、ふつうの人には彼らの見分けがつきにくいけど。

「片手でリオレイアを倒したのは初めて!」と興奮気味に語る拓也。片手でプレイできるとはいえ、登場するモンスターは本家『モンハン』シリーズのそれとあまり変わらない。いつもは苦戦させられるであろうリオレイアを簡単操作で楽しみながら倒せるのであれば、爽快感は格別であろう。

その後、誤魔化そうとしつつもけっきょくネタを披露。ダジャレでいつものおすぎとピーコネタをやったり、幽体離脱ネタを「剥ぎ取り~!」とやってみたりして、会場の笑いを誘っていた。

こんなオトク情報も

最後に、『モンスターハンタースマート』の事前登録で特別なアイテムがもらえるというお得情報(※詳細はコチラ)や、アイルーたちとのお店運営が楽しい『モンハン商店 アイルーでバザール』と『パズル&ドラゴンズ』のコラボ情報などが公開。さっそく『モンハンスマート』の事前登録をしつつ、『アイルーでバザール』コラボ情報の続報を待ちたい。

モンスターハンタースマート

ジャンル
アクション
メーカー
カプコン
配信日
2013年秋配信予定
価格
無料(アイテム課金制)
対応機種
iOS

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧