1. サイトTOP>
  2. 【注目アプリレビュー】テンポ◎と遊びやすさを舐めてました RPG『バトルオブエンジェル』

【注目アプリレビュー】テンポ◎と遊びやすさを舐めてました RPG『バトルオブエンジェル』

2013-07-24 12:33 投稿

すごろく風に構成されたさまざまなマップを回り、ジョブを成長させたり、多彩な武器を収集・強化しながら、悪事を働く“魔モン”を倒していくiOS用アプリのバトルRPG『究極錬成★バトルオブエンジェル』。

早送りボタンも標準装備し、超テンポよく進むだけでなく、ジョブや敵のスキルとの相性なども大きく影響する戦術的なバトル、そしてかわいいキャラクターが魅力の作品だ。今回は、その魅力や序盤の攻略テクニックを紹介しよう。

[関連記事はこちら]
※【新作情報】わずか30秒のスピードバトルが熱い『バトルオブエンジェル』ついに配信
※ゲーム内通貨“マニー”を大量入手しちゃえ!『バトルオブエンジェル』スペシャルマップ配信
※『バトルオブエンジェル』でランキングイベント“ジャンババ報告書”開催

 

●ゆる~い世界観とシンプルなシステムの物語

主人公は、天界の“バトル事業部”に配属されたばかりの“新入天使”。しかし、上司のジャンババは彼に何をさせるかを“また”何も考えていない。そんなわけで、主人公は人間界に派遣され、各地で“魔モン(魔界のモンスター)”を討伐していくというOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング……教育訓練)をさせられるハメに。

▲主人公の教育係兼ナビゲーターのキャサリン。いわゆる“中間管理職”の彼女に、長らくお世話になることに。ちなみに、彼女も天使である。

というわけで人間界にやって来た主人公は、世界に平和をもたらすために各地を巡って“魔モン”狩りをすることになる。新人に世界の命運を託していいのか、と思わず突っ込んでしまいそうになるが、ここでは万事がそういう“ゆるめの”世界観となっている。

さて、ゲームの流れは至ってシンプル。

クエストで各地のマップを巡る

道中、出現した魔モンを討伐していく

クエストやガチャで手に入れた武器・防具を錬成して強化・進化させ、デッキを編成する

をくり返すだけ。

▲すごろく風のマップ。画面下のルーレットを回して止まった数字のマス目だけ進むことができる。ルーレットを1回回すには体力が1必要となる。

マップ上にはさまざまなアイコンが浮かぶマスが用意されており、アイコンによって異なるイベントが派生する。体力が回復したり、集めると強力な武器が手に入る素材が手に入ったり、野良の“魔モン”が出現したり……。それらのイベントをくぐり抜けながら、最後のマスで待つ“ボスモン”を倒すのだ。ちなみに、最後のマスはピッタリの数字が出なくても、折り返さず止まってくれるので安心してほしい。

▲モンスターのアイコンが描かれたマスでは、“雑魚モン”との戦いが待つ。撃破すると体力が少し回復するので、かなりありがたいイベントだ。

▲リンゴのアイコンが描かれたマスでは、素材が手に入る。5種類すべて集めると、とくに序盤のうちはかなり心強い能力の武器・防具を報酬としてもらうことができる。

▲最後のマスで待つ、ボスモン。野良の魔モンと比べるとかなり弱いうえ、負けてもやり直しが効くので、安心して戦おう。

 

●仲間やジョブ・装備を活用して魔モンを倒せ!

本作の最大の魅力が魔モンとのバトルである。バトルでは“BP”を消費して挑み、5ターン以内に敵の体力をゼロにすれば勝ちとなる。魔モンとは、制限時間内ならBPのある限り、与えたダメージを持ち越しながら何度でも戦うことが可能で、消費するBPが多いほど(最大3)大きなダメージを与えられる。

▲魔モンとは、マップ上でランダムに遭遇する。倒すごとにレベルが上がっていき、だんだん強くなっていく。逆に、制限時間内に討伐できないと次回出現時にレベルが下がるので、ツラいなと思ったら倒さないのも手。

 

ただし、魔モンは低レベルのうちからかなり強い。ガチャで超強力な装備を大量に手に入れでもしない限りは、序盤のうちから倒すのはかなり骨が折れる。そこで活用したいのが“ギルド”である。「ゲームに慣れるまでは……」などと尻込みせず、とにかく最初から“ギルド紹介板”などを見て募集を調べ、そこそこ活動しているギルドに加入し、強い仲間に討伐を手伝ってもらうのだ。

▲MENUのから“ギルド”を選べば、この画面が出てきてギルド紹介板を薦めてくれるぞ。

▲ギルド紹介板を見て、気に入ったギルドのプレイヤーに加入申請。承認されれば晴れてギルド入りできる。

 

魔モンを倒すと、強化素材やジョブ経験値などが手に入る。このジョブ経験値を貯めることで、現在のジョブを育てたり、新たなジョブを開放していくのだ。ジョブは固有の“スキル”を持っていて、特定の種類の武器を強化してくれたり、バトル中に特定のタイミングで敵味方の能力を変化させるといった効果を持つ。

そして、ジョブを増やしていくことでバトル中に使えるスキルの数も増えていくし、ジョブに合った武器・防具を装備することで、能力に多くのボーナスが加算されることになる。このジョブと相性のいい装備の活用が、バトルのカギを握ると言っても過言ではない。

▲初期のジョブはこの3つ。最初は見た目で選び、その後手に入った強力な武器次第でジョブチェンジしていくといい。また、特定の武器を手に入れたり、ジョブ経験値が貯まっていくと、新たなジョブが開放されることも。

ちなみに、バトルは画面右上にある早送りボタンを押すことで超スピードで進めることもできる。音楽をオンにしていると、「ザシュ! バシュ!」という音が連続して発生してかなり爽快な気分になれる。

▲画面右上の早送りボタン。その存在の大きさは計り知れない。

 

●素材を集め、装備を進化錬成しよう

バトルは最大で5ターン行われ、ターンごとに“デッキ”に設定した装備を使用して戦う。デッキには、ターンごとに所持コスト内で異なる装備を設定することになるので、最大5個ずつの装備が必要となる(なくても戦えるが、そのターンの攻撃力・防御力がゼロになる)。先述したように、魔モンは強い。クエスト中に手に入る、レア度N程度の装備を装備していては、とうてい歯がたたない。

しかしながら、本作には“進化錬成”というシステムがある。進化錬成とは、特定の武器・防具を、ボスモンや魔モンを倒すと手に入る進化素材と合わせることによって、1段階上のレア度に進化させてしまうというものなのだ。

進化すると、当然のことながらポテンシャルも大幅アップ。コストも上がってしまうが、何より課金しなくてもレア度R以上の装備が簡単に手に入るというのがいい(ちなみに、課金すればもっと簡単に手に入るのだが、どちらを選ぶかはプレイヤー次第だ)。

▲クエスト中に手に入ったN+の防具が、魔モンを倒して手に入った進化素材と合成することで大幅にパワーアップ! その強さたるや、2倍だぞ、2倍!!

ただし、進化には大幅にマニー(本作におけるお金の単位)が必要となるため、あまりやり過ぎると装備の能力をアップさせる“強化錬成”に使うマニーがなくなってしまう。無計画に行うのはやめておこう。

また、各装備品には“スキル”がセットされており、スキルによっては特定のターンでのみ発動するものがある。敵にも同様にスキルがセットされているので、敵の攻撃パターンによっては、バトル開始時にデッキを組み直して挑むことも重要となるぞ。

▲敵のデッキは、画面左上に表示されている。たとえばこの場合、2ターン目に全力で攻撃すれば効率よくダメージを与えられることがわかる。

そのほか、クエスト中に手に入る素材をコンプリートすると、強力な装備が手に入る。これが意外に強く、課金ガチャで手に入る装備とも遜色ないレベル。ただし、クエスト中にどの素材が手に入るかはランダムなので、根気よく同じクエストをプレイして集めてみるといい。

▲素材コンプリートでも、かなり強い装備が手に入るのが本作の特徴。甘く見て見逃さないように。

クエスト、バトル、強化&デッキ編成。基本的にはこの3つをくり返すだけのゲームだが、テンポのよさも相まって、シンプルだからこそハマりやすい作品となっている。キャラクターたちも、あざとさを感じさせない絶妙なレベルで描かれており、ビジュアル面でも万人にオススメだ。

究極錬成★バトルオブエンジェル

メーカー
フリュー
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0以降

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧