野球だけど野球じゃない、とんでも野球対決“エクストリームベースボール”が熱い!『トライブナイン』アニメ完成試写会リポート

2021-12-23 12:55 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

トライブナイン

『トライブナイン』プロジェクトがついに本格始動

アカツキとトゥーキョーゲームスが共同開発を進める新規IPプロジェクト『トライブナイン』が、TVアニメ版の完成を祝し、秋葉原UDXシアターにて完成披露宴を開催した。

本記事では、この完成披露宴の模様を簡単にレポートしていく。

001

■出演者(順不同、敬称略)
原案:トゥーキョーゲームス 小高和剛
監督:青木悠
声優キャスト:堀江瞬、渕上舞
応援大使:えなこ、つんこ

002

『トライブナイン』とは、東京23区をモチーフに作られた架空のエリア“ネオトーキョー国”を舞台に、各区に属するアウトローな若者たちがベースボールを元に生まれた過激なバトル “エクストリームベースボール(XB)”を用いて抗争を展開していく、本プロジェクトのオリジナル作品。

今回のイベントでは深く紹介されていないが、『トライブナイン』はスマートフォン向けゲームの開発・リリースも告知されており、その世界観はTVアニメ版と同じものになっているという。

アニメ版とゲーム版では別のストーリーが展開

完成披露宴では、出演者に本作制作の裏側を聞くインタビューが行われた。

インタビューではまず、『トライブナイン』のアニメ版を制作することになった背景がたずねられ、これについては小高氏が回答。

1222_原案小高さん_アニメトライブナイン披露宴
▲トゥーキョーゲームス 小高和剛氏。

小高氏「新しいIPを立ち上げていくには、やはり独自性が必要です。しかし独自性だけを追求してしまうと、パッと見ではどんな内容なのかサッパリわからないゲームになってしまいます。そこで、まずはアニメでこの作品の世界観を世に伝えようと、プロジェクトに提案したのがスタート地点です。」

『トライブナイン』は、プロジェクトの初期段階からメディアミックスを前提としたコンテンツとして作り出されていることが決定していたようだ。

また小高氏からは「アニメとゲームでは、世界観こそ共有しているものの、それぞれでは別の物語が描かれる」という情報も語られたが、それぞれがどのようなストーリーになるのかまでは明かされていない。

そうした経緯で制作が始まったTVアニメ版『トライブナイン』で制作指揮を執ったのは、これが初監督作品になるという青木氏。

青木氏は今回のオファーを受けた際、小高氏から「『トライブナイン』のコアとなるエクストリームベースボースは野球だけど野球じゃない」と説明を受け、困惑したと明かす。しかしオリジナル作品をいちから作りたいという熱意が勝り、プロジェクトに携わることとなったようだ。

また監督業を務めるにあたって、濃密な協議によって決められたキャラクターや世界観のブレを無くすため、通常ならチーム単位で動く絵コンテの制作をすべて自身の手で行ったという。また制作においては「野球を知らない人でも、純粋に映像作品として楽しめるよう意識した」とのこと。

aoki
▲TVアニメ『トライブナイン』監督 青木悠氏。

声優キャスト陣は本作の第一印象についてコメント。

白金ハル役の堀江さんは「展開がすごくて、台本を初めて読んだときには思わず笑ってしまいました。(野球を題材にしているので)打った走ったはわかるのですが、蹴った殴ったでベースに行くのも命がけなんですよね」と、エクストリームベースボールの過激さと斬新さについて語る。

man
▲白金ハル役 堀江瞬氏。

有栖川さおり役を務める渕上さんは「台本をいただいたとき、そこからスポ根要素を感じたのですが、いざ収録に臨んでみるとスポーツ作品によくある青空の下での戦いというものがなく、夜に戦っていて驚きました」と本作のビジュアルの特異性についてコメント。

これについて監督の青木氏は「そこもまた伏線になっています」と意味深な言葉を残している。果たしてこれが何を指しているのか、放送開始を楽しみに待とう。

woman
▲有栖川さおり役 渕上舞氏。

『トライブナイン』第1話が先行公開!

本披露宴では来年1月に放送開始予定の『トライブナイン』第1話が、メディア向けに先行公開された。

なお、一足先に第1話を視聴していた応援大使のコスプレイヤー、えなこさん、つんこさん両名はそれぞれ「東京が舞台になっていて身近なところがアニメに出てくるので、見ていてワクワクしました!」(えなこ談)、「試合のシーンが迫力があって凄かったですし、ルールとかの固定概念を覆されるような野球はすごく印象的でした!」(つんこ談)とそれぞれ本作の魅力を語る。

1222_応援大使えなこさん_アニメトライブナイン披露宴
1222_応援大使つんこさん_アニメトライブナイン披露宴

今回イベントの出演者陣が口々にその独自性と、刺激的なストーリーが魅力だと語る『トライブナイン』は、2022年1月10日の放送開始が予定されている。そのほか詳細情報については以下にまとめているので、ぜひチェックしてほしい。

また冒頭でも触れている通り『トライブナイン』はスマートフォン向けゲーム開発も進められている。今回のイベントではゲームに関する新情報は出てこなかったが、今後続報が届き次第、記事として発信していくので、こちらにも注目しておいてほしい。

TVアニメ『トライブナイン』情報

キャスト
神谷 瞬:石田彰
白金ハル:堀江 瞬
タイガ:沢城千春
有栖川さおり:渕上 舞
三田三太郎:田村睦心
大門愛海:落合福嗣
青山カズキ:千葉翔也
鳳天心:中 博史
鳳王次郎:諏訪部順一
神木結衣:小松未可子

スタッフ
原作:アカツキ×トゥーキョーゲームス
原案:小高和剛
キャラクター原案:小松崎類、しまどりる
音楽:高田雅史
総合プロデューサー:山口修平
監督:青木 悠(ポプテピピック 演出・原画)
シリーズ構成:横手美智子(『SHIROBAKO』)
アニメーションキャラクターデザイン:薮本陽輔 (『デュエル・マスターズ』シリーズ)
音楽制作:ランティス(『ラブライブ!』)
アニメーション制作:ライデンフィルム(『東京リベンジャーズ』)
製作:トライブナイン製作委員会

放送情報
TOKYO MX:2022年1月10日(月)より、毎週月曜日22:30~
BS11:2022年1月10日(月)より、毎週月曜日23:00~
テレビ愛知:2022年1月11日(火)より、毎週火曜日25:30~
サンテレビ:2022年1月12日(水)より、毎週水曜日24:30~

【TVアニメ『トライブナイン』あらすじ】

気が弱く、いつもいじめられてばかりの“白金ハル”
最強の男を目指し、海の向こうからやってきた“タイガ“ふたりの少年はとある夕暮れ、最強のXBプレーヤーであり、ミナトトライブのリーダーである“神谷瞬”と出会う。

それと時を同じくして、ネオトーキョーに散らばる各トライブは大きな脅威にさらされようとしていた。
ネオトーキョー国王“鳳 天心”の命令によって、謎の男“鳳 王次郎”率いるチヨダトライが、国中のトライブの制圧をはじめたのだ。
その魔の手は、ミナトトライブにも及ぼうとしており…。

「自分を変えたい」
「とにかく最強の男を目指す」
「ただ、XBを楽しみたい」

己の譲れぬ信念を貫くため、ハル、タイガ、神谷は“XB”の打席に立つ――!

トライブナイン

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーアカツキ/トゥーキョーゲームス
公式サイトhttps://tribenine.tokyo/
配信日配信日未定
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧