1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 個人開発ゲームを斬る>
  4. 【個人開発ゲームを斬る】『僕の学校七不思議!』子どもたちの叫び声が“美味しい”霊育成ゲーム

【個人開発ゲームを斬る】『僕の学校七不思議!』子どもたちの叫び声が“美味しい”霊育成ゲーム

2013-09-02 08:30 投稿

キャー! ママー

夜の学校ってなぜかコワイですよね。
何がどうてこともないんですが、なんかコワイですよね。
コワすぎていろんな“ウワサ”が生まれちゃいますよね。

“動きだす二宮金次郎像”
“歌いだすベートーベン”
“女子の縦笛をペロペロする男子”

そんなウワサを確かめるどころか、育てて進化させよう! という、軽く呪われそうなアプリをご紹介!

▲わーい▲まてー

お昼の学校。

子どもたちが元気イッパイ、走り回ってます。
“生命力”ってやつが、みなぎってますね。
とても“美味しそう”ですね。

 

▲キャー!▲ママー!

というわけで、“魂”を回収しましょう。
子どもたちをタップやスワイプでなぞると、トレトレピチピチの“魂”がゲットできます。

 

▲エサを待つ7不思議の面々

舞台変わって、夜の学校。

“学校の7不思議”たちが、お腹をすかせたひな鳥のように、お口を開けて待っています。
好きな不思議ちゃんを選んでタップ。
“てけてけ”、よくわからないけど、キミに決めた!

▲キャー!▲ママー!

 

“てけてけ”から逃げ惑う子どもたち。

そう、子どもたちはまだ死んだことに気づいていないのです。
タップやスワイプで成仏させてあげましょう。

▲魂がてけてけに吸収され▲進化!

子どもたちの魂を吸収した“てけてけ”は、お腹がイッパイになり進化します。

▲ニノ▲花ちゃん

 

▲ルートヴィヒ・ヴァン▲よくわからん

 

ほかにもいろんな不思議ちゃんたちが、お腹をすかせてあなたを待っています。
もう子どもたちがいないって?

▲歴史は▲くり返す

 

大丈夫。
魂はいくらでも産まれるのですから。

そんなおそロシアなアプリを開発された”CharRoom”さんの素顔に迫ってみました。

Q1.どうしてこんな怖ろしいアプリを作ってしまったんですか?
A1.前作の『校庭に犬w』が学校を舞台にしており、その画像を流用し何か作れないかと検討していたんです。
そこで、「夏だし、怪談の霊たちが、いま流行の進化系ゲームになったらおもしろい!」となり、作ることになりました。

Q2.開発にあたり、苦労した点などありますか?

A2.学校の七不思議ってたくさんあるので、なるべくメジャーで一般的なやつを選ぶのが大変でした。
霊の知名度優先なので、微妙に学校の七不思議ではないのも混ざってます(笑)。

Q3.ここは見て欲しいってポイント。

A3.生気を抜かれた後の生徒の雰囲気です。

Q4.ん? あれは死んだのではなくて、生気を抜かれただけなんですね。まあいいや。裏技とかあったら教えてください。

A4.“七不思議の選択画面”で、たまに“ミラーボール”がある霊がいるんですけど、それはフィーバータイムで“経験値が2倍”になります。
裏技ではないですけど、説明もとくにないので気づかない人も多いので。

Q5.最後に呪いの言葉を。

A5.これからもよろしくお願いいたしますm(__)m

 

まさかの顔文字で〆られてしまいました。
そんなミステリアスなCharRoomさんが作った『僕の学校七不思議!』。ダウンロードは自己責任で、よろしくお願いします。

あれ。
なんダカ。
ベロノサキガヒリヒリシテキタゾ。

▲さらに個人開発ゲームを知りたい方はこちらへ▲

 

■あぷまがどっとねっと(あぷまが)
「すべてのアプリにチャンスを!」との思いから、藤田武男氏が個人開発者が開発したアプリを中心に紹介している情報サイト。ほかでは見つからない“お宝アプリ”が“あぷまが”なら見つかるかも!
ちなみに左のイラストは、あぷまがのマスコットキャラ、アイロニー。


※アクセスはこちらから

 

僕の学校七不思議!

メーカー
CharRoom
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iPhone、iPod touch、iPad、iOS 4.3 以降 Android 2.2 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧