1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 個人開発ゲームを斬る>
  4. 【個人開発ゲームを斬る】『キュムレイター』ブロックを消さずに積み上げるサクサクパズル

【個人開発ゲームを斬る】『キュムレイター』ブロックを消さずに積み上げるサクサクパズル

2013-09-09 08:30 投稿

覚えるルールは4つだけ

パズルゲームはあまり好きじゃありません。

理由:老いを感じるから。

そんなパズル嫌いなおじさんが思わずハマった、サクサクブロックパズルをご紹介!

▲キュムレイター▲全80ステージ

そのパズルの名前は『キュムレイター』
どういう意味でしょうか。
あとで開発者さんに聞いてみましょう。

全80ステージの超ボリュームがすべて無料で楽しめます。

▲暇を持て余した▲神々の遊び

覚えるルールは4つ。

ひとつめ。
白い主人公をロケットに導きましょう。
ステージ内に置いてある“ブロック”を指で動かし、ロケットへと繋がる“道”をつくります。
『レミングス』系の“神の視点”で楽しむパズルですな。

 

▲ロケットで脱出!▲目指せ★3つ!

主人公がロケットにたどりつけばクリア。
クリアタイムによって、“★”がもらえます。
まずは1度クリアーし、その後効率的な動かしかたを考え“★★★”を目指しましょう。

 

▲つぶれ。。ない▲よっこらせ

覚えるルールふたつめ。
主人公がブロックにドンと潰されても、ゲームオーバーにはなりません。
重たそうなブロックを指でどけてあげましょう。
潰れている様子がとてもかわいいので、わざとブロックをドンして遊ぶのも可。
遊びかたは人それぞれ。

 

▲1段だけなら▲ガンバルンバ

覚えるルール3つめ。
主人公は、ブロック1つ分の段差なら自力で登ることができます。
登っている姿もかわいい。
とても一生懸命登ります。
がむしゃらにがんばっていたアノころを思い出させてくれます。

 

▲リアル“足をすくわれる”▲あーーーーー

覚えるルール、最後4つめ。
主人公は、自力で段差を降りることができません。
下に落としたいなーってときには、足下のブロックをスコンっと抜いてやりましょう。
ヒューンと落とすことができます。

 

▲穴に埋めたったらええねん▲どうにもならんねん

なんだかんだとグダグダ説明しちゃいましたが、やってればわかります。
おじさんでもできるんですから。

たとえばこんなステージがありまして。
何も考えずに2本の縦長ブロックを穴に埋めちゃうと、2段差のブロックが登れず、詰み。

 

▲並びを逆にして▲うんこらしょ! どっこいしょ!

このブロックの並びなら1段ずつ登ることができ、無事ロケットにたどり着いてクリアー!

 

▲ステージ10!▲ステージ20!

めでたいステージ数のときには、めでたい感じのブロックの配置に。

 

▲ロケットが埋もれとる!?▲あの赤いのをスコーンと!?
▲1段ずつ登っても届かない!?▲上まで行ったけど飛び降りられない!?

いろんなステージが用意されております。
おじさんでもサクサクとクリアできる難易度。
ヤリコミ派なら★★★を獲得しながら最終ステージを目指し、1歩1歩進めていきましょう。

 

▲ステージ60!▲ステージ80!

順番にクリアーしなくても、ステージ選択画面で最終ステージを選ぶことができました。
やさしい!
クリア方法に悩み行き詰まったら、別のステージを試して頭をリフレッシュ!

このアプリがとても楽しかったので、ほかにどんなアプリを作っているのか調べたところ、どうも『キュムレーター』がデビュー作のようです。
初めてでこのデキはスゴい!
というわけで開発した“qudan gameの佐藤洋平”さんにイロイロお話を聞いてみました。

Q1.自作アプリは初めてだと思うのですが、まずアプリを作ろうと思ったキッカケを教えてください。
A1.アプリやwebサービスを作りたくて2年前にフリーランスになったのですが、仕事に追われてなかなか着手できませんでした。
今年はアプリを作ろうと決意して、ようやく動き出しました。

Q2.なぜ1作目が『キュムレイター』になったんでしょうか?

A2.
1.タッチパネルで遊びやすそうなゲームのルール。
2.App Storeにまだなさそうなゲーム。
3.“パズルゲームならグラフィックが少なくて済むんじゃないか”、という怠惰な心。
この3つが合わさって生まれました。

Q3.“3つめ”がとても気になります。グラフィックも含め、全部ひとりで担当されているのですか?

A3.サウンド以外の、企画・グラフィック・プログラミングは自分ひとりです。
もともとweb制作の仕事をしていまして、そちらもひとりでデザインもプログラムもやっています。
キャラクターなどの絵を描くのは得意じゃないので、誰かにお願いしたいです。

Q4.こんなにかわいいキャラが描けるのにもったいない! 制作期間はどれだけ掛かりましたか?

A4..2ヵ月です。その前にアプリを作るための勉強を3ヵ月していたので、実質5ヵ月掛かっています。
思ったより掛かってしまったので、貯金の残額が心配です……。本当に……。

Q5.それは心配です。。。本当に。。。減り続ける貯金以外で苦労した点は?

A5.テトリスのアルゴリズムを流用すれば簡単に作れるかな? と思っていたのですがぜんぜんそんなことはなく、一から作る必要があったので大変でした。
また、80ステージあるので、それだけのバリエーションを考えるのに脳ミソを酷使しました。

Q6.貯金の残額を増やすための今後のご予定は? Androidへの展開はありますか?

A6.Android版はまだまだスキルが追いつかないので、当分先になりそうです。
iPad版を鋭意制作中なので、もうじき出ると思います。大きい画面で遊べます!
新作は今年中におもしろそうなゲームとクソゲーを1本ずつ出す予定です。

Q7.最後に何かひと言お願いします!

A7.『キュムレイター』遊んでみてください!
ゲームやwebのお仕事ください。お願いします!!
http://qudan.net/

 

5ヵ月掛け貯金を食いつぶして作り上げた『キュムレイター』。
iPhoneをお持ちの方はぜひダウンロードしてあげてください!
“パズルはちょっと……”と言う方も、サクサク遊べる脳トレアプリのような感覚でぜひ!

そして、各企業の担当様。
ゲームやwebのお仕事、ぜひよろしくお願いします!
http://qudan.net/

そういえば『キュムレイター』の意味を聞き忘れてました。ごめんなさい!

◆公式動画もチェック!

▲さらに個人開発ゲームを知りたい方はこちらへ▲

 

■あぷまがどっとねっと(あぷまが)
「すべてのアプリにチャンスを!」との思いから、藤田武男氏が個人開発者が開発したアプリを中心に紹介している情報サイト。ほかでは見つからない“お宝アプリ”が“あぷまが”なら見つかるかも!
ちなみに左のイラストは、あぷまがのマスコットキャラ、アイロニー。


※アクセスはこちらから

 

キュムレイター

メーカー
qudan game
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iPhone、iPod touch、iPad、iOS 5.1 以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧