1. サイトTOP>
  2. 【独占情報】カードバトルの新旋風!? アソビズムが『ドラゴンポーカー』を現在鋭意開発中!

【独占情報】カードバトルの新旋風!? アソビズムが『ドラゴンポーカー』を現在鋭意開発中!

2012-08-22 13:00 投稿

●最新作はリアルタイム連携カードバトル!

ドラゴンリーグ』や『戦国リーグ』などのソーシャルゲームでおなじみのアソビズムが、2012年10月中旬の配信に向けてiPhone向けアプリ『ドラゴンポーカー』を開発中であることが判明した。本作は、『ドラゴンリーグ』に続く『ドラゴン』シリーズ最新作と位置づけられており、タイトルからもわかるように、RPG要素をベースに『ポーカー』のルールを採用したバトルを楽しめるとのこと。ここでは、現在判明している情報をいち早くお届け!

[関連記事]
※スクエニプロデューサー安藤武博氏のブログ“スマゲ★革命”第十九回 「アソビズムというイズム」
※GREEで人気の『ドラゴンリーグ』を手掛けるアソビズム、成功の秘密

●“役”を駆使してモンスターに挑め!

本作は、世界中で遊ばれている『ポーカー』とファンタジーRPGを融合したソーシャルゲーム。プレイヤーは、ほかのプレイヤーとリアルタイムで5人のパーティを組み、手強いモンスターの潜むダンジョンに挑戦していく。バトルは、5人それぞれが場に1枚ずつカードを出し、ポーカーの役をそろえていくというもの。あらかじめ組んでおいた自分のデッキからターン毎にランダムで3枚のカードが選ばれ、その中から1枚を場(コンボエリア)に出し、5人でひとつの役を作成、モンスターを攻撃していく。カードを出す順番は、ターン毎にランダムで決定。初めの方に出されたカードである程度役が絞られてくるため、カードを出す順番があとになればなるほどプレッシャーがかかる(笑)。画面右下の“シャウト”ボタンを使用すれば、パーティー全員の画面にメッセージを表示する事も可能だ。

役はトランプのポーカーと同様で11種類存在し、役の構成が強ければ、与えるダメージに倍率や追加効果が付加されるなど強力な攻撃に変化する。つまり、大ダメージを与えるには5人の連携が必要不可欠というわけだ。その他にも、特定モンスター同士の“隠れた役”でコンボ攻撃などが発動したりすることも攻略の楽しみであるようだ。役の一例は以下の通り。

役名役の説明
ハイカード役のない状態
ワンペア1個だけペア(同じ数字の2枚)がある
ツーペア2個ペアがある
スリー・オブ・ア・カインド同じ数字のカードが3つある
ストレート連番で5枚
フラッシュ同じ属性が5枚
フルハウス同じ数字3枚とほかにもうひとつペア
フォー・オブ・ア・カインド同じ数字4枚
ストレートフラッシュストレートで、かつフラッシュ
ファイブ・オブ・ア・カインド同じ数字5枚
ロイヤルストレートフラッシュA,K,Q,J,10のストレートで、かつフラッシュ

●モンスターカードを手に入れよ!
モンスターを倒すと、一定の確率で“モンスターカード”を手に入れることができる。手に入れたカードは、合成を繰り返すことで強力なモンスターへと成長していく。カードには、“火”、“水”、“森”の3つの属性があり、火は森に、水は火に、森は水に強いといった3すくみの関係を築いている。また、カードにはスキルを持っているものも存在し、攻撃アップや回復、麻痺スキルなど状態異常を付与するなど、戦闘中に効果を発揮する。

●登場するモンスターたちは200体以上!
ドラゴンポーカー』には、200体以上もの個性的なモンスターが登場する。本作に登場する一部のモンスターたちをお見せしよう。

ドラゴンポーカー』は、2012年10月中旬配信予定。続報に期待しよう!

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
2012年10月中旬配信予定
価格
期間限定無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧