1. サイトTOP>
  2. 伝説の武器レグラトリュードを求めて世界を旅する王道のファンタジー『RPG シンフォニーオブエタニティ – KEMCO』

伝説の武器レグラトリュードを求めて世界を旅する王道のファンタジー『RPG シンフォニーオブエタニティ – KEMCO』

2012-04-22 12:00 投稿

●オーソドックスながら完成されたシステム

ファンタジー世界を舞台にした本格RPG。主人公は、どんな望みでも叶えてくれるという伝説の武器”レグラトリュード”を探して冒険を続けてい く。徘徊するモンスターと接触すると戦闘に突入。戦闘に勝つことによって経験値やお金を得ることができ、能力がアップしたり、強力な装備を購入できるよう になる。

[注目記事]
【動画あり】スマホ用ゲームコントローラー“SMACON”を『R-TYPE』で先行体験 超いい感じ!
【Androidセール情報】応援練習を通して団員と恋を育む乙女ゲー『恋せよ応援団!~Cheers for you~』 ほか3タイトル

ph1
▲広大な世界を旅する主人公。さまざまな出会いや戦いをくり返しながら冒険することになる。

●RPGの楽しさをシンプルかつストレートに表現

移動や戦闘シーンなどを見て誰もが思うのが、3Dのスマホゲームがバンバン出てる時代に、非常に”2D”な画面だ。ただし、これをただ古いと片付 けるのは早計。誰もが親しみやすく、認識しやすい画面に、誰もが理解しやすい操作系。いま30代くらいの人がはじめて夢中になったのって、こんなゲーム だったはず。引きつけられるストーリー、戦闘の緊迫感、レベルアップの楽しみをシンプルかつストレートに味わえる。そんな作品なのだ。

また、レトロなテイストを持ちながらも、タブレット(クラスチェンジに似た概念)により、キャラクターにさまざまなスキルを習得させたり、レベルアップ で得たポイントを自由に振り分け、自分好みのキャラクターに育て上げるというように、やり込み、こだわり要素にも抜かりはない。コアなプレイヤーの要求に も十分に応えてくれることだろう。

ph2
▲派手な演出やムービーなどはないが、想像力を働かせれば十分に楽しめる。余計な演出がないぶん、必要な情報を把握しやすいのもメリットだ。
ph3
▲戦闘の難易度やダンジョンの広さなどのバランス調整がよく、サクサク進めることができる。ストーリーを満喫したい人にもオススメ。
ph4
▲ボス戦のまえに先に進むか確認してくれたり、いつでもセーブできたりなど、親切なゲーム設計もありがたい。

■基本操作

移動時は左下の方向キー型アイコンを操作し、人に話しかけたり、宝箱を調べたりする際には、右下のボタン型アイコンをタッチすればいい。また、移動入力タイプを”タッチ”にすれば、触れた場所まで主人公が歩いてくれるのだ。

ph5
▲ダンジョン内では、モンスターが多数いる。戦いたくないなら、うまくかわしていこう。
ph6
ph7
▲”タッチ”タイプでは、タッチした場所にいる人に自動的に話しかけてくれて便利。宝箱もそのまま開けてくれる。▲右上の”マップ”をタッチすると、広域マップが表示される。自分の居場所やつぎの目的地を確認するのに役立つ。

戦闘は、オーソドックスなコマンド選択タイプ。味方の番になったら、武器で攻撃したりスキルをくり出すなどして戦おう。画面左上の”オート”をタッチすると、自動的に武器での攻撃のみを行うようになるため、ザコと戦う際には便利。

ph8
▲味方のステータスの上にある”Speed”はキャラクターの行動順を示しており、左側にいるキャラクターから行動を開始する。

RPG シンフォニーオブエタニティ - KEMCO

メーカー
KEMCO
配信日
配信中
価格
800円[税込]
対応機種
Android 1.6 以上

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧