新作RPG『ゾンビ・オブ・ザ・ドット』と『クロステイルズ』をひと足先にプレイ!ケムコブース体験リポート【TGS2022】

2022-09-15 21:17 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ゾンビ・オブ・ザ・ドット

2022年冬以降にゾンビRPGとシミュレーションRPGが登場!

2022年9月15日~18日まで開催される“東京ゲームショウ2022”。

本イベントでは、ケムコが新作ゲームの試遊ブースを出展している。

IMGP1158

本記事では、ブースの模様に加えて、2022年冬以降にリリースされる2本の新作ゲームの試遊から判明した情報をお届けしていこう。

ゾンビと対峙したときのジリジリ感が表現されたRPG

ケムコブースで試遊可能な『ゾンビ・オブ・ザ・ドット』は、サウンドノベル『428 封鎖された渋谷で』を手掛けたことで知られるイシイジロウ氏が企画、原案、監修を務める新作RPG。

2022年冬にスマホ向けのリリースが予定されており、2023年以降には家庭用ゲーム機向けの移植が告知されている。

IMG_5426

今回のブースでは、コントローラによって『ゾンビ・オブ・ザ・ドット』を試遊することができた。

まず、本作のプレイを開始すると、事故で意識を失っていた主人公が人気のない病院で目を覚ますところから物語がスタート。

試遊可能な範囲は、病院からの脱出と脱出後における街中でのゾンビとの戦いまでとなっていた。

IMG_5409

本作は、ドット絵によるマップ見下ろし型の探索RPG。そして、敵と遭遇した際には、ターン形式の戦闘へ突入する。

マップ探索時は、ドット絵でありながら緊迫感が途切れることなく、ときには本当にギョっとするような演出が入ることもあった。

 
IMG_5419

戦闘時にプレイヤーが取れる行動は、おもに近距離攻撃と遠距離攻撃の2種類。ゾンビが接近した場合は近距離攻撃で対応し、遠くにいる場合は遠距離攻撃のみがヒットする。

IMG_5415
IMG_5424

一見シンプルな戦闘システムだが、近距離攻撃と遠距離攻撃の2種類によって、ゾンビとの距離から生じる映画のような臨場感が再現されていた。

たとえば、ゾンビがにじりよってきたときに、距離を離すことができなかった場合は、主人公が組み付かれてダメージを受けてしまう。

 
IMG_5416

しかし、自動的に振りほどくアクションが入り、ゾンビと距離を取った状態となり、遠距離攻撃を再び仕掛けることになる。

IMG_5421
IMG_5422

この一連の攻防でジリジリと寄って来るゾンビの恐怖が見事に表現されており、試遊範囲における戦闘だけでも、イシイジロウ氏が込めたであろう演出の一端を感じ取ることができた。

その恐怖の表現度はゾンビホラーファンも唸るほどの出来栄えでありながら、ドット絵によるビジュアル、緊迫感のある探索など、ゲームとしての魅力も満載。

「イシイジロウ氏のファンだけどゾンビホラーものはプレイしたことがない」という方にもぜひ体験してほしい作品となっていた。

朗らかなビジュアルで骨太のシステムを誇るシミュレーションRPG

ケムコブースでは、新作タクティカルシミュレーションRPG『クロステイルズ』も試遊することができた。

本作は、対応機種などの詳細は未定となっているが、2023年冬以降のリリース予定は告知されている。

IMG_5427

ブースでは、ストーリーの途中から試遊することができ、作品の世界観やゲームシステムの一部に触れることが可能だ。

まず、試遊時のストーリーで描かれたのは、命を失った住民たちが倒れ伏す村へ主人公の一行が到着するシーン。

IMG_5430
IMG_5433

会話時のイラストに加えて、戦闘時のグラフィックも朗らかでファンタジックなものでありながら、非常にハードな物語が描かれていた。

その後、主人公たちは村の襲撃者と勘違いされ、攻撃を受けてしまい戦闘パートへ突入。

IMG_5444

オーソドックスなコマンド選択型のターン制タクティクスバトルがくり広げられるが、選択できるコマンドの種類が非常に多く、さまざまな戦略を取ることができそうだ。

IMG_5446

また、敵を引き付けるヘイト値が非常な要素となっているようで、つねに各キャラクター上にヘイト値が表示されている。

IMG_5448

たとえば、盾役となる体力が多いキャラクターは、ヘイト値を上昇させるコマンドを使うことができ、使用しない場合は、回復役などの体力が少ないキャラクターが狙われてしまう。

さらに、回復役や遠距離攻撃役のキャラクターは非常に打たれ弱く、今回の試遊では2回ほど攻撃されるとダウンしてしまっていた。

IMG_5456

そのため、盾役のヘイト値を上昇させることが重要なことはもちろん、遠距離攻撃役が敵に近づかれないようにするような位置関係をしっかりと維持する必要がありそうだ。

一方、敵への攻撃に関しては、背後からの攻撃が非常に強力で、大ダメージを出す手段として重宝した。

IMG_5452

本作では、前後左右の4方向に対するキャラクターの向きがあり、移動終了後に向きを変えてから待機することができる。

味方キャラクターが敵に背を向けないようにすることに加えて、敵の背後を取るための立ち回りも重視したほうがいいだろう。

IMG_5460

グラフィックから予想できないほど骨太な戦略要素に加えて、ストーリーも非常にシリアスな本作。

ガッツリとしたタクティカルシミュレーションRPGを遊びたい方だけではなく、ファンタジー感溢れるグラフィックやハードなストーリーが好きな方にもオススメの一作となっていた。

ケムコブースにおける新作2本の情報は以上。今回の紹介要素にピンときた方は、ぜひ一般入場日にケムコブースを訪れてみてはいかがだろうか。

【ケムコ公式Twitterはこちら】

ゾンビ・オブ・ザ・ドット

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーKEMCO
配信日2022年冬
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧