1. サイトTOP>
  2. 【注目アプリレビュー】『SYMPHONICA -グランド・マエストロ-』倉花千夏×オーケストラ×リズムアクション=とにかく典雅な音ゲー♪

【注目アプリレビュー】『SYMPHONICA -グランド・マエストロ-』倉花千夏×オーケストラ×リズムアクション=とにかく典雅な音ゲー♪

2012-12-18 19:24 投稿

限定アイテムが盛りだくさん! 『ファミ通App iPhone&Android NO.005』が、いよいよ12月19日発売!
★Amazonでの購入はこちら!
★ebtenでの購入はこちら!

●よく聞くメロディが取っつきやすい!
クラシック音楽を題材にしたオーケストラリズムアクション『SYMPHONICA -グランド・マエストロ-』(以下『シンフォニカ』)が、スクウェア・エニックスから登場! キャラクターデザインは、大人気イラストレーター倉花千夏氏。乙女ゲーマーならば、リズムアクション×倉花氏の組み合わせに、アニメ第2期も決まった乙女ゲーム『うたの☆プリンスさまっ♪』を連想する人も多いのでは? しかし、本作にラブ要素は一切なし! リズムアクションに特化したゲームとなっています。

▲倉花氏のイラストが印象的。プレイヤーは主人公のタクトを操作して、オーケストラの指揮をします。

シンフォニカ』の主人公は、世界一の指揮者を目指すタクト。物語は、彼が音楽の街アインザッツの弱小オーケストラ“フェアリーオーケストラ”の指揮者としてやってくるところからスタートします。本作の目標は、タクトの指揮のもと、フェアリーオーケストラがアインザッツの最高峰である“キング・ホール”で演奏すること。ストーリーは、プロローグとエピローグを含めた12話と番外編の特別エピソード4話で構成されていて、無料で進められるのはプロローグと3章まで。序盤までではありますが、本作のリズムアクションとしてのおもしろさは無料分でも十分伝わるはずです。

▲物語を全部プレイしたいなら、4章以降の全章が入っているフルセットでまとめて買うのがオトク!

●オケメンバーのテンションを上げよう!
本作のメインであるリズムゲームで流れる曲は、モーツアルトやベートヴェンなど誰もが耳にしたことのあるクラシックの名曲ばかり。音楽に合わせて指示されたとおりに画面をタップすると、画面右上にポイントが加算されます。タップしたタイミングによって、“bravo”、“good”、“ok”、“miss”の4段階で評価され、連続で“ok”以上を獲得できるとコンボとなり、より多くの点数がもらえます。章の最後に挑む曲では、終わったあとにDからSSSまでの7段階評価が行われ、S以上が取れると同曲のより難易度が高い楽譜に挑戦できるように。

▲演奏した曲は、“Concert”モードでプレイが可能になる。ここで練習をして、高い評価を得られるようにがんばろう!

リズムアクション初心者の筆者にとって、本作の難易度はわりと高め。その理由はおもにふたつで、そのひとつは“タップの種類が多い”こと。軽いタッチや長押しや2本指でのタップなど、その数は9種類。テンポの早い曲でさまざまな指示がきて混乱することもしばしば……。ふたつ目は、クラシックならではのテンポチェンジ。始めはゆったりな曲調が、急に早くなることもあるので、ここでもパニック! おかげで筆者は、S以上のランクを取ったことが未だにありません(笑)。しかし、このふたつの点は、難しいと感じると同時におもしろさにも繋がっています。ちなみに筆者個人のお気に入りは、ビゼーの『アルルの女 組曲第2番 ファランドール』。最初は壮大な響きでゴージャスに始まり、徐々にテンポアップ! ラストではタップの種類も入り乱れて難しいのですが、コンボを続けられれば、演奏者たちの表情が変わり、ノリノリで演奏してくれるのがうれしくなります。アクションが上達すれば、難易度の高い楽譜にも挑戦していけるので、やり込みも十分です。

▲失敗すると青ざめてしまう演奏者たち。新しいメンバーが加入すると、このミニキャラも変化します。
▲コンボが続けば演奏者たちのテンションは上昇! 200コンボまでいくとピンク色に光り出すらしいですが、筆者がその光景を見られる日は来るのでしょうか……。

●明るいオケメンバーの成長を描いていく物語
1章ごとのストーリーは、10分ほどで読み終えられます。弟のタクトと兄のボルトの確執などはありますが、前向きな成長物語となっているので非常に読みやすいです。物語を彩る登場人物たちも、好感が持てる明るいキャラクターばかり。「イケメンの数が少ないかな……」という不満も少しありますが、幼少時代のタクトとボルトのかわいさがそんな不満を吹き飛ばしてくれました♪ また、リズムアクションパートが、ストーリーパートの進行には影響しないのが非常にありがたい! 筆者のような初心者でも、ゲームの途中でつまずくということがないので安心です。

▲物語の最後は倉花氏の一枚絵で締めくくられる。その章を象徴するようなイラストは、まさに美麗のひと言。幼いころから「兄さん、兄さん」と犬系弟のタクトにキュンキュン♪
▲番外編では、イレンとイレスのこんなキュートな姿も登場。キャラクターたちの魅力を味わいたいならば、特別エピソードは必須かも!?

リズムアクションよし、ストーリーよし、イラストよしの本作。一見女性向けに見えますが、中身はリズムゲームが好きな男性でも十分噛み応えのある難易度となっています。クリアーした曲は、ストーリーとは別に保存され、“Consert”モードで遊べるようになるのもうれしいポイント。ただリズムアクションを楽しむのではなく、ストーリーでは点数の低かった曲を練習してみるのもアリです。最高スコアの更新は“Consert”モードでも可能なので、「楽曲を極めたい!」という人は、ぜひ“Consert”モードで全楽曲の最高難易度“タクトラインLv3”を出してみて下さい。(大原せんり)

SYMPHONICA -グランド・マエストロ-

メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0以降
備考
第0章〜第3章:無料
第4章以降および特別エピソード:各話250円[税込]
第4章〜第7章:600円[税込](4話分)
第8章〜エピローグ:600円[税込](4話分)
特別エピソードセット:600円[税込](4話分)
全エピソードセット:1300円[税込](12話分)
楽曲パック1、楽曲パック2:各450円[税込]

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧