『ピクミン ブルーム』ポインセチア満開!! エキス1000個を求めてコミュディに参加してきた【プレイログ#46】

2021-12-18 21:46 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ピクミン ブルーム

クリスマス当日をポインセチアで飾りたい

2021年12月18日、『ピクミン ブルーム』のリアルイベント“コミュニティ・ディ”が開催された。

今回の目玉は初登場となるポインセチアと対象のエキスや花びら。そして、1万歩を達成するとゲットできるポインセチアのフラワーバッジだ。

プレイログ46回目の今回は、コミュディ当日に上野恩賜公園を約7時間散策していたら、思いがけないイベントに出会った1日の様子をお届けする。

pikublogkomsecondhon01

上野恩賜公園でビッグフラワーめぐり

第2回となるコミュニティ・ディも前回から引き続き上野恩賜公園をチョイス。

“上野恩賜公園碑”のある南側から園内を逆時計回りで進み、国立博物館や上野動物園、そして不忍池を抜けて戻ってくる。

そんな周回ルートを設定し、10時から17時まで約7時間の散策をしてきた。

pikublogkomsecondhon02書き込み

『ピクミン ブルーム』のコミュディは歩くことがメイン。ときどき“おつかい”をお願いしたり、“なかよし度”が最大になったピクミンを里帰りさせるくらい。

細かなノルマもなく、気軽に参加できるのがいいところだ。

pikublogkomsecondhon03書き込み

ポインセチアのバリエーションは赤と白の2種類。最初は“白色の花びら”や“赤色の花びら”で花植えをすれば任意の色を咲かせられると思っていた。

しかし、これがどうにもランダムだったようで、体感的には赤色のポインセチアが7割、白色のポインセチアは3割といった手応え。

すごい勢いで“赤色のポインセチアのエキス”が集まっていく。

pikublogkomsecondhon04書き込みpikublogkomsecondhon05書き込み

赤いポインセチアの出現率がとっても高く、あっという間にエキスの保管上限に達してしまう。

溢れてしまわないよう、ピクミンたちにエキスを与え花びらを収集。枯れたら隊列を切り換え、300を超えるピクミンに代わる代わる注ぎ込む。

こんな慌ただしいピク活ははじめてかもと思いつつ、約5時間で目標の“赤色のポインセチアのエキス”1000個を達成できた。

pikublogkomsecondhon06書き込みpikublogkomsecondhon07書き込み

三陸をテーマにしたイベントに遭遇

コミュニティ当日、竹の台広場で“三陸なう2021”というイベントが開催されていた。

これは“学生団体Toku”という都内の大学生が中心となり、三陸地方の魅力を伝えるイベント。

会場には震災から得た教訓を高校生たちが伝えるコーナーや飲食系の屋台などが並び、多くの会場客で盛り上がっていた。

pikublogkomsecondhon08書き込み
pikublogkomsecondhon09書き込み
pikublogkomsecondhon10書き込み

こうしたイベントに出会えたのもコミュディのおかげ。

寒いからと家に引きこもっていたら、屋台でおいしいコロッケをいただくこともなかった。

『ピクミン ブルーム』を手掛けるNianticは、これまで『Ingress』や『ポケモンGO』を通じて東北の復興に多く関わってきた歴史がある。

きっと、偶然出会ったこのイベントにも何か縁が……そんな気持ちになる今年最後のコミュディだった。

pikublogkomsecondhon11書き込みpikublogkomsecondhon12書き込み

⇒『ピクミン ブルーム』プレイ日記まとめ

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

ピクミン ブルーム

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカー任天堂/ナイアンティック
公式サイトhttps://pikminbloom.com/ja/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧