キャラ育成が簡単で気軽に遊べる!豊富なキャライラストも魅力の『オリエント・アルカディア』CBTリポート

2021-12-20 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

オリエント・アルカディア

有名武将たちが勢揃いのファンタジーRPG

Qookka Gamesより配信予定の新作スマートフォン向けアプリ『オリエント・アルカディア』にて、2021年12月23日までCBTが実施されている。

Screenshot_20211128-134540931

本作は、歴史に登場する有名武将たちとともに東方ファンタジーの世界で冒険を繰り広げる自由度の高いRPGだ。登場するキャラクターに合わせた戦略、多彩なミニゲームなど遊べる要素が豊富で、CBT時点でじっくりと遊べるタイトルに仕上がっていた。

本記事では、『オリエント・アルカディア』がどのようなゲームなのか、CBTで判明した内容を紹介していく。

ゲームの見どころ
・育成が超簡単!自由な編成でバトルに挑める
・キャラクターとの交流や温泉に入る要素も注目
・豊富なミニゲームやマルチ要素など遊び応えも抜群

育成が超簡単!自由な編成でバトルに挑める

本作のバトルシステムは、攻撃やスキルを自動で発動してくれるお手軽なオート式。

前衛、後衛に3キャラずつ編成して戦う、戦闘前の編成が勝敗を決めるタイプだ。

Screenshot_20211203-224047311
Screenshot_20211206-030408660

戦闘中は、ゲージが溜まると任意のタイミングで発動できる“神武”という大技もあるが、こちらもオート設定で自動発動が可能。

基本的には、フルオートで戦闘が済ませられると考えて問題ない。倍速、戦闘スキップといった機能も用意されているので、サクサク進められる。

Screenshot_20211206-030402767

戦闘中に発動するスキルは、いずれもエフェクトやモーションにこだわりを感じさせるクオリティ。

見栄えもいいので、戦いはお任せでじっくり観戦するのもアリだ。

Screenshot_20211206-030416688

戦闘がオートで進行するぶん、重要になってくるのが編成するキャラクターの組み合わせ。

シンプルに攻撃に特化したキャラから、妨害や支援が得意なキャラ、回復要因などを上手く編成する必要がある。

本作ではキャラクターにレアリティの概念があるものの、いわゆる捨てキャラはおらず、全キャラが最高レアリティまで到達可能。初期時点では低レアのキャラがじつは強くなるというパターンもあるので、手持ちの性能を見比べて編成を考える時間が楽しみのひとつになる。

Screenshot_20211206-032019632

そして、非常にありがたいのがキャラクターのレベルや装備の仕組みだ。

キャラ育成はレベルアップや素材を集めての昇格(ランクアップ)など定番の形なのだが、本作ではこれらの育成状況をほかのキャラクターに引き継がせることができる。

Screenshot_20211206-031841419

育成するのはチームに編成する6キャラだけで、べつのキャラを編成するとチェンジしたキャラのレベルやランク、装備などがそのまま継承されるのだ。

所持しているキャラを育てる必要はなく、つねに育成が必要なのは6人だけ。後はいつでもべつのキャラに経験値などを継承できるので、気軽に編成を変えられるのが本作の大きな魅力だ。

アプリゲームではよくある、ガチャで新キャラをゲットしても育成素材が足りなく、ずっと使えないままという状況が起こらないのが非常にありがたい。入手した新戦力をすぐにチームに組み込んで戦えるお手軽さで、さまざまな戦略を試せるはずだ。

Screenshot_20211206-033550060

キャラクターとの交流や温泉に入る要素も注目

キャラクターイラストのクオリティの高さも、本作で注目したいポイントのひとつだ。

男性、女性どちらのキャラも美麗グラフィックの立ち絵が用意されており、もちろんボイスもついている。

Screenshot_20211206-032001595
Screenshot_20211206-032011114

▲キャラクターボイスは杉田智和さん、花澤香菜さんなど豪華声優陣が担当。

グラフィック関連はとくに力を入れているようで、メインストーリー中にも豊富なイラストが表示される。かわいいキャラクターの登場シーンから、呂布と武将たちが激突するシーンなど熱い場面まで、さまざまなイベントイラストが確認できた。

ボイスもあるので、メインストーリーの読み応えもバッチリだ。

Screenshot_20211128-135240952
Screenshot_20211206-030338092

ストーリー以外でも、お気に入りのキャラと交流を深めて個別ストーリーなどを読めるようになっており、仲良くなるほど聞けるボイスが増えたり、プロフィールが明らかになっていく。

“主庭園”というコンテンツでは任意のキャラと交流することができ、プレゼントを贈ったり、クイズや宝さがしといったミニゲームで遊べる。毎日ゲームをくり返すことで、少しずつ仲良くなれるほか、贈り物さえ集めれば一気に好感度を上げることも可能だ。

Screenshot_20211203-225926544
Screenshot_20211206-032527271

また、アイテムを用意する必要はあるが、宴会に誘って料理をふるまったり、仲良くなればいっしょに温泉に入れることも。

温泉でしか聞けない話などもあるので、気に入ったキャラクターが見つかったら毎日話しかけて仲良くなろう。

Screenshot_20211206-032603315
Screenshot_20211206-121935731

豊富なミニゲームやマルチ要素など遊び応えも抜群

キャラクターとの交流以外の要素も充実しており、コレクション要素からマルチプレイまで多彩な遊びかたができる。

ストーリーはステージ攻略式だが道中寄り道する場所もあり、ここでサイドエピソードが展開されたり、ちょっとしたミニゲームを遊べた。また、仲間の武将に会って育成素材をもらう“奇遇”や、小さなマップを動いてアイテムを集める“探検”など、とにかく遊べる要素が豊富だ。

Screenshot_20211206-030526100
Screenshot_20211206-035756314

ミニゲームの類がとにかく充実しており、魚釣りや虫取りで豊富な種類の生物を捕まえられる。

簡単な遊びかと思いきや取れる魚や虫の種類が膨大で、釣り上げた魚などはしっかりと図鑑に記録までされる仕組み。かなりの種類がいるようで、すべての魚をコンプリートするだけでも相当な時間が必要になりそうだった。

Screenshot_20211206-040202769
Screenshot_20211206-040322170

ほかのプレイヤーと協力関係を結ぶ軍団の機能もあり、ここでしか手に入らないアイテムや、仲間と協力して進める軍団イベントなどにも参加できる。

CBT時点でも多くのプレイヤーが軍団に集まっていたので、正式配信後は軍団イベントも大きく盛り上がりそうだ。

Screenshot_20211206-032240316
Screenshot_20211206-032856876

オリエント・アルカディア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーQookka Games
配信日2022年春
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧