1. サイトTOP>
  2. ゲームロフトオリジナルのアクション大作『BackStab』

ゲームロフトオリジナルのアクション大作『BackStab』

2012-03-11 12:00 投稿

●腰に携えた剣と銃は飾りじゃない! 心を鬼にしてレッツ復讐!!

18世紀のカリブ海を舞台にしたアクションアドベンチャー大作、それが『BackStab』 だ。“BackStab”とは、日本語で“陰から人を陥れる”という意味。タイトルの通り、このゲームの主人公ヘンリー・ブレイクは、戦友エドモンド・ケ インに裏切られフィアンセを殺されてしまう。ヘンリーは、ケインにリベンジを決めるべく、カリブの海で大暴れするという内容になっている。銃や剣、爆弾、 大砲などを使い、かつていた軍を容赦なく攻撃するヘンリーは、復讐の鬼そのもの。プレイヤーも、ヘンリーの意思を受け継ぎ、情けをかけることなく非情に徹 しよう。

[注目記事]
※【まとめ】Android端末を買ったら入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめ24本
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本

ph001
▲ケインの策略により、名軍師から囚人へと転落。登場が少ない刑務所も、細部まで作りこまれている。
ph002
▲ちょっと前まで味方だったイギリス軍の軍艦も、容赦なく砲弾でズドーンと撃沈!

●簡単操作で多彩なアクション。でも、調子に乗って好き勝手動いていると……?

このゲーム最大の魅力は、なんといってもアクションの種類の多さ! 走る・跳ぶ・泳ぐ・登ると、ホントに多彩。難しい操作もなく、ホイホイと色々 なアクションを起こせるので、街中を走っているだけでも楽しい。戦闘でのアクションも種類が豊富で、斬る・打つ・投げる、それぞれにも数種類のアクション が用意されている。とくに、背後から一撃で息の根を止める“サイレントキル”が成功したときの達成感はひとしお。「我こそが暴君なり!」と心の底で雄叫び をあげたくなるほど、爽快だ。しかし、あまり無茶をしすぎると、敵軍からの警戒が強まり、あっという間に取り囲まれて袋叩きにされてしまうので、注意しよ う。暴君を気取っていても、数の暴力には勝てない……。

ph003
▲出っ張りがある壁なら、よじ登り可能! 元軍人なのかアサシンなのか、見紛うほどの身体能力!!
ph004
▲画面左上のドクロマークは、敵がヘンリーを警戒している証。これを危険と捕らえるか、宣戦布告と捕らえるかはプレイヤー次第!?

●復讐もいいけど、たまにはストレス発散もね!

ストーリーにそって、さまざまなミッションをこなしていくのもいいが、美しいカリブ海に面した街を自由に動き回るのも楽しみのひとつ。そこで当然 疑問に浮かぶのが“どこまで自由に動けるのか?”という点だろう。安心してほしい、ドコまでも自由だ! 道ではなく、民家の屋根を渡って移動するのもア リ、顔が気に食わない民間人を一刀のもとに切り伏せるのもアリ、人が乗っている馬を強奪して乗り回すのもアリ、ストーリーを進めず、ひたすらクエストをこ なしてお金を稼ぐのもアリ。とにかく何でもアリ!! どう遊ぶのかはプレイヤー次第なのだ。復讐の鬼となり、街で大暴れしてストレスを発散したい人も、た だストーリーとアクションを楽しみたい人にもオススメできる一作になっているぞ。ゲームロフトが送るオリジナル大作を堪能したい人は、App Storeで『BackStab』と検索しよう!!

05
ph006
▲依頼された暗殺ターゲットの背後に忍び寄り、後ろからバッサリ! 誰にも目撃されなければ、軍に警戒されることもないぞ。▲悪いことをするときは、基本的に背後から。人を引きずり降ろして手に入れた馬でも、自由に乗り回せるぞ!
07
ph008
▲もちろん、面と向かって敵を討ってもオーケー! ただし、敵との切りあいで勝つには、多少のテクニックが求められるぞ。▲宝箱の中には、お宝や宝の地図が封入されている。「お前のものは俺のもの」という信念を胸に、宝箱を守る軍人を切り伏せ、お宝をゲットしよう!

[注目記事]
※【まとめ】Android端末を買ったら入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめ24本
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本

BackStab

メーカー
ゲームロフト
価格
各600円[税込]
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧