1. サイトTOP>
  2. 【注目アプリレビュー】“ジェダイ伝説”を感じろ!『スター・ウォーズ/旧共和国のナイトたち』

【注目アプリレビュー】“ジェダイ伝説”を感じろ!『スター・ウォーズ/旧共和国のナイトたち』

2013-06-18 21:00 投稿

●シス大戦を生きる名も無き兵となれ

『スター・ウォーズ』という作品にはじつに長い年表があり、映画になっているのはその一部でしかない。最初に公開された3部作『エピソード4』を0年とすると『5』が3年後、『6』は4年後。のちに公開された新たなる3部作『エピソード1』が32年前、『2』が22年前で、『3』は19年前と時を巡っている。

今作『Knights of the Old Republic』は、『エピソード4』から4000年前の“ジェダイ伝説”シリーズとされる小説(1993年10月発売)を題材に、シス大戦と呼ばれる過去を描いているのだ。

 


▲まずはキャラクター作成。6つの種族(職業固定)をチョイスしよう。

 


▲フェイスとステータスも調整可能。この辺はとくに大きな影響がないので好みでオッケー!

 


▲そして始まるおなじみのコレ! 開幕からテンション上がります。若い世代には某ゲーム番組に観えちゃうのだろうか……。

 

●考えるな! 感じるがままに戦え!! 

今作は全編英語だけど、ストーリー展開から大筋だけは伝わってくる。ことあるごとに出てくる選択肢は“直感”でクリアー。しがない兵士から始まるプレイヤーが、その選択肢次第でジェダイやシスの暗黒卿へと進むらしいけど、対話する相手のリアクションやストーリーから、どの選択肢を選べばジェダイルートなのか大まかに理解できるのです。

そして肝心の戦闘は大きくわけて2種類。遠距離と近距離を自由に変更することができる。敵に遭遇すると赤いターゲットが対象を捕捉。画面左の“再生ボタン”的なものをタップすると攻撃を開始するのだけど、それを押すまえに注目してほしいのが相手の頭上に表記される武器アイコンだ。

それをタップすると画面下にある横長のパレットに同様のアイコンが追加される。最大3回までセットが可能で、そこに大技や回復アイテムなどをセットすると順番にオートで行ってくれるのだ。

 


▲剣を二刀流にすることもできちゃう! もちろん、殺陣は『スター・ウォーズ』伝統のあのアクションですよ。

 


▲銃の場合は遠隔から敵をサーチ、攻撃することができる。爆弾を拾えるので、それを最初にセットして先制攻撃を仕掛けるのも有効だ。

 


▲キャラクターがレベルアップするとステータスを強化できる。英語がわからなくてどうしていいかわからない場合は、“AUTO LEVEL UP”を選択すればオッケー!

 


▲敵や周囲のボックスなどから武具を回収できる。それらを身につければ各種ステータスを強化可能だ。

 


▲アイテムボックスの手前にトラップが仕掛けられているときは近づいて解除しよう!

 


▲NPCとパーティーを組んでいる場合、画面左下のキャラクターアイコンをタップすると切り替えて操作できる。

 


▲都市にはたくさんのNPCたちが生活をしている。ときには戦闘を仕掛けられる場合もあるので注意しよう!

 

●旧共和国のナイトたち

今作につけられた“Knights of the Old Republic”とは、冒頭で紹介した原作小説“ジェダイ伝説”シリーズ3つ目のエピソードから引用されている。

 

■ここでマメ知識■
『Tales of the Jedi(ジェダイ伝説)』シリーズ

1作目『The Golden Age of the Sith/シスの黄金時代』
EP4から5000年前
2作目『The Fall of the Sith Empire/シス帝国の没落』
Ep4から4999年前
3作目『Knights of the Old Republic/旧共和国のナイトたち』
EP4から4000年前
4作目『The Freedon Nadd Uprising/フリードン・ナッドの反乱』
EP4から3998年前
5作目『Dark Lords of the Sith/シスの暗黒卿』
EP4から3997年前
6作目『The Sith War/シス大戦』
EP4から3996年前
7作目『Redemption/償還』
EP4から3986年前

 

今作のタイトルにもある“旧共和国”の始まりは、EP4で描かれる“ヤヴィンの戦い”より約25000年前までさかのぼる。そこからいろいろあって銀河系を統治する民主主義惑星同盟、“銀河共和国”が誕生。元老院議会などの政府機関を惑星コルサントに置いた。それに反抗、共和国を脱退した騎士たちによって建設されたのが“シス”と呼ばれる存在であり、上記に記した1作目へとつながる。

5000年前、途方もなく遠い過去から始まる戦い。なぜ、旧共和国と呼ばれるのか? その長き歴史の一遍に触れることができるので、シリーズのファンなら英語にビビらず1度は遊んでもらいたい!

 


▲登場するキャラクターたちはどれもなじみのある風貌。種族の名前までは思い出せないけど、彼らを見ているだけでテンションが上がります!

 


▲もちろん、ライトセーバーも登場します。今回プレイしているあいだは入手できなかったけど、ジェダイの騎士にもなれるんだし、きっと使えるはずだ。

 


▲いましたジャバ・ザ・ハット。と言っても同族ってだけで別人のようです。シス大戦が始まることには、きっと大きな役割を果たす重要な存在として関わってくるのだろうな!

 

P.N.深津庵

 

Star Wars:Knights of the Old Repubic

メーカー
Aspyr Media (iDP)
配信日
配信中
価格
850円[税込]
対応機種
iPad 互換 iOS 6.0 以降が必要。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧