1. サイトTOP>
  2. 【注目アプリレビュー】輝いていたあの日のジャパニーズMMAがここにある『EA Sports 総合格闘技』

【注目アプリレビュー】輝いていたあの日のジャパニーズMMAがここにある『EA Sports 総合格闘技』

2012-08-07 16:08 投稿

●めくるめく寝技の攻防に酔いしれろ

大晦日のテレビ欄に3つの総合格闘技番組がひしめき合っていたのも、いまは昔。いまや日本の地上波から総合格闘技は完全に姿を消した。現在、テレビで総合格闘技を観戦しようと思ったら、衛星放送でアメリカの総合格闘技、UFCを観るしかない。UFCは確かにハイレベルだが、昔ながらのジャパニーズMMA(ミックスドマーシャルアーツ)ファンには少しもの足りない部分がある。試合場をリングから金網へ移し、ヒジ攻撃を解禁したUFCルールでは、関節技の攻防が極端に少ないのだ。ああ、もう桜庭VSニュートン戦のような寝技勝負を観ることはできないのだろうな……と、諦めている格闘技ファンにオススメしたいのが、『EA Sports 総合格闘技』だ。

『EA Sports 総合格闘技』のここが○
・20名の有名格闘家を実名で収録
・寝技になっても動きが少なくなることなく、スリリングな攻防が楽しめる
・選手を育成したり、課題にチャレンジしたり、多彩なモードがある
ここが×
・足を踏みつけられてKO負けなど、現実にはあり得ない決まり手でフィニッシュすることがある
・ラウンドガールがあんまりかわいくない
こんな人にオススメ
・グラウンドの展開が退屈な海外MMAに、いまいちのめり込めない人
・総合格闘技観戦中、動きが止まるとブーイングをしてしまう人
・ストライカーというよりはグラップラーだという人

 

EA Sports 総合格闘技』では、目まぐるしく攻守が入れ替わる関節技の攻防が、簡単操作で楽しめる。指示に従って画面をタップするだけで、パスガード、スイープ、各種サブミッション及び、その防御が可能。そこにはふたりの選手がひとつの回転体となって観客を魅了する、ジャパニーズMMAの名勝負が時代を超えて甦るのだ。あのころのテレビから流れる日本の総合格闘技に胸を熱くした人たちに、ぜひプレイしていただきたい。(お嫁シンバ)

▲ストライクフォースと呼ばれる北米総合格闘技団体の選手が登場するゲームだが、そのめくるめく寝技の攻防は、まるでリングスのヴォルク・ハンVSアンドレイ・コピィロフ!

 

▲先ごろ引退を表明したエメーリヤエンコ・ヒョードルも登場。日本での活動で、その最強幻想を紡いでいった彼は、まさにジャパニーズMMAの象徴だ。

 

▲相手のパンチやキックをパーリングして、カウンターを叩き込むことで大ダメージを与えられる。打撃の攻防も奥が深い。

 

▲オリジナル選手も細部まで作り込める。コスチュームやタトゥーなどの外見はもちろん、ファイトスタイルや入場曲まで設定可能なのだ。強豪選手との対戦を勝ち抜き、チャンピオンを目指せ!!

 

▲指定されたフィニッシュで勝利することが目的のチャレンジモード。過去、実際に行われた試合を再現するような課題も用意されている。

EA Sports 総合格闘技

メーカー
Electronic Arts
配信日
配信中
価格
85円[税込]
対応機種
iPhone/iPod touch、iPad互換(iOS 3.0以降が必要)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧