1. サイトTOP>
  2. 【注目アプリレビュー】2Dドット絵がどこか懐かしいオンラインRPG『LINE エルガード』

【注目アプリレビュー】2Dドット絵がどこか懐かしいオンラインRPG『LINE エルガード』

2013-05-29 14:24 投稿

●5つのクラスから我が分身を選択

2Dのドット絵で描かれた、どこか懐かしくも精密に構築された『LINE エルガード』の世界。プレイヤーが所属することになるのは、シャイニング傭兵団という大規模な組織だ。今作を開始すると最初にナイト、スレイヤー、ガンナー、ソーサレス、サモナー、5つのクラスからいずれかを選択することになる。オンラインRPGなので、後衛クラスを選択しても楽しめると思うのだけど、最初は可能な限りソロで冒険をしてみたいので、鉄壁の盾を連想したナイトを選択。果たしてどんな傭兵生活が始まることかと内心ドキドキ。

いざゲームを開始すると、超絶にお美しいソーサレスだと思われる女性に話しかけられた。

ルーシー「いよいよ初任務ですね、Cleatorさん」
Cleator「は、初任務……だと!?」
ルーシー「どうしました? そんなに緊張しないでください」
Cleator(心の声「ソーサレスは心を読めるのか!?」)

 


▲背後からこちらの緊張を感じ取ったルーシーさん。なんてこった! そんなに頼りない男に見られちゃったのか。お嬢さん、見ていてください。大型モンスターの1体や2体、サクッと討伐できる腕前があることころをみせますよ!

 

どうやらプレイヤーは新米の傭兵でこれが初任務らしく、危険な任務だけど“ダコス支部長”が援護してくれるから心配無用だという。事実、多くの傭兵を引き連れて登場するダコス支部長は、相当な高性能を備えているであろう防具を装備して登場する。

が、しかし!!

 


▲あっさりなぎ払われる支部長自慢の傭兵たち。大惨事である! そして残される俺とダコスさん。圧倒的じゃないか……。いきなりのクライマックス展開に騒然とするなか、この緊急事態をどう乗り切ったのか? その詳細はプレイしてのお楽しみだ!

 

数分後

たどり着いたのは巨大な港に隣接するイリアという街。ここがシャイニング傭兵団の拠点であり、世界中のプレイヤーが行き交うターミナルといったところだ。イリアには各クラスのスキルマスター(ギルドのようなもの)があって、武器の調達やレベルに応じて習得できるスキルなどを管理している。

■各クラスと管轄
・前線部隊本部
該当クラス:ナイト&スレイヤー
・後方支援部隊本部
該当クラス:ソーサレス&サモナー
・避難民居住エリア
ガンナー

 


▲ナイトである俺がお世話になるスキルマスターがいるのは前線部隊本部の北側。マップには金色のアイコンで表記されているのでわかりやすい。

 


▲マップ上にある黄色の“!”がクエストを発行しているNPC。白い“?”は受注済みのクエストを示している。また、クリアー条件を満たすと“?”が黄色に変化するぞ。

 

●クエストに挑戦して身だしなみを整える!

新米の傭兵に与えられる装備はどれも性能が低い。もちろん、序盤はそれで十分戦えるのだけど、最前線に立つことになるであろうナイトとしては、よりよい武具を集めておきたいところだ。とくに、アクセサリー関係はまったくない状態。せめて装備欄の空白くらいはおこうと武具の購入を試みたのだが、さすがは新米傭兵Cleator。そんなお金なんて持ち合わせていなかったのだ。

そこで、クエストを攻略して報酬金をかき集めようとイリア中の駆け回るうちにひとつの要素に気づく。それは、報酬アイテムの内容だ。不足していたアクセサリー系の報酬がとても多く、金策をせずとも集めることができる親切設計。さらに、武具が報酬の場合、多くのクエストは各クラス別に装備可能なものがラインアップにあり、どんなプレイヤーにも挑戦する楽しみを用意してくれているのだ!

 


▲剣のサークルをタップし続けると攻撃を連続でくり出してくれる。近くに敵がいれば、それを追尾してくれるので、連打せずとも敵を一掃できるのだ。

 


▲目的のフィールドを選択。マップ情報ウインドーには、そこに生息する敵だけでなく、進行可能なクエストまで表記されている。これを参考に各種クエストの達成していこう。

 


▲受注したクエストのなかには特定のアイテムを収集するものやエリアを探索するなど、いろいろな内容がある。クエストごとに進展があると画面上に表記されるので、とてもわかりやすい。

 


▲各エリアごとにいくつかのマップに分割されている。青い魔方陣は隣接する通常エリアへのルートで、赤い魔方陣がボスのいるエリアにつながっていて、いずれも一方通行なので、とくにボスのいるエリアに進むときは注意しよう。

 



▲クエストに挑んでいるあいだにレベルも上がり、新たなスキルも習得。使えるようにするには、スキルマスターと話してお金を払う必要があるので、自分の立ち回りに役立つものを購入&セットしよう!

 

●序盤のボス2体を撃破してみよう!

イリアで傭兵のクエスト管理などを行っているルーシー。当然、新米傭兵Cleatorの成長を楽しみにしているに違いない。っていうか、初任務のときの汚名を返上しなければ、ルーシーさんと面と向かって話すことができないのだ。これは男のプライド!! 少しでも頼れる男であることを証明するには大型のモンスターを討つ必要があるけど、プロローグのアイツはさすがに危険すぎる。それは俺にもわかった。そこでまず、序盤の2エリアで遭遇する中間ボスに挑戦。傭兵としての立ち回りを身につけ、ひとまわり大きくなった自分をルーシーさんに見てもらうことにしたのだ。

■ターゲット1■
フィールド名:テプカ
エリア名:テプカの森
中間ボス:キングスリング

 

 

周囲に大量の同属を引き連れ、プレイヤーの頭上からスタンプ攻撃を仕掛けてくる。ジャンプしたらガードボタンを押して待機。その攻撃を防いですぐに攻撃を再開しよう。雑魚を優先して倒したい場合は、ボスから引き離して各個撃破するのがベスト。しかし、スタンプ攻撃の範囲は広く、巻き込まれてしまうことがあるので注意してほしい。

■ターゲット2■
フィールド名:テプカ
エリア名:妖精の丘
中間ボス:アルラウネピオーレ

 

 

周囲の雑魚が飛ばしてくる種のダメージは小さいがその数が多く、油断していると体力が一気に奪われてしまう。そこで活用したのが、街中やフィールドでいつでも呼び出せる乗り物だ。雑魚は地に根を張って動けないので、乗り物に乗ってボスを連れまわし、一定の距離を離してから雑魚を攻撃。時間は掛かるけど、この方法で挑めば低レベルでも撃破することができたぞ。

 

●傭兵生活は始まったばかり、いずれはパーティープレイを!

今回はソロ活動をメインに、まずはプレイヤースキルの強化と身だしなみを整えることに専念した。まだまだ知らないことだらけの傭兵生活だけど、それなりに戦いかたも把握できてきたので、今後は積極的に他のプレイヤーとパーティーを組んで遊んでみたい。

 


▲いつかアイツ(プロローグの巨大モンスター)を討伐して、ルーシーさんに一人前の傭兵として認めてもらった暁には、彼女から直々のクエストが発生して、その依頼内容が“愛の告白”だったら……くぅっ、俺、頑張ります!

 

P.N.深津庵

 

LINE エルガード

メーカー
NAVER JAPAN
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み。Android 2.2以上。

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧