『テイルズウィーバー』最新作がスマホ向けに登場!先行テスト期間も発表された『テイルズウィーバー:SecondRun』発表会を総まとめ

2022-07-11 11:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

テイルズウィーバー:SecondRun

世界観と登場人物を受け継ぎリニューアル!

2022年7月7日、ネクソンはスマホ向け新作RPG『テイルズウィーバー:SecondRun』のメディアショーケースを実施した。

スライド001

本作はネクソンが18年以上にわたって運営中の『テイルズウィーバー』の最新作にあたるタイトル。

発表会では、開発陣による作品の紹介に加えて、先行試遊も実施された。

そこで本記事にて、試遊から判明した『テイルズウィーバー』と異なる点や新たな要素の数々について、まとめてお届けしていこう。

ターゲット市場は日本向けに開発

『テイルズウィーバー』は、ファンタジー小説『ルーンの子供たち』を原作としたMMORPG。2003年に日本国内サービスが開始されて以来、多くの人々に親しまれ、長年にわたって運営が継続されている。

ショーケースでは、『テイルズウィーバー:SecondRun』がPC版のストーリーやキャラクターを引き継ぎつつも、ビジュアルやサウンド、ゲームシステムなどは一新されていることが発表された。

まず発表会では、ネクソンコリア新規開発本部 総括副社長のキム デフォン氏がビデオメッセージにて、「日本市場をターゲットに本格的に開発した、ネクソン最初のタイトルです」と語った。

スライド005

また、開発チームの面々からも『テイルズウィーバー:SecondRun』の開発にかけた想いが明かされた。同作の国内リリース予定は、2022年内とのこと。

スライド009

続けてメインストーリー、新たなキャラクターエピソード、戦闘システム、グラフィックやサウンドのリマスターなどについても紹介された。

スライド011

なお、初期リリース時には4人のプレイアブルキャラクターが登場予定となっているそうだ。

スライド022

▲配信開始時から登場予定の4人は、それぞれ堀江瞬さん、石川界人さん、石原夏織さん、伊瀬茉莉也さんが担当。

豪華声優陣が演じるメインストーリーでは、PC版でも展開された“誕生石”に関するエピソードをフルボイスで堪能することができる。

スライド012

そのうえで、PC版で描かれることのなかったNPCやモンスターの個別エピソードも展開。

スライド013

また『テイルズウィーバー』を通して初の試みとなる、パラレルワールドでのストーリーがイベントにて追加されるとのこと。

スライド014

戦闘では従来のフィールド上で自由に敵を倒していく方式に加えて、スマホ向けに最適化されたマルチプレイ要素やスキルシステムが新登場。

スライド015

スキルはガチャなどから入手できる装備に付与されており、スキルの発動効果とはべつに、さまざまなプレイヤー強化効果が割り当てられている。

スライド016

グラフィックに関しては、特徴的なドットの風味を活かしながらも、現代的に一新。加えて、会話時のキャラクターイラストなども18年前とは異なる画風にリニューアルされている。

スライド017
スライド018

もちろん、サウンドも『テイルズウィーバー』のプレイヤーにとっておなじみの曲がリマスターされ、本作だけのオリジナル楽曲も登場。

スライド021

そのほかにもゲーム内におけるソーシャル要素がパワーアップしており、他プレイヤーとの交流がより一層楽しめそうだ。

スライド023

シンプルかつ組み合わせが幅広いスキルシステム

ゲーム情報の発表後には、会場の端末を用いた先行試遊会が実施された。

まず試遊が始まると、キャラクターメイク画面からゲームがスタート。

IMG_0002IMG_0004

操作キャラとなる『テイルズウィーバー』の登場人物を選択した後は、基本的な戦闘とスキルシステムを体験できた。

戦闘では、付近に敵がいるときにオートボタンを押すことで、通常攻撃が自動でくり出されていく。

IMG_0020IMG_0023

スキルスロットは5個用意されており、別々のクールタイムが設定されたスキルを順番を指定して発動させることが可能だ。

IMG_0059IMG_0067

スキルの発動は5個まで同時に予約できるが、同じスキルを2回以上にわたって指定することはできない。

IMG_0052IMG_0057

また、順番にスキルを発動していくと、1スキルにつき1個種類ずつ、操作キャラに画面中央下部の強化効果が付与されていく。

IMG_0203IMG_0204

そして強化効果を数種類付与した後に、“フィニッシュ”という効果を持つスキルを発動させることで、敵に大ダメージを与えることが可能だ。

IMG_0137IMG_0135

▲フィニッシュが付いたスキルの発動時には、美麗なカットインとともに特殊な攻撃演出が発生する。

スキルには、敵にダメージを与えるスキル効果に加えて、フィニッシュ、サポート、能力強化、“リミットブレイク”といった属性が割り当てられている。

IMG_0189IMG_0190

強敵と戦う場合は、サポートや能力強化が付いたスキルを3種類ほど発動した後に、フィニッシュ付きスキルを発動して大ダメージを出す流れが基本となりそうだ。

IMG_0165IMG_0166

このほかに、今回の試遊会では4人参加が上限のマルチプレイを体験することができた。

フィールドに配置されたマルチプレイ用の敵シンボルと接触することで、すぐさま同一の敵に対して他プレイヤーと共闘できる。

IMG_0199IMG_0200

共闘中には、味方と協力して特定の条件を満たし、敵の強力な攻撃を防ぐ必要がある。

しかし、そこまで他プレイヤーとの連携を考える必要はなく、20秒以内に一定のダメージを与えるなど、攻撃を重ねていくうちに自然と達成できる条件が多く課されていた。

IMG_0204 IMG_0212

▲ダメージチャレンジのような条件が現れたタイミングで、フィニッシュ付きスキルを使えるようにクールタイムを見計らっていくのが重要そうだ。

今回のメディアショーケースから得られた情報は以上。

リニューアルされたイラストや、ドットの趣きがしっかりと継承されたフィールドグラフィックなど、注目するべきポイントが非常に多く散りばめられている『テイルズウィーバー:SecondRun』。

さらに実際のプレイからは、戦闘システムやUI、マルチプレイ要素がスマホ向けに非常に遊びやすく作られていることを感じられた。

とくに戦闘時のキャラクターの挙動や攻撃演出、攻撃を当てたときのヒット感は、どれを取っても申し分なく、歴史ある『テイルズウィーバー』の最新作としてふさわしい内容となっていた。

本作は、2022年7月25日から8月1日の先行テスト期間へ向けて、7月11日から7月20日のあいだに先行テストの募集期間が設けられる。

スライド025

過去に『テイルズウィーバー』をプレイしていた方に限らず、スマホでMMOを遊びたい方は、ぜひとも公式サイトをチェックしてみてほしい。

【『テイルズウィーバー』公式サイトはこちら】

テイルズウィーバー:SecondRun

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーネクソン
公式サイトhttps://mobile.nexon.co.jp/talesweaversr/
配信日2022年

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧