1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 個人開発ゲームを斬る>
  4. 【個人開発ゲームを斬る】『上原の冒険Lite』“上”が跳び“原”を求めるドM診断ゲーム。

【個人開発ゲームを斬る】『上原の冒険Lite』“上”が跳び“原”を求めるドM診断ゲーム。

2013-03-25 08:30 投稿

売り切れ御免!

今回も限定アイテム盛りだくさん!
『ファミ通App iPhone&Android NO.006』絶賛販売中!
★Amazonでの購入はこちら!

 

皆さんは“S”ですか?“M”ですか?
おじさんは“M”です。ド“M”です。
ん?どっちだ?どっちかしら??
という方は今回紹介する『上原の冒険Lite』を是非遊んでみてください。
あなたの“M度”を判定します。

▲赤い“上”があなた。
▲“上”がジャンプ!

 

主人公が真っ赤な“上”というのが気になりますが、それ以外はごくごく普通のアクションゲーム。
左右ボタンで移動し、ジャンプボタンで障害物を越えます。

▲“上”がクルン!

 

ジャンプ中に、もう1度ジャンプボタンをタップすると、フィギュアスケートの選手のように“上”がクルン!
世界一かっこいい“上”。でも、所詮“上”。
クルンすると、滞空時間が伸び、ジャンプの距離が稼げます。

▲踏んづけてやる!

 

“オレンジ色のU”は、いわゆる敵キャラです。ジャンプで飛び越すなり、上から踏んづけるなどお好きにどうぞ。
敵キャラには踏んづけられないものもいますが、いかにもふんづけてはいけないような感じになっているので、安心してジャンプで飛び越えてください。

▲ここからが本番!

 

なんだかんだで、ステージクリア。
しかし今まで遊んでいたのは“ステージ0”つまり練習ステージ。
ステージ1。
ここからが本番。ここからが“ドM診断”。

▲普通の木が…。
▲突然倒れる。

 

木が突然倒れてきます。まあ、初めての時はビックリしましたが、今思えば屁みたいなものです。

▲叩きたくなるブロック。
▲叩くと串刺し。

 

なんとなく“コイン”や“キノコ”がでてきそうなブロックも、このゲームにとっては単なるトラップ。

▲とりたくなるキノコ。
▲でっかくなっちゃった!

 

別のステージで“キノコ”っぽいものを発見!とると大きくなります。“上”が。イメージ通り。

▲ゴールできない!?

 

デカくなったせいで通れません。“キノコ”はとらないのが正解なんです。
こうなるともう、わざとミスしてステージの初めからやりなおしです。
そのために、自機ははじめからストックで“99”も用意されています。
ハメられた数だけ強くなる、それが『上原の冒険』。

▲麗しの“原”。

 

頑張ってクリアしても、そこに待っているのは“原”チャン。
でもなんとなく嬉しい。そしてなんとなく寂しい。
もっとハメて欲しい。
そんな自分の中の“M”に目覚めた方は、更にマゾい有料版をどうぞ。
そのPVをご紹介!

▲自機”99″で足りるのかしら…。

 

どうしてこんなマゾいアクションゲームを作ったのか?気になったので『上原の冒険』を作った上原さんに直接聞いてみました。

Q1.なぜタイトルに“上原”ってついてるのですか?
A1.名前が上原だからです。アピールしたいからです。

Q2.アプリを作り始めたきっかけは?
A2.高校生の頃、親に勉強に使うとウソをついてパソコンを買ってもらい、ゲームばっかりしていました。
そこから大好きなゲームをモチーフに、自分なりにパワーアップしたり難易度上げたりしたようなものを作ることにハマり、それを“上原バージョン”だといって友人に遊ばせていたのが始まりです。

Q3.アプリは人気ないけど、ニコニコ動画では有名人だとお聞きしましたが?
A3.なんとなく作った“上原マリオ”のプレイ動画をアップロードしてみたのですが、これが10万再生の小ヒット。
気を良くした自分は、次に“上原テトリス”を作成しました。
そのプレイ動画をアップロードしたらなんと大好評で!
大手ニュースサイトや沢山のブログ、そして新聞にまで。様々な所で紹介して頂きました。
これで“上原シリーズ”が一気に広まった感じですね。
おかげさまで動画再生数はシリーズで“400万再生”を突破しています。

 

▲こちらはセルフまとめ動画。上原の世界感を是非。

 

Q4.“M”に目覚めたかもしれない、ユーザーの皆様に一言お願いします。
A4.上原シリーズはユーザーさんにイライラして貰えるよう心がけています。
そして、クリアしたユーザーさんからは“上原ざまぁwww”みたいな感想がよくきます。
なので上原シリーズは“上原vsユーザー”と考えていますね。
今回紹介して頂いた『上原の冒険』以外にも色々リリースしています。
特に先日リリースした『コリコリにゃんこ』は、難易度的は低めですが、ヘビーユーザーにも満足してもらえる“ヤリコミモード”も用意してますので、是非遊んでみてください!

初見殺しの理不尽なトラップに最初はイライラが募りますが、気がつけば次のステージのトラップが気になり一気に遊んでしまう、そんな麻薬的な魅力があります。

『上原の冒険Lite』

是非遊んでみてください!

ウワサでは『コリコリにゃんこ』には、どこかで見たあのキャラクターも登場するそうですよ!

【上原の冒険Lite】
メーカー:UeharaLabo
価格:無料
対応機種:iPhone、iPod touch、iOS5.1以上

【上原の冒険】
メーカー:UeharaLabo
価格:350円
対応機種:iPhone、iPod touch、iOS4.3以上

【コリコリにゃんこ】
メーカー:UeharaLabo
価格:無料
対応機種:iPhone、iPod touch、iOS5.1以上

 

さらに個人開発ゲームを知りたい方はこちらへ▲

 

■あぷまがどっとねっと(あぷまが)
「すべてのアプリにチャンスを!」との思いから、藤田武男氏が個人開発者が開発したアプリを中心に紹介している情報サイト。ほかでは見つからない“お宝アプリ”が“あぷまが”なら見つかるかも!
ちなみに左のイラストは、あぷまがのマスコットキャラ、アイロニー。


※アクセスはこちらから

 

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧