【ドラクエタクト攻略】クインガルハートとディアノーグエースがおすすめ!四神獣の性能評価と適性について解説

2022-11-08 19:06 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

自身で状態異常を回復できる特殊なアタッカーたち

『ドラゴンクエストタクト』にて2022年11月7日より四神獣ピックアップSPスカウトが開催中。本記事ではピックアップされているキャラクター4体についての性能を解説。どのピックアップを引くか迷っている際の参考にどうぞ。

ダウンロード (1)

評価基準について

周回…とくぎの攻撃範囲や射程、いどう力をおもに評価。

闘技場・高難易度…特性や特技による火力の出やすさ、耐久性を考慮した上での評価。

(◎>〇>△)の3段階で適正度の高さを示している

※才能開花やスキルパネルが実装されている場合は、フル開花状態を前提として判断します。

※評価は今後の追加されるキャラクターによって変化する場合があります。

キングスぺ―ディオの評価

◆周回適正:

どちらもとくぎの攻撃範囲が広く、物理と呪文の使い分けができ、周回適正が高い。

1凸特性でこうげき力とすばやさがアップするので火力も出しつつ、先手を取りやすい点が優秀。

◆闘技場・高難易度適正:

すばやさといどう力を活かしやすいとくぎが優秀。

とくにメダパーニャは機動力の高いキングスぺーディオと相性が良く、妨害役としても使いやすい。もともとのすばやさが高く、1凸すれば特性効果でさらに上昇するので、対人戦では非常に重宝するだろう。

いまのところ、デイン属性で妨害とアタッカーの両方をこなせるキャラクターは少ないが、純粋な火力勝負ではギュメイ将軍(才能開花)やカイザードラゴン(才能開花)などに劣る点があるので、状況に合わせて使うのが望ましい。

キングスぺーディオのステータス詳細

ダウンロード (2)ダウンロード (3)

クインガルハートの評価

◆周回適正:

扇形のブレス持ちでいどう力が高く、ギラ弱点のステージではアタッカーとしても使用できる。

ただ、どちらかというとサポート能力のほうに長けているため、周回としてはあまり使える箇所が少ない。

◆闘技場・高難易度適正:

いきなりリザオラルと癒しのはばたきが耐久面で優秀。クインガルハートの弱点であるステータスの低さをカバーしつつ、立ち回れるのが強力だ。

また、味方の状態異常とHPを回復する癒しの秘術や相手を妨害できるラリホーマ、こうげきとくぎのクインボルケーノなど、単にサポートするだけでなくオールラウンドに活躍可能。いどう力が高いので、雑に使っても多種多様な動きを実現できる万能さを兼ね備えている。

クインガルハートのステータス詳細

ダウンロード (4)ダウンロード (5)

グラブゾンジャックの評価

◆周回適正:

最近では珍しいイオの大範囲攻撃持ち。素の状態ではいどう力が2だが、1凸することで3になるので、汎用的な使いかたができる。

パイルハンマーという必中体技もあり、みかわし率が高いキャラクターにも確実にダメージを与えられるのが優秀。

◆闘技場・高難易度適正:

いちばんの強みは対人戦向けに特化したとくぎ。倒したい敵に近づき射程内なら攻撃、射程外なら移動して大防御で耐えるといった、ほかのアタッカーでは真似できない守りの強さを見せてくれる。さらに、基本特性では偶数ターンで状態異常を回復できるので制限されることが少なく、相手の隙をつかめるのが非常に魅力的だ。

ただ、相性が合うキャラクターが少なく特性を活かしたパーティーが組みにくい点には注意したい。

グラブゾンジャックのステータス詳細

ダウンロード (6)ダウンロード (7)

ディアノーグエースの評価

◆周回適正:

十字範囲と前方6マス攻撃があり、いどう力をカバーしつつ広範囲に攻撃できる点が優秀。

ただし、どれも消費MPが高いので、短期の周回要員として使うのが望ましい。

◆闘技場・高難易度適正:

味方のテンションを上げるおうえんが強力。

ロトの勇者や魔剣士ピサロといった強力なアタッカーの火力をさらにパワーアップさせるので、高難易度は勿論のこと、対人戦でもサポートキャラの役割をこなせる。

ディアノーグエース自身は1凸特性でテンションを上げられるので、味方の支援をしつつ、自分も火力上げれるなど呪文アタッカーとしても活躍の幅が期待できる。

しかし、ステータスが全体的に控えめなので耐久はきびしい。前衛にはおかず、後衛に配置して距離を取りながら戦うことを意識しておこう。

ディアノーグエースのステータス詳細

ダウンロード (8)ダウンロード (9)

その他開催されているスカウトキャラクター

・ハロウィンベロニカSPスカウト(2022/12/9/10:59まで)
・10回限定! ハロウィン記念SPスカウト(2022/12/9/10:59まで)

四神獣ピックアップは替えがきかないキャラクターがほとんどで、汎用的に使えることが多い。狙うなら、クインガルハートとディアノーグエースの2体がおすすめ。ただ、第2弾や第3弾のキャラクターも今後登場するので、現状は様子を見るなどして一旦ジェムを温存しておく形でもよい。

まとめ

四神獣ピックアップSPスカウトは対人戦で強力な万能アタッカーが欲しいなら狙いに行こう!

四神獣ピックアップは替えの利かないような貴重なキャラクターたち。それぞれ状態異常に対抗できる基本特性を持ち、高難易度や対人戦では大いに貢献できる性能だ。

とくにクインガルハートとディアノーグエースはサポート万能の性能やおうえんなど、代替え候補がなく希少性が高いので、狙うならこの2体を合わせて引いておきたい。

しかし、未覚醒では高難易度やリアルタイム対戦での使用は難しいので、最低でも攻撃時にみかわし率を上げれる1凸できるラインまで引きにいくのがおすすめだ。

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
公式Twitterhttps://twitter.com/DQ_TACT/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧