1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 個人開発ゲームを斬る>
  4. 【個人開発ゲームを斬る】『コインクロス』“ナンプレ”のつぎはこれだ! コインロジックパズル!

【個人開発ゲームを斬る】『コインクロス』“ナンプレ”のつぎはこれだ! コインロジックパズル!

2013-07-08 08:30 投稿

●突然ですが、問題です


▲シンキングタイムスタート!

 

マス目がふたつあります。
そこへ“1円、5円、10円、50円、100円、500円”
いずれかのコインを“合計110円”になるように置いてください。


▲正解者に拍手!

 

正解はこちら。
もちろん100円と10円の位置が逆でもオッケー。


▲シンキングタイムスタート!

 

では、これはどうでしょう?
3つのマス目に合計551円になるようにコインを置いてください。


▲正解者に拍手!

 

正解はこちら。
もちろん500円と50円と1円の位置が違ってもオッケー。
簡単すぎますか?
それではこちらはどうでしょう!


▲ここからが本番!

 

はい、ドン!
いきなり難度が上がった感じですが、わかるところから置いていけば大丈夫!


▲2にするには1円×2

▲100にするには50円×2

 

“この合計にするにはこの組み合わせしかありえない”
という場所を探しましょう。
“ふたつのマス目を足して2”にするためには“1円×2枚”の組み合わせしかありません。
同様に“ふたつのマス目を足して100”にするためには“50円×2枚”の組み合わせしかありません。


▲10円と1円をどう並べるか?

 

タテのラインの合計が“2マスで11”ですので、“10円と1円”の組み合わせしかありません。
では、10円1円をどう置くのか?
答えはヨコのラインにあります。
“2マスで101”という指定があるので、必然的に1円が下、10円が上という配置しかできません。


▲100円と1円をどう並べるか?

 

こちらも、タテのラインの合計が“2マスで101”ですので、“100円と1円”の組み合わせしかありません。
つぎにヨコのラインをチェックします。
“5マスで755”のラインに1円を置いてしまうと、“残り4マスで754”になり、不可能になってしまいます。
ですので、100円が上、1円が下という配置しかできません。


▲100円と50円×2をどう並べるか?

 

ヨコのラインが“3マスで200”ですので、“100円と50円×2枚”の組み合わせしかありません。
そしてタテのラインを確認。
100円を、“2マスで60”並びに“2マスで70”のラインにはオーバーしてしまうので置けません。
必然的に“2マスで600”のタテラインに100円が置かれ、残りが両サイドに。


▲わかるところから埋めていく

 

埋まったところをヒントに、周りを埋めていきます。
なんやかんやがんばってると。


▲正解者に拍手!

 

こんな感じにすべて埋まるとチョー気持ちいい!!

あまりにも気持ちいいので、開発者のKeaton.com(キートン・コム)さんにイロイロ聞いてしまいました。

Q1.『コインクロス』を作ろうと思ったキッカケは?
A1.これまで制作したアプリはいずれも小さな子どもをターゲットとしていましたが、『コインクロス』は子どもから大人まで、誰でも楽しめるアプリを目指しました。
私の息子が、ちょうどお金の種類やお金の計算について勉強中だったこともあり、当初はお金を学習するための知育アプリを作ろうと思っていました。
一方で、私自身が“ナンバープレイス”や“ピクチャーロジック”など、いわゆる“ペンシルパズル”が好きなので、いつかそういったパズル系のアプリを作りたいなーと思ってまして。このふたつの企画を合体させたら意外におもしろいかも! と閃いたのが、このアプリを作ったきっかけです。

Q2.コメント長いので手短にお願いします! 制作期間は?

A2.実質2ヵ月月半くらいでしょうか。『コインクロス』には100以上のステージが登場しますが、すべて私ひとりで制作したので、思ったより時間が掛かってしまいました。

Q3.これぐらいが助かります! 苦労した点。ココはこだわったのでぜひ見てほしい点などありますか?

A3.App Storeにはペンシルパズル系のアプリがたくさんありますが、iPhoneでの操作感がイマイチで、正直“これだったら紙とえんぴつのほうがいいかも”と思えるものも少なくありません。『コインクロス』では、ユーザーが操作にストレスを感じることなく、パズルを解くのに集中できるように、操作性の部分を何度も調整しました。
コインのセット・交換・削除などすべてを直感的に操作できる『コインクロス』は、まさにスマホのために生まれたロジックパズルと言っても過言ではないと思ってます!

Q4.アツい! そして長い! リリース後の反響など。

A4.おかげさまで、App Storeのユーザーレビューでは、とても高い評価をいただいており、正直、私自身おどろいています。“この手のパズルは苦手だったけど、このアプリにはハマった”という嬉しいコメントを貰っていますが、超簡単なステージから始まって、徐々に難度が上がっていくのがよかったのかも? と思っています。
また、『コインクロス』には“Kids Pack”という子ども向けのステージもあるので、親子で楽しんでくれている方も多いようです。子どもにお金の足し算を教えるために、学校や塾の授業中で活用してくれているケースもあるようで、まさに開発者冥利に尽きますね。

Q5.バージョンアップなど今後の予定を手短にお願いします!

A5.“ランダムに生成されるステージがつぎつぎに登場する”モードを追加予定です。直感を頼りに素早くクリアすることが求められますので、ランキング争いがかなり熱いことになるのでは、と思っています。ご期待ください!
そして“クロスパズルシリーズ”(この名称はいま思い付きました笑)の第2弾として、新しいパズルゲームを開発中です。『コインクロス』の続編という位置付けですが、パズルのルールはまったく異なる新作パズルです。こちらもちょっと空いた時間にサクサク遊べるパズルゲームになる予定ですので『コインクロス』と合わせて楽しんでいただければと。恐らく7月中にはリリースされると思いますので、もう少々お待ちください!

 

老若男女、足し算できれば誰でも楽しめるコインロジックパズル。
開発者さんのアツいアツい気持ちを是非受けとめてあげてください!

 

▲さらに個人開発ゲームを知りたい方はこちらへ▲

 

■あぷまがどっとねっと(あぷまが)
「すべてのアプリにチャンスを!」との思いから、藤田武男氏が個人開発者が開発したアプリを中心に紹介している情報サイト。ほかでは見つからない“お宝アプリ”が“あぷまが”なら見つかるかも!
ちなみに左のイラストは、あぷまがのマスコットキャラ、アイロニー。


※アクセスはこちらから

 

コインクロス

メーカー
Keaton.com
配信日
配信中
価格
無料(課金によるステージ追加あり)
対応機種
iPhone、iPod touch、iPad、iOS 4.3 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧