1. サイトTOP>
  2. アソビズムの新プロジェクトから『聖☆おにいさん』のカメラアプリが誕生!

アソビズムの新プロジェクトから『聖☆おにいさん』のカメラアプリが誕生!

2013-08-21 13:00 投稿

下界にバカンスに来た気分でマンガにちなんだオモシロ写真を作ろう!

アソビズムから誕生した、カジュアルアプリブランド“POTDE(ポットデ)”。すでに第1弾アプリ『顔出しカメラ』が配信中だが、2013年8月21日に同ブランドの新作アプリ『聖おにいさん下界カメラ』がiPhone向けに配信された。本アプリは1000万部を突破する、モーニング・ツー(講談社)で連載中の人気ギャグマンガ『聖☆おにいさん』を題材にしたカメラアプリだ。

[関連記事]
※ネタアプリ『顔出しカメラ』で頭大(ずだい)編集者が遊んだら楽しかった件
※『ドラリーX』『ドラポ』のアソビズムによる新ブランド“POTDE(ポットデ)”って?

このアプリでは、原作に登場するおなじみのキャラクターのスタンプや、名シーン、名セリフのフレームを自分の写真にデコレーションすることで、マンガにちなんだユニークな写真を作ることが可能。もちろん、作成した写真はアプリからLINEやフェイスブック、twitterに送ることができ、友だちとの“笑いのコミュニケーション”を計ることができるぞ。また、顔写真を撮影することで“奇跡”が発生し、新しいスタンプを獲得できるお楽しみ機能も!

ちなみに、アプリの使いかたは簡単で、以下の4工程だけでさまざまなオモシロ写真が誕生するのだ。

1)フレームを選択し、カメラまたはカメラロールで合成写真を作成
※このとき顔写真を使うと、写真内にスタンプが自動出現する奇跡が発生する場合がある
2)写真にスタンプをデコレーション
3)フィルタを使い、モノクロ漫画風、モノトーン、カラーマンガ風などに画像を加工
4)LINE、フェイスブック、twitterの友だちに画像を送信!

『聖おにいさん下界カメラ』を聖☆おじさん編集者が使ってみた!

下界でバカンスを楽しむ原作の神々とは対照的に、日々の激務に追われるファミ通App編集部。「おもしろそうなアプリに触れて気分転換でもするか」と、本アプリを使ってみるのは、前回の『顔出しカメラ』の記事にも登場した百人乗っても稲葉。この男、イエスやブッダのような本物の神ではないにせよ、昔編集部にかかってきた海外からの電話(相手は日本語は話せない現地の方)に対し、「This is JAPAN!」という仰天の対応をして見せたほど、ある意味神がかった編集者なのだ。
この男に、果たして『聖おにいさん下界カメラ』が使いこなせるだろうか? しかし、そんな心配をよそにカジュアルアプリと銘打っているだけあって遣いかたは至極簡単。アプリを起動したら、カメラのアイコンをタッチすれば、新しく写真を撮影するか、すでにiPhoneに保存されているカメラロールの写真を使うか選択ができるのだ。今回、稲葉はカメラロールの中から秘蔵の写真をチョイス。果たして、この写真がどうなっていくのか?

▲使用する写真を撮影、またはカメラロールから選択したら、フレームの選択。好きなフレームをタッチすれば、写真と合成される。本記事の前半、顔写真を使用すると“奇跡”が発生する場合がある、と書いているが、稲葉が最初にチョイスした写真でまさかの奇跡が! 新たなスタンプを手に入れることができたが、こんなところで運を使ってしまうところも神がかっている。

▲フレームを決めてスタンプや効果線を写真に配置したら、おつぎは写真の色合いをチョイス。モノトーンやヴィヴィッドなど、多彩なトーンの写真に加工できる。なお、説明が遅れたが、稲葉のこの写真は知人の結婚式でのひとコマ(ご祝儀泥棒というテーマ)だそうだ。新郎新婦やその親族は、さぞこの男の存在にガッカリしたことだろう。

と、このように誰でも気軽に楽しく『聖☆おにいさん』をモチーフにした写真を作れるこのアプリ! ぜひともオモシロ写真を作って、友だちにフェイスブックやLINEでのコミュニケーションの一環として使ってみてはいかがか?

▲このようにマンガのひとコマのようなトーンの写真も作れちゃう。ロマンスの神様に見放された男の叫びを聞け!

聖おにいさん下界カメラ

メーカー
アソビズム
配信日
2013年8月21日
価格
無料
対応機種
iPhone4 以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧