1. サイトTOP>
  2. 「ezweb.ne.jpは使えるの?」KDDI公式サイトにてiPhoneに関するよくあるお問い合わせをまとめて掲載

「ezweb.ne.jpは使えるの?」KDDI公式サイトにてiPhoneに関するよくあるお問い合わせをまとめて掲載

2011-10-12 20:44 投稿

●iPhoneのキャリア選びにauを検討中ならチェックは必須

image02

2011年10月14日に販売開始となるiPhone 4Sは、キャリアの選択肢が増え、auでもiPhoneが利用できるようになる。これまでiPhoneを使いたくても、キャリアの乗り換えまでは至らなかったというauユーザーにとっては嬉しいニュースだ。また、現在利用しているキャリアからauに移行してiPhoneを使いたいというユーザーも多く見られる。

KDDI公式サイト“iPhoneに関するよくあるお問い合わせ”

しかし、auのEメールアドレスはそのまま継続利用できるのか、通信速度はどれほどなのかなど、いくつか気になる疑問が浮上する。キャリアの選択肢が増えたことで、キャリアサービスの比較が非常に気になるところだ。そんなユーザーの疑問を解決するべく、KDDI公式サイトでは“iPhoneに関するよくあるお問い合わせ”をまとめて掲載している。auでiPhoneを検討中のユーザーはチェックしてはいかが?

<以下、KDDI公式サイトより転載>

Q1:auのEメール(XXX@ezweb.ne.jp)は使えますか?

A:ご利用いただけます。これまでauをご利用のお客さまは、従来のメールアドレスをそのままご利用いただけます。

※新着メールは、一定間隔(最短15分間隔)で自動的にメールアイコンに表示されます。

Q2:SMS(Cメール)は利用できますか?

A:ご利用いただけます。iPhone向けのSMSサービス(SMS(i))を提供いたします。ISフラットおよびプランZシンプルの両方にご加入の場合、auのお客さま同士のSMS(i)は無料でご利用いただけます。

※国内送信料は1通あたり3.15円、受信料は無料です。無料通話付き料金プランの場合、無料通話内で送信が可能です。

※「IS NETコース(315円/月)」へのご加入が必要になります。また、ISフラットに加入されていない場合は、送信料のほかに別途パケット通信料(全角70文字の場合で約3パケット)がかかります。

Q3:絵文字は使えますか?

A:ご利用いただけます。

※SMS(i)では、au携帯・他の通信会社の携帯との送受信に対応しています。(絵文字など送信内容および、宛先の携帯電話によっては正しく表示されない場合があります。)

※auのEメール(XXX@ezweb.ne.jp)では、auのiPhoneとの間で、iPhone標準の絵文字(467文字)が使えます。

Q4:海外でも利用することができますか?(国際ローミングに対応していますか?)

A:海外でも利用することができます(音声通話:206カ国、データ通信:162カ国)auのiPhone 4Sでは、海外で一般的な通信方式(GSM・UMTS)に加え、CDMA方式のローミングにも対応していますので、世界中で最も幅広い事業者・エリアでのローミングが利用できます。

特に日本人渡航者の多い、アメリカ、中国、韓国では、エリアに定評のある、ベライゾンワイヤレス、中国電信、SKテレコムのCDMAネットワークとのローミングも可能です。

Q5:海外からもSMSを送受信できますか?(国際ローミング中にSMSを送受信できますか?)

A:CDMA圏内では、SMS(i)の送受信が可能です。GSM/UMTS圏内でのSMS(i)については、今後対応を予定しています。

Q6:緊急地震速報には対応していますか?

A:対応しています。auのiPhone 4Sでの緊急地震速報は、バッテリーの消費を抑える特別な仕組みが入っておりますので、バッテリーを気にせずご利用いただけます。

Q7:通話しながらネット機能を利用できますか?

A:音声通話と3Gデータ通信の同時利用はできません。但し、音声通話とWi-Fiデータ通信との同時利用は可能です。

Q8:Apple社の提供するサービスで、当初使えないサービスがありますか?

A:iMessage、FaceTimeについては近日中に対応を予定しています。なお、その他のiPhoneで提供されるテキストメッセージサービスやビデオ通話サービス(Skypeなど)は、当初よりご利用いただけます。

●通信ネットワークについて

Q9:通信エリアの広さについて

A:CDMA:新800MHz, 2.1GHz帯の両方のエリアに対応しております。広範囲なエリアでつながるiPhoneをお楽しみください。

Q10:通信速度について

A:EVDO-Rev.Aという通信方式に対応します。スマートフォンにおける通信速度は、基地局のカバーするエリア内での混雑状況により異なります。auのスマートフォンの通信速度は、外部機関の実測調査等において高い評価を頂いております。

(参考)ICT総研「東日本スマートフォン電波状況実測調査」

当社は、auのiPhone 4Sと同じ通信方式の端末(下り最大3.1Mbps 上り最大1.8Mbps)による評価結果です。最大速度で上回る他社端末よりも平均して高い通信速度を記録しています。

Q11:auのネットワークはつながりやすいのですか?

A:現在、当社の3Gネットワークのつながりやすさ・回線速度は、外部調査機関の満足度調査等において、高い評価を頂いております。

(参考)日経BPコンサルティング 「携帯電話・スマートフォン“個人利用”実態調査2011」

キャリア別満足度ポイントにおいて、総合満足度NO.1、「通話品質」「圏外の少なさ」などのネットワーク項目でも高い評価をいただいています。

Q12:現在はネットワークがつながっても、iPhoneやスマートフォンの利用者が増えると、ネットワークが混雑しつながりにくくなるのではないでしょうか?

A:“iPhoneに、もっと「つながり」を。”をキーワードに、これまでの充実したネットワークに加え、今後の計画においても基地局の積極的な増強や、通信が集中する場所でのネットワーク設備増強を行う予定です。またKDDIのスマートフォン全体に対する取り組みとして、Wi-Fi・WiMAXなど別のネットワークへの分散も積極的に進めております。

さらに、2012年4月より、EVDO Advancedという技術を導入いたします。これはネットワークが局所的に混雑しているときに、周辺の基地局と負荷を分散して混雑を回避する技術です。これにより従来よりも平均2倍※のスループットで高速データ通信が快適にご利用いただけるようになります。

※KDDIが混雑局で調査した結果となります。

Q13:公衆Wi-Fiサービスを利用することができますか?

A:他のスマートフォンでも無料で提供しているau Wi-Fiスポットを、iPhone 4Sをご利用のお客さまにも同様に無料で提供します。当初はWi2社のサービスを無料で提供開始し、年内を目途にau Wi-Fiスポットに対応予定です。

●料金について

Q14:「ISフラットiPhoneスタートキャンペーン」を適用するのに申込みは必要でしょうか?

A:キャンペーンへのお申込みは不要です。但し「ISフラット(キャンペーン)」にご契約いただく必要があります。

Q15:料金プランは何を選択できますか?

A:「ともコミ」でおなじみの新料金「プランZシンプル」がご利用いただけるほか、従来の料金プランからもお選びいただけます。さらに、指定した3件までのauケータイへの国内通話が24時間無料となる「指定通話定額」をご利用いただくと、よく話す恋人やお友達との通話がいつでも無料でお楽しみいただけます。

Q16:追加のオプション料金なく、無料で利用できるサービスはありますか?

A:auでiPhoneをご利用頂く場合、留守番電話サービス、割込通話(キャッチホン)、ボイスメール等auが無料で提供する通話オプションをご利用いただけます。

●iPhone 4Sへの移行について

Q17:SoftBankのiPhoneから乗り換えの場合、アプリはそのまま移行できるのでしょうか?

A:Apple IDを用いてiTunesを介してそのまま移行できます。

Q18:アドレス帳の移行についてはどのように行えるのでしょうか?

A:auをご利用のお客さまには、ネットワーク経由でアドレス帳データをダウンロードできるアプリを準備いたします。他事業者をご利用のお客さまにはPCを使ってアドレス帳移行ができるソフトを提供します。

Q19:他社から乗り換えの場合、端末割賦代金の残債がある場合や、違約金がかかってしまう場合がありますが、負担してもらえるのでしょうか?

A:他社からお乗り換えの方の負担を軽減するために、MNPを利用してiPhone 4Sをご購入いただいたお客さまに、10,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施しております。

●保証サービスについて

Q20:「あんしんケータイサポート」は加入できるのでしょうか?

A「あんしんケータイサポート」には加入できませんが、iPhone 4Sご購入時にApple社が提供する保証サービス「APP(Applecare Protection Plan)」に加入することができます。通常は7,800円の料金を一括でお支払い頂く必要がありますが、auではiPhone 4Sのご購入と同時に限り、分割払い(325円/月)で毎月の電話料金と合算することができます。

APPの内容については、AppleのWebサイトをご確認下さい。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧