1. サイトTOP>
  2. 【ファミ通App NO.004】いま注目のソーシャルゲーム『暴走列伝 単車の虎』にカチコミインタビュー

【ファミ通App NO.004】いま注目のソーシャルゲーム『暴走列伝 単車の虎』にカチコミインタビュー

2012-10-15 22:16 投稿

2012年10月18日発売のファミ通App iPhone&Android NO.004で、限定アイテムが付いているタイトルを徹底紹介!
★Amazonでの購入はこちら!
★ebtenでの購入はこちら!

●いま注目のスマゲ開発者を直撃!

[関連記事]
※【ファミ通App NO.004】今回も限定激レアアイテム大量放出! 発売前だけど、本誌の一部もちらっと見せちゃうよ~

 

iOS、Androidでヒット街道爆走中のソーシャルゲーム『暴走列伝 単車の虎』。このヒット作を作り出したDonutsとはどんな会社なのか。東京の某所にあるオフィスを直撃した。

ファミ通App iPhone&Android NO.004の限定アイテムはコレだ!!
“歌舞伎座”を背負ってタイマン!
『暴走列伝 単車の虎』の本誌限定アイテムは、基本パーツのひとつ、背景”歌舞伎座”。和風テイストがキラリと光る一品で、レベルや車種に関わらず装備できる。効果は、得意技の使用に必要な気合いの数値がアップするというもの。これでタイマンは負けなし!

■入手条件
チュートリアル終了後。
■入手方法
1.アプリを起動。
2.マイページにある“限定アイテムゲット”から”ファミ通App iPhone&Android NO.004読者限定プレゼント”を選択。
3.シリアルコードを入力してアイテムをゲット。
※モバゲー版では本誌シリアルコードは使用できません。
■入手期間
2012年10月18日~2012年12月17日午後11時59分まで。

※シリアルコードの有効期限は2012年12月17日午後11時59分までになります。
※アプリの配信窓口や配信元の都合などにより、有効期限内であっても、予告なく本シリアルコードの受付を終了する場合があります。あらかじめご了承ください。

株式会社Donuts
事業戦略室
竹内 力 氏

――なぜ、ゲームのテーマとしてヤンキーを選んだんでしょうか?

竹内 もともと、大きなテーマを決めていたわけではないんですよ。ただ、ソーシャルゲームは後発だったので、いまから他社と同じ土俵で勝負してもきびしいだろう思っていて。ファンタジーものとか、SFものとか、他社と同じテーマでは、たぶん勝てないだろうと。で、ある程度ベースにしやすいもので、ゲームにしやすくて、なおかつマニアックな人がいる層を狙おうと思って、ヤンキーものにしようと決めました。

▲ヤンキーとして成り上がり、全国制覇を目指すのがゲームの目的。レベルが一定になると自分の族を作ったり、ほかにチームに参加したりと、チーム戦が加熱していく。

――ここまでヒットすると予想されてましたか?

竹内 いや、ぜんぜん(笑)。『単車の虎』の前に、同じヤンキーネタで2本作ってそれが大コケ。「なかなか当たらないねー」って話をしていたんですけど。『単車の虎』は配信から数日ですごい勢いでユーザー数が伸びましたね。あれには驚きました。App Storeの順位もどんどん上がっていって、途中からは、ただただスゴいねって(笑)。

――カスタマイズ要素は相当細かいですよね。あれ、けっこうバイク好きな人じゃないと作れませんよね。

竹内 そうなんですよ。なので、すごく感謝しているんですけど。デザイナーのひとりがかなりのバイク好きで。その人が3Dモデルも全部ひとりで作っていて、リリース当時は、ひとりで100台以上作っていました。パーツは、一度3Dで作ったバイクを全部2Dに加工してから取り出すっていう方法を取っていて。それも、デザイナーがどのパーツだったら切り分けられるとか、全部やってくれましたね。もともとくっついてたパーツもあったんですけど、それもなるべくわかりやすいように分けていこうと作って、いまのパーツ数になってます。

▲バイクのパーツは18種類。レベルに応じて装備可能なパーツが増えるほか、所属する族のレベルが上がると、強力なパーツが購入できるようになる。また、キャラクターも育成でき、武器やボトムス、トップス、インナー、靴など、とにかくカスタマイズ要素が多い。

 

 

――バイクのモデリングは、実際の車体を参考にしているんですか?

竹内 そりゃもう当然。たとえば、ぶち上げロケットカウルにもいろいろな種類があるので、うちのユーザーさんにはどれが人気なんだろうかと研究したり。3Dで作っているので細かい部分もけっこう出せるっていう利点があるんですよ。他社みたいに2Dで書き込んだりすると、デフォルメが効きすぎてしまったりするんですけど、3Dだとリアル感が出せますからね。それは他社よりも少し前に行けたポイントなんじゃないかと。そんな気はします。

――なるほど。AndroidでもiOSでもトップセールスの上位にいると思いますが、ランキングを維持するための運営上の秘訣ってあるんですか?

竹内 そうですね。まぁ秘訣というか……。なるべくオリジナルのイベントを開発して、みなさんに楽しんでもらうようにはしているので、なるべく似たようなものは出さないように努力はしています。確かに似たようなものになってしまう場合もあるんですけど、なるべくイベントごとに新規のものを考えるという形を取っています。製作側はちょっとキツイんですけど(笑)。

――ガラケーのときは、Mobageでサービスを提供して、スマホでは単独でアプリをリリースしてますよね。プラットホームの中と外では、市場の違いは感じましたか?

竹内 ユーザー層には多少の違いがあるかもしれません。最初、ユーザーさんは、ゲームの題材に近い人がメインだったんですけど、ネイティブで出したことによって、一般層の方がけっこう増えたっていうことはあるかもしれないですね。

―― 確かに、チーム募集を見ていると、ガチでやっている人と、のんびりいっしょに遊びませんかっていうのがハッキリわかれてますよね。

竹内 そうですね(笑)。ガチでやっている人たちは、ゲームの題材に近い人が多いかもしれないですね。

――ユーザーには、そういう人たちもけっこうな割合でいるんですか?

竹内 たぶん、ヘビーユーザーさんはそういう人のほうが多いと思います。やっぱりウチのゲームシステム上、バトルするじゃないですか。で、やったらやり返す”お礼参り” っていうシステムがあるんですけど、やんちゃな人たちって負けっぱなしは嫌だっていうのがあるみたいで、やり返しに行くんですよね。だからこそ、そこでアクションが起きてソーシャル要素が生まれるんですよ。

▲本作では、族を立ち上げる、あるいはほかの族に所属してからが本番。力をつけてライバルチームを撃破していこう。

 

――これは反響大きかったな、というイベントはありますか?

竹内 ”ステッカー戦”というステッカーを奪い合うイベントがあったんですけど、それはウチのユーザーさんの特性に合ったみたいで、けっこう喜んで遊んでくれましたね。みんななるべく多くステッカーを集めて、族に上納してました。

―― 最後に、これから予定しているアップデートがあればぜひ!

竹内 新しい要素を入れようと考えてはいるのですが……。これは、近いうちにお見せできればいいかなって感じです(笑)。ちょっと大きめのアップデートにしたいですね。お約束はできませんけど(笑)。

暴走列伝 単車の虎

メーカー
Donuts Co. Ltd.
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要、Android 2.1 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧