『ドールズフロントライン:ニューラルクラウド』App Store・Google Play各ストアでの事前登録受付がスタート。最大1万円分のアマギフが当たるキャンペーンも開催

2022-09-21 13:10 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドールズフロントライン:ニューラルクラウド

サンボーンジャパンより配信が予定されている『ドールズフロントライン』のスピンオフ作『ドールズフロントライン:ニューラルクラウド』のApp StoreおよびGoogle Playでの事前登録受付が開始された。

以下、プレスリリースを引用



『ドールズフロントライン:ニューラルクラウド』App Store & Google Playにて事前登録を開始! 両ストアでの事前登録を同時に記念したRTキャンペーンを開催!

9月20日(火)、サンボーンジャパンは、シミュレーションゲーム『ドールズフロントライン』のスピンオフ作『ドールズフロントライン:ニューラルクラウド』の事前登録をApp Store & Google Playの両ストアにて開始したことをお知らせします。

また9月20日より、これを記念したRTキャンペーンも開催しておりますので、皆さま奮ってご参加ください。

1

公式サイト:https://42lab-jp.sunborngame.com
公式Twitter:https://twitter.com/NeuralCloudJP
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCNzJA18hRh3fSP9BI70G4dA

最大1万円が当たる事前登録開始記念RTキャンペーン!

App StoreとGoogle Playで事前登録がスタートしたことを記念して、RTキャンペーンを開催します。

応募方法は公式アカウント(@NeuralCloudJP)をフォローして、対象ツイートをRTしてください。抽選で1万円~1000円分のAmazonギフトコードをプレゼントします。

ストアページ(App Store):https://apps.apple.com/jp/app/id1601784746
ストアページ(Google Play):https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sunborn.neuralcloud.jp

【応募期間】
9月20日(火)~10月5日(水)まで。

【応募方法】
① 公式Twitter「@NeuralCloudJP」をフォロー
② 対象ツイートをRTする

【賞品】(Amazonギフト券コード)
10000円 5名様
2000円 10名様
1000円 30名様

本キャンペーンは株式会社サンポーンジャパンによる提供です。本キャンペーンについてのお問い合わせはAmazonでは受けしておりません。サンポーンジャパンキャンペーン事務局(NCJPsupport@sunborngame.com)までお願い致します。

*Amazon、Amazon.co.jpおよびそれらのロゴはAmazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。

60万達成も目前!? 事前登録者数で報酬がパワーアップ!

2

登録者数によって報酬がアップグレードする事前登録キャンペーンを行っています。

これは全サーバーでの事前登録者数が20万、60万、100万、150万、200万を達成することで様々な報酬がもらえるというもの。すでに20万達成の報酬は確定しており、60万達成もあと少しとなっています!

なお達成した報酬は正式サービス後に、ゲームにログインすることでもらえます。

3

事前登録はコチラ
https://42lab-jp.sunborngame.com

『ドールズフロントライン:ニューラルクラウド』とは?

4

2018年に登場した『ドールズフロントライン』は、プレイヤーが銃を擬人化した戦術人形たちを育成しながら敵と戦うシミュレーションゲーム。銃の擬人化というマニアックなテーマでありながら、個性的でキュートなキャラクターデザイン、やりこみ度が高いゲームシステム、第三次世界大戦後の世界を舞台にした壮大なシナリオなどは多くのファンを魅了することとなりました。そして、本家中国では擬人化ゲームブームのパイオニアとして幅広く認知されています。

そんな『ドールズフロントライン』のスピンオフ作のひとつが『ドールズフロントライン:ニューラルクラウド』。本作は「マグラシア」と呼ばれるスーパークラウドサーバーを中心に展開します。

5

2060年、研究機構42Labが「ニューラルクラウド」計画の正式テストを行い、自律人形(人型AIロボット)のメンタルデータをクラウドサーバーにバックアップすることを試みます。

しかし事故が起こり、テストに参加した人形のメンタルと連絡が取れなくなり、責任者である「教授」も行方不明になりました。その後開発チームが事故に関する情報を封鎖しましたが、2063年この事故を調査し続けているペルシカ博士がクラウドサーバーに保存されたバックアップデータの異常に気付きます。ペルシカ博士に依頼され、調査を開始した指揮官ですが、「教授」とテストに参加した人形がまだクラウドサーバーで活動している可能性があることに気づきました。

そこで指揮官は自分の意識をクラウドサーバーにアップロードし、責任者「教授」の権限を借りて、音信不通の人形たちと教授本人を見つけ出し、バーチャル世界から脱出することを決めました。

6

本作ではローグライクシミュレーションをゲームシステムとして採用しており、プレイヤーは人形たちを率いて、バトル中にステージとカードを選びながら進めます。ローグライクシミュレーションゲームの魅力を十分に味わえるようなゲームシステムになっています。

7

『ドールズフロントライン』が壮大な戦争であったのに対し、本作では戦術人形達のメンタルに迫るような内容やコーディネートといったユニークな要素も満載で、戦術人形の新たな側面を知ることができるかもしれません。

もちろん、『ドールズフロントライン』をプレイしていない方でも、本作だけで完結して楽しむことが可能です。

8

『ドールズフロントライン:ニューラルクラウド』についての最新の情報は
公式SNS(https://twitter.com/NeuralCloudJP)をチェックしてください!



ドールズフロントライン:ニューラルクラウド

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーション
メーカーサンボーン
公式サイトhttps://42lab-jp.sunborngame.com
公式Twitterhttps://twitter.com/NeuralCloudJP
配信日2022年
コピーライト

この記事のタグ

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧