1. サイトTOP>
  2. 『ギルティドラゴン』に待望のギルドバトル追加 新PVには初お披露目のボスの姿も

『ギルティドラゴン』に待望のギルドバトル追加 新PVには初お披露目のボスの姿も

2013-06-28 19:17 投稿

●PV第3弾も公開

スマホ屈指の美麗な戦闘シーンが魅力のiPhone、Android向けソーシャルゲーム『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』。本作の大型アップデートが実施され、新規イベント“GvG(ギルドVSギルド) アームドインパクト”がスタートした。上位のギルドメンバーには、SR+ユニット“碑文使いたち”、SRユニット“天上天下唯我独尊”がプレゼントされる。

 

『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』は、家庭用ゲームで人気を博す『.hack』シリーズの世界観をベースしたソーシャルRPG。『.hack』のキャラクターをモチーフにした32枚のユニットでデッキを編成し、物語を進めるクエストや他のプレイヤーと秘伝書を奪い合うデュエル、仲間と協力して挑むファントム戦を戦っていく。

●“GvG”のルール

今回追加された“GvG(ギルドVSギルド) アームドインパクト”は、自動的にマッチングされたギルド同士のバトル。開催期間は6月30日(日) 午後1時まで。バトルは開催期間中、決まった時間に実施され、勝利ポイントによって勝敗が決する。勝利ポイントは、敵ギルドのプレイヤーとデュエルを行い、勝利することで獲得できる。また、“GvG”をサポートするための専用コマンドとして、“支援”、“奉納”、“敵陣調査”が追加。支援と奉納で実行できる内容は、ギルド内の役職によって異なる。敵陣調査は、支援と奉納を行うために必要なポイントやメダルを集めるためのもの。レベル不足で戦力になれない場合は、これらのコマンドでギルドに貢献しよう。

 

また、大型アップデートを記念した約2分となる特別映像が公開。アプリ上ではまだ配信をおこなっていないゲーム映像が収録されており、『.hack』シリーズを彷彿とさせる最新ボスキャラクターが登場する。

ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い

メーカー
バンダイナムコゲームス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4, iPhone 4S, iPad 2, iPad(第3 世代), iPhone 5(iOS5.0.1 以上)/Android2.3 以上 ※一部非対応機種あり

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧