1. サイトTOP>
  2. 脳の格闘技! 立体落ちゲー『パズルプリズム』

脳の格闘技! 立体落ちゲー『パズルプリズム』

2012-02-05 18:00 投稿

●テトリス好きにはたまらない!?

見た目もゲーム性も”3次元テトリス”と言わんばかりのパズルゲーム。下のブロックの隙間を埋めるように上のブロックを落下させて消していく。下のブロックは回転しながらどんどん上がってきて、いちばん上まで来るとゲームオーバーとなる。

[注目記事]
※【まとめ】Android端末を買ったら入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめ24本
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本

●脳が沸騰するほどの頭脳戦

ただの落ちモノパズルだと侮るなかれ。本作で試されるのは、空間把握と脳の瞬発力。パズルゲームで“遊ぶ”というより、“戦う”という言葉のほう がしっくりくる。落ちてくる立方体の3次元ブロックと下のブロックをどう組み合わせれば消えるのか、のんびり考える時間などなく、とくにかく頭を働かせ、 瞬時に判断する。もちろん、操作ミスなど許されない。まさに、脳が沸騰するのほどの頭脳戦。序盤こそ、手当たり次第に消していってもなんとかなるが、レベ ル10を超えたあたりから、つぎに落下するブロックを確認しながら2手ぐらい先を考えながら積んでいかないと、消すのが追いつかなくなる。瞬間的な熱中度 はかなりもので、周りの音が聞こえなくなるほど。パズルゲームといえば、移動中などに遊ぶ暇つぶしのゲームというイメージだったけど、本作でそのイメージ を覆された。じっくりと腰を据えて挑むべき1本。

ph1
ph2
▲慣れないうちは連鎖は狙わずに、消せるものから確実に消していくほうがいい。▲ゲームのサウンドは、6種類から選択できる。壮大でジーンとくる曲が多いので、ぜひ聞いてほしい。

●基本操作

ph3
ph4
▲ブロックを好きな向きに回転させてから落とそう。上のブロックがひとりでに落下することはないが、下のブロックはどんどん上昇してくるので、のんびり考える暇はない。▲操作方法は、画面のブロックを直接操作する”フリックモード”と、操作用のアイコンをタッチしてプレイする、”キーパッドモード”がある。アイコンの位置はお好みで調整できる。

【パズルプリズム】
メーカー:PONOS
配信日:配信中
価格:iOS版:250円[税込]、Android版:350円[税込]
対応機種:Android 2.1 以上

[注目記事]
※【まとめ】Android端末を買ったら入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめ24本
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧