1. サイトTOP>
  2. 【TGS2013】大型アップデートでエンディングまで解放 『サーガ・オブ・ファンタズマ』ステージイベントで明かされる

【TGS2013】大型アップデートでエンディングまで解放 『サーガ・オブ・ファンタズマ』ステージイベントで明かされる

2013-09-19 18:23 投稿

グリーの土田氏、荒川氏、パオンの鈴木氏が本作について語る!

2013年9月19日より開幕した東京ゲームショウ2013。ビジネスデイとなる初日のグリーブースで行われたのは、GREEのスマートフォン用カードバトルRPG『サーガ・オブ・ファンタズマ』のステージイベントだ。現在、オープンβ版が配信されている本作の魅力と気になる今後の展開について、本作の開発を手掛けるグリーの土田俊郎氏、荒川健氏、パオンの鈴木進一氏の3名が語った。

▲イベントでモデレーターを務めたのは、ITやゲーム分野のジャーナリスト、作家として活動する新清士氏。

現在、モバイルゲーム市場ではスマートフォン向けの本格的なRPGが数多く配信されているが、『サーガ・オブ・ファンタズマ』は「家庭用ゲームのJRPGと同じ感覚がします。非常にリッチなゲームコンテンツという印象を受けた」と、本作をプレイした感想を述べた新氏。

まずβ版リリース後の状況について、「オープンβ版では、イベントを行いつつ、ストーリーの序盤を楽しむことができます」と説明する鈴木氏の言葉に、土田氏が「まだ完全に全機能が遊べるわけではありませんが、作ってきたものがどう遊んでもらっているのかを見ている状況です。僕はバトルを中心に見ていますが、簡単に作ったつもりが難しいというお客様の反応もあり、いろいろ発見があります」と加えた。

続いて、本作がソーシャルゲームとRPGを融合させている点について。土田氏曰く、「ゲームの流れはソーシャルの文法で作っておりますが、その中でバトルに戦略性を持たせたり、勝てない状況からどれだけカードを集めれば勝つことができるという、家庭用時代の文法も思い出しながら開発しているので、ユーザーの皆さんにJRPGをお届けできるという手応えはあります」。また、「グラフィックもポリゴンで、ストーリーと世界観もしっかりしたものになっています。ですから登場人物ひとりひとりによりストーリー性を持たせるため、実力派声優の皆さんにボイスを入れてもらっています」(荒川)と、バトルだけでなく、ストーリーにこだわりを持ち、ソーシャルゲームとRPGの融合を表現できたと自信を見せた。

リッチな作りの『サーガ・オブ・ファンタズマ』だが、開発期間はどれだけかかったのか? 昨年の東京ゲームショウ2012の隠し玉として発表された本作だが、じつは「1年半くらい開発している」と鈴木氏。昨年のゲームショウで、現状のようなグラフィックまで再現できるというビジョンは見えていたそうだが、ほかの面でハードルが上がってしまい、期間がかかってしまったそうだ。ハードルが上がった理由のひとつは開発へのこだわりで、土田氏も「スマートフォンでここまでできるんだったら、そこまでやりたい。やるとなったら作り込みも中途半端にできない。グラフィックもストーリーもしっかりするなら、バトルもしっかり見せないとと思い、いろいろ機能追加した結果、開発期間もかかりました」と語った。ただ、こだわった分だけバトルもおもしろい仕掛けができた。「ライバルキャラにこだわって、主人公が使える技をライバルも使ってくるバトルを楽しめるようにしました。同じ技をかけあうところにおもしろさを感じていただけると思います」(土田)。

オープンβ版を遊んでいる人たちにとって気になるのが、いつから正式サービスが始まるのか? 荒川氏によれば「正式版に関しては、もう少し時間をいただきたいと思っています」と、まだしばらくの時間を要するようだ。その代わりと言っては何だが、荒川氏からうれしい最新情報が! 2013年9月中を目途に、超大型アップデートを実施する予定があるとのこと。このアップデートによって、何とストーリーがエンディングまで解放されるという。加えて、新エリアや新モード、新ボス解放もあり、新モードの“スナイパーモード”は「バトルで新たな戦いかたが楽しめる」(土田)。

さらに、2013年10月より“ハロウィン・イベント”が開催されることも発表。そのイベントに登場するカードの一部を、イラストレーターの天野喜孝氏が描いていることも明らかに!

そしてイベントの最後に、3名はそれぞれGREEユーザーに向けてメッセージを送った。

「『サーガ・オブ・ファンタズマ』は、カードRPGの正統進化型の作品なので、いままでこのジャンルを遊んでいた方も遊びやすいですし、やり込めばやり込むほどハマっていただけると思います」(鈴木)

「家庭用ゲームを遊んでいる方がそのまま入って、そのまま楽しめるJRPGが出来上がりましたので、ぜひ手に取っていただきたいです。β版を遊んでいただいている方も、もうすぐエンディングが解放されますのでお楽しみに」(土田)

「東京ゲームショウ2013のグリーブースで『サーガ・オブ・ファンタズマ』の限定カードを配布しております。グリーブースに来場していただきましたら、ぜひゲットしてゲームで使ってください」(荒川)

サーガ・オブ・ファンタズマ

メーカー
グリー
配信日
オープンβ配信中
価格
アイテム課金制
対応機種
iPhone、Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧